古本屋、CD屋巡り

趣味はお金のかかるものでも、かからないものでも使い道に意味はある。男女問わず、人を作る土台。本、読書、ライブ、映画、レコード、コーヒー、カメラ、競馬…

更新日:

趣味はお金のかかるものでも、かからないものでも使い道に意味はある。男女問わず、人を作る土台。本、読書、ライブ、映画、レコード、コーヒー、カメラ、競馬…

 

本に読書、ライブにレコード。映画見て、競馬して。趣味はお金のかかるものでも、お金のかからないものでも、のめり込んでも使い道に意味はある

趣味のジャンルを種類をあげたらキリはない

 

本に、漫画に読書CD、レコード散歩競馬……、スポーツアニメアウトドアコーヒー、ライブ、映画、カメラなどなど。

 

趣味にお金のかかるものを選ぶ人いれば、趣味にはお金のかからないものをする人もいる。自分と趣味の関係性の話であって、他人がとやかく言うことではない。

 

もちろん、家族や恋人など利害があるときは別だけど……。

 

使い道もありますし、趣味にお金と場所はつきものですから。読書が趣味の人は電子書籍よりも紙の本の方がいいですし。レコードも保管には気を使います。

 

スポンサーリンク




趣味へのお金の使い道には、男性、女性問わず、意味がある

のめり込んだことのある趣味や、心底好きなことがあるのとないのとでは、熱中している人を見たときの印象に差が出る気がする。

 

趣味へのお金の使い道には、男性、女性問わず、意味があると思う。趣味にハマることからわかることは多々ある。

 

お金のかかる趣味なのか、お金のかからない趣味なのか、はたまた方向性はあるけれど。

 

読書でも、ライブでも、コーヒーでも、趣味とは、その人を作る土台になってる。男性も女性も関係なく

趣味とは、男性女性を問わず、その人を作る土台になっているものではないだろうか。趣味となるものは様々。本好きで読書、ライブに行って、映画見て、コーヒー好きで、カメラ好き。

 

趣味にお金のかかるものでも、逆にお金をのかからないものでも、物事を見る視点の一つにはなってる。

 

趣味にのめり込んでも極めても意味はある。趣味を持つことはおすすめ

 

スポンサーリンク




趣味があったことで仕事に派生することはある。意味がない趣味はない

人間、基本的に知っているものを使うことで選択していく。

 

ということは、趣味において知ったことから、仕事などに派生することはめちゃくちゃあるだろう。

 

少々しつこいが、趣味に意味がないなんてことはない。お金を稼ぐコツや方法アイデアに結びついたりすることもある。

 

読書好きなブロガーはたくさんいるし、ライブや映画、レコードにコーヒー、カメラと趣味から作られたブログもたくさんある。

 

興味を派生させてどんどこ物事知っていく進行形になるものが趣味だ。趣味へのお金の使い道で失敗することもあるだろうけど、それも知った物事だろう。次への意味は生まれる。

 

読書した、本。映画にレコードに音楽。趣味にお金のかかるものでも、かからないものでも意味は生まれる

読んだ本、漫画聞いたCD、レコード、音楽。散歩して見つけた、妙な看板。ダービーを駆け抜けた馬たち。

 

趣味にお金のかかるものを選ぶにしても、かからないものを選ぶにしても関係なく。男性も女性も関係なく。

 

知っていくことの抵抗感をなくして、好奇心を増幅してくれるのが趣味だ。お金の使い道は様々だ。

 

スポンサーリンク




お金を稼いで、好きな趣味に、使う。のめり込んでる趣味に使う

給料なりなんなりを日々、趣味、のめり込んでる趣味などに使うわけですが、どうお金を使うのかという、使い道はその人その人で違う。お金がかかるものかかからないものかの差があるだけ。

 

必要なものにはお金を使うし、必要のないものにはお金を使わない(使いたくない)。

 

時間もまた同じ感じ。

 

必要なものには時間をかけるし、必要のないものには時間をかけない(時間をかけたくない)。

 

えっ? 当たり前?

 

そう。当たり前。

 

お金のかかるものか、かからないものか、使い道は偏ってるのが当たり前ではなかろうか……(趣味。本に読書にライブにレコード……etc……)

「ファッションなんかにも、およそ興味はなかったね。ストライプのシャツ着て、ビーチボーイズをやるみたいな趣味はなかった。だいたい、服に何千円かけるなら、それでレコードが何枚買えるっていう発想しかないんだから。ひたすら、レコードばかり」

「宝島」1982.05・ロングインタビュー山下達郎、より

素晴らしい。

 

知りたいことにはどうしてもお金はかかるものなのだろう。お金のかからない趣味も可能だろうけど、意味もあるだろうけど、知りたい気持ちが増幅してくるとお金は必要になってくる。そういう意味で使い道への偏りは出てくるだろう。

 

おっしゃる通りです、山下達郎さん。レコードにお金をかける。音楽にお金をかける。

 

スポンサーリンク




服よりも、レコード。レコードを何枚買えるかが大切。だって、趣味、好きなことだから。服より、レコード

誰か、CMのキャッチコピーに使っちゃってください(どんなCMにだよ)。

 

読んでてとてもテンション上がったのを覚えています。達郎さんにインタビューされたのが、私3歳のときというのにもびっくりでしたけど(どういう計算してるのさ)。

 

自分が28歳くらいのときだったかにこのインタビュー、読んだんです。部屋中、本とか、CDだらけだったときですからね!(今の部屋もその頃の状況に近づきつつある〜)。

 

「服に何千円かけるなら、それでレコードが何枚買えるっていう発想」というところにはもう、膝を何回叩いたか

ファッションにお金をかけるのであれば、好きなもの(趣味)にお金をかけるよ! って。お金の使い道を、お金のかかるものに振り分けますよと。

 

そう思って生きてきたもので、同じようなことを言ってる人がいて嬉しかったんです。

 

服よりもレコードを買う、お金を使い道と言う趣味な訳です。その土台があって、達郎さんはミュージシャンとして活躍している訳です。

 

さて、28歳から、35歳になった自分がその頃と気持ちが変わったかというと、そんなことはまったくない。変わってない。今着てるものは、ほとんどユニクロでございます。

 

そして、本やらCDやら、馬券やら……買ってる。読書して、コーヒー飲んで。ライブ行って。読書して。

 

いたって、精神的に健康

 

スポンサーリンク




例えばですよ……。好きなもの(趣味)にお金をどう使うか、かけるかという話

ファッションにお金をどう使うか……。趣味にお金を使うか。

 

かっこいい5000円のシャツが、売られていたとしましょうか。

男のシャツの本

ユニクロばかり着てますけど、ときどき、「あー、このシャツよさそうだなぁ、いくらだろう」ってところに出くわします。品質はいいと思いますが、お金のかかるものです。

 

出くわすけど、買いません。よっぽどの理由(デートするとかね)がなければ、本かCDか競馬かたこ焼きなどにお金を使います。ライブ行ったり、コーヒー飲んだり。

 

お金増えたら、服も買おうとしてても趣味に使うもの

しいて言えば、馬券で財布が暖かくぬくもりを増したら「色違いで、3着くらい買っちゃうー? デートの予定ないけど!」と、思うかもしれません。

 

しかし、意外とそう思ってても忘れてるんですよ。

 

お金が増えたとしても、いつも気にしているもの(趣味)に視線は行きますから。

 

なぜそうなるのか。

 

趣味としては同じでも、ファッションより本にお金をかけたほうが、自分の頭の中にある「謎」が解ける可能性が高いからです。

だから、本>ファッションとなってるんです。レコード>ファッションとなるんです。趣味の醍醐味はそこにあるのではないでしょうか。

 

趣味は、謎解きしたいものから派生してる気がします。本にしても、漫画、CD、レコードにしても、競馬もそう

かっこいい服を着てた方が、自分の謎解きに有利と思っていたら、服買います(かっこいい服着ることで、「いいね、その服」なんて言って、関わりが増えて会話が増えて、自分の謎が解ける可能性が高いのなら)。

 

でも、自分にはそんなことはない。本を買って、読書した方がいい。謎が解ける。

 

スポンサーリンク




その上で、お金をかける趣味の順番は謎解きしたい加減からになるでしょう

趣味の順番は謎解きなんです。お金のかかるもの化するのは謎を解きたい体い。

 

ファッションを優先した場合、自分だと下手こきまくる可能性が高い。謎が解けない。お金のかかるもの化はしません。

 

念のために書きますと、趣味の順番として服なんて低いから、一切合切いらねぇよって言ってるわけでないんです。

最低限のレベルでいられれば、とりあえずいいではないか、と(一切合切いらなかったら、捕まりますからね)。

 

だから、本>ファッションだったとしても、読書している間に「あ、その手もあるか」ってな具合に気づいて、服を買いに行くということはあると思います。趣味の変化といいましょうか。

 

趣味の謎解きできる方向に進む

作戦って言ったら大げさですけども、謎解きに有利なほうに舵を切るのは自分の中で当然のことなんです。

 

タバコ止めて数年経って、まぁ止める前も太ってたけど、止めてからもっと肥えまして。服買うんだったらやせてからのほうがいいだろうと、ユニクロ着てたりする部分はあるんですけども……(と、お腹をさする)。

 

あれです、10万の服着たからといって、万馬券が取れるようになるわけではないのは確か(もともこうもない話だけど)。

ようするに、本でも競馬でもCDでもいいんですが、「心底好きなもの」にお金をかけたいんですよ。

 

そういうことを経てないと、何がかっこいいのかもわかんなくなっちゃう。

わかんなくなっちゃうってことは、かっこいい服を選びにくくなる。

 

得手不得手って、どうしてもありますから。順番ありき。

 

そうやって生きることが果たして、つまらないことなのか?

 

 

a0002_009490_m

 

スポンサーリンク




好きなこと(趣味)にお金を使う……、かける。支払いの優先順位の高さが作る土台

 「生活費で二十代をふりかえるとき、私の場合の総括としては、「いかに困窮の兆しがあろうと、飲み代だけはけちらなかった」ということになる。あんまり自慢できるようなことではないが、とにかくそうなのだ。

そうして三十代も後半に近づいた今、思うのは、二十代のとき使ったお金がその人の一部を作るのではないか、ということである」

角田光代『しあわせのねだん』(新潮文庫)より

 

お金をどう使ったのかということが、その人の一部を作る。そういうことはとてもあることだと思います。趣味もその一つ

実際にお金を支払ったという事実から来るものなんでしょうね。その上で趣味に使ったお金というのは大きいところがあるでしょう。

 

本をたくさん買ってても、記憶は残ってるもの

たくさん本を買って、ほとんど読まないまま売り払ってしまった経験がありますけど、古本屋さんで本眺めてるときに、「そういえば、この本買ったことあったなぁ」という記憶ってひっかかってます。一度は好きで買ったわけで。

 

そんな本をまた買ったりすることもありますが、楽しいもんですよ(今度こそは読むぞーって)。

 

引越し準備の時間なく、費用のお金もない。3LDKアパートに貯めた大量の雑誌、CD、本をブックオフへクリスマスに処分。粗大ゴミはそのあと…【読書・競馬】

 

このからくりって、思考回路ができあがってゆくことに密接に関わっているのでしょう。趣味がその人、その人の思考回路を作り上げて行く話。

 

おごられっぱなしな人は、お金を使っていないわけだから、何らかの記憶のひっかかりがないと言ってもいいような……。

だらだらお金を使ってしまった人は、だらだらした人なりの思考回路が作り上げられる。逆にお金を使わなかった人は、使わなかった人の思考回路が。

 

映画にお金使った人、コーヒーにお金使った人、映画にお金使った人。つまり、趣味に使った人

映画にお金をたくさん使った人も、コーヒーにお金をたくさん使った人も、映画にお金をたくさん使った人も……。

 

お金を使ったという記憶を持って、その人なりの思考回路が作られる。

 

……思考回路という言葉が固いのであれば、考えでも、思いでもいいと思う。

 

その人の全部にはならないけれども、偏った形でお金を使ったものって、道を間違えなければ、けっこうな宝になる。

 

道は間違えてないぞ。ないぞ。

 

山下達郎さんで言えば、無理してでも買い続けた趣味であるレコードのコレクションがあるから……。

山下達郎さんがミュージシャンとして活躍でき、長い間ラジオを続けられているのは趣味であるレコードにお金を使いまくったからと言っていいと思うし(もちろん、音楽活動も同様)、角田光代さんで言えば、たくさん使ったであろう飲み代があるから、コンスタントに作品が書けていると言ってもいいと思う。

 

支払いの優先順位の高いものが、その人の何割かを作る。それに時間も介在する。謎解きと趣味とお金のかけ方と

これを楽しいと思いますか? つまらないと思いますか?

 

一人の趣味もいいし、アウトドアな趣味でもいいし、新しい趣味を探してもいいし、面白い趣味はあちらこちらに探せば出てきます。

 

ただ、趣味の見つけ方はその人の知っていることに左右される部分は出てくると思いますが……。

 

それが「大人の趣味」になるのかはわからないけど……。

もちろん、度を過ぎなければという収入の保証みたいな部分はあるものの……、つまらない行動ではないですよ。

 

好きなものにお金を使うことっていうのは。

 

考え方の土台を作ってるところは多々あるもので。

 

 

ブログにからめて、好きなことにお金を使うことを考えてみますと

支払いの優先順位の高かったもの、例えばそれがメンコだった人がいる。

 

その人がブログをはじめる。メンコをブログに活かそうと思えば、けっこう楽しいものが作れるような気がします。

 

お金をかけたもの(趣味)があるから語れることがある

無理してでもお金をかけたものがある人って、面白い話がめっちやくちゃあると思うんですよね。

 

自分では興味があっても支払い順位を高くできないものがあるわけで、間接的とはいえそういうものが見られるのは楽しいという部分もありますし。

 

趣味とは、男女問わずその人を作る土台。趣味にお金をかけてもかけないで安いものでも、のめり込んでも意味はある。まとめ

趣味というのは、種類は多種多様。かっこいいこと、おしゃれなこと。園芸スポーツ鑑賞映画カラオケカメラアウトドア、アイドルのイベントにライブ、コーヒー、レコード、カメラにのめり込む人もいるでしょうし、靴磨きを極めようという人もいるでしょう。

 

趣味を深めて、深めて行ったときに謎が解けて行く嬉しさ。もちろん、お金のかかることもあるでしょうし、安いもので可能なこともあるでしょう。

 

心底好きな趣味にお金をかけるのは方向性を間違ってない限りいいことである

ある一方には使うお金を絞って使わず、「心底好きなもの」にお金を使うことは、偏っているように思える。

 

しかし、そういう使い方をした先には、楽しみがより増したり、お金を絞っていたほうにもお金を使えるようになるかもしれない。

 

好きなものにお金を使うことを嫌う人もいるし、楽しくてしょうがない人もいる

心底好きなものにお金を使う姿を忌み嫌う人が、多々いるだろうとは思います。

 

けれど逆に「楽しくて仕方がない」人も多々いるんですね。

 

そのときの経済状況に左右されるだろうけど、心底好きなものがあって、お金を趣味に使えることというのは、自分の目には正常に思えたりします。

「道楽というものは何だってそうだが、中途半端な遊び心で行うから禍いの種になるのである。

仕事と同様マジメに取り組めば得るものは大きく、なおかつ人生を美しく彩り、豊かにする。

さしたる道楽がないというのは、けっしてほめた話ではない」(78p)

 

浅田次郎『かわいい自分には旅をさせよ』(文藝春秋)より

 

以上、趣味はお金のかかるものでも、かからないものでも使い道に意味はある。男女問わず、人を作る土台。本、読書、ライブ、映画、レコード、コーヒー、カメラ、競馬…という話でした。

 

 

プロフィール(お金のかかる趣味でも、かかる一方とならないこともあるよ、と語る、たけたけっとは?)・Twitter

たけたけっのプロフィールページ(お金のかかる趣味でもブログが出来たことで変わる人も出てきましたねと、真面目に述べる、たけたけっとは? まとめ)

趣味は最高。本、読書、ライブ、映画、コーヒー、競馬、黒木華好きすぎると、鼻にちり紙入れる、たけたけっのTwitter

 

レース映像のどこを見ればいいのか? 馬券の狙い方紹介します。レース映像見るのは趣味と言ってもいいかな?

「レース映像を見て競馬予想するコツ〜馬券の的中率、回収率を上げる5つのポイント+α〜」noteにて書きました。

 

5年6年と遊びにも行かず、飲みにも行かず、レース映像の分析、研究をしてきた中から「わかりやすいレース映像の視点、見方」をまとめました。

 

お金のかかる趣味というより、時間のかかる趣味でございます。レース映像分析。その先に馬券というお金のかかる「かもしれない」趣味もございます。

 

競馬予想本で類書がなかなかないファクター本となっています。

 

「あなたは、レース映像を見て競馬予想することが可能なのを知っていますか?」

 

最初の15000文字ほど好きなだけ読むことができます。ご覧くださいませ。

 

趣味に関するおすすめ記事はいかがでしょう

古い競馬予想本、馬券本だからと言って、今は当たることがなく意味がないとは言い切れない。少々のお金をかけて読書。コツや考え方の発掘はおすすめします

信頼関係の築き方は、仕事、恋愛、お金、男女問わず繰り返しの行動が意味を持つ。発展も修復もコミュニケーションから

ストリーミングサービスで音楽を聞き続ける不安と意味について。聴き放題で流行らない、反対とは思わないけど影響はある

心理学のおすすめ本ないかと妹にきかれ、読書1000冊に意味があり面白いだろうと思う。恋愛に仕事に感情は関わる。お金かかるが、本読んで心の動きを知ることはできる

読書を続ける、継続はおすすめ。本を読む効果、意味、メリットは「知っていることが増える」。人間、基本的に知っていることを使うことで選択するのだから…

競馬予想で当たる方法を探すおすすめのコツ、定点観測。データ分析の意味を濃くする。能力把握に最適

三寒四温。という、四字熟語。いつ使うのか、本当の意味を知ったけど、春になっていく感じが好きで、使い方、時期、間違ってるけど、いいか

まっさらな心とは、どういう状態か。意味は? 人間の感じ方、気持ちとして、ある言葉か。ジーンズやバッグ、パソコンとは違う

自己評価。高いより、低いほう。男性、女性問わず、効果ある、特徴。コミュニケーション上、心理的に意味が生まれる理由【お金】

 

趣味に関するおすすめ記事はいかがでしょう、その2

ブログ運営。継続するのに意味を持つ、文章にして書きたいことを書くとは。ネタ切れ、見つけ方【面白い、おすすめ、本】

恋愛、告白、就活、営業。「下手な鉄砲数撃ちゃ当たる」という、ことわざの意味を効果的に知ってる人はうまくいくコツをつかむ

読書ノートはおすすめ。作り方書き方まとめ方、簡単。ルーズリーフに本の内容手書き。めんどくさいものの、効果、意味はある。パソコンは使わない【ブログ】

失敗談を話す意味はある。仕事や恋愛、お金、人生の例。信用できない、信用されない大人。思いつかないのは…【笑える面白い競馬ネタ】

ガムの売上減少。噛むストレス解消効果の意味あるが、ゴミは出る。キシリトール、シュガーレス商品などあるも、おすすめしづらい?

自分勝手、自己中心でわがままな性格な人。イライラ腹立つ、やめたいエゴ行動。直す直したい改善する、男女を問わない知識の意味とは

努力は必ず報われる。努力は人を裏切らない。ことわざ、名言の意味とは。見返りアピールは方向性間違い

おすすめ本【面白い】荒俣宏『0点主義 新しい知的生産の技術57』。読書の意味と、情報整理の方法

おすすめ本【面白い】『考えよ! ―なぜ日本人はリスクを冒さないのか?』イビチャオシム。リスクをとる意味

おすすめ本【面白い】吉本隆明『ひきこもれ―ひとりの時間をもつということ』。意味ある意図的引きこもり

おすすめ本【面白い】谷川浩司『集中力』。鍛えるコツ、高める、意味?

 

-古本屋、CD屋巡り
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© 繰り返しの謎解き商会 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.