お笑い、面白いネタ

失敗談を話す意味はある。仕事や恋愛、お金、人生の例。信用できない、信用されない大人。思いつかないのは…【笑える面白い競馬ネタ】

201001_zoo_0347_w800-1

 

仕事や恋愛、お金の失敗談。信用できない大人、信用されない大人

人生の失敗談。お金の失敗談。恋愛の失敗談などを話すことができるかどうか。人生、お金、恋愛の失敗談はどうしても隠したいもの。突っ込まれる標的になりやすいボケですから。

 

さて、信用できない大人、信用されない大人は、どこに要因があるのでしょうか。男性、女性を問わず、信用できない、信用されない大人たちにはどういう特徴があるのでしょうか。

 

つらつらと考えましたところ、仕事や恋愛、お金などの失敗談を話すことができない人たちではないかと結論が出ました。皆さんが隠したがる、失敗談です。

 

仕事のこと、お金のこと、恋愛のこと。その失敗談をおおいに話すことができるかどうかで、信用できない大人と信用できる大人が分かれていく。

 

失敗を失敗談化できるのは、その人にとって持ちネタ化したことと一緒です。教訓や教育的意味を含め、次の行動へ腑に落ちるところを見つけたことと一緒でしょう。お金、仕事、恋愛の見方が変わったとも言えます。

 

スポンサーリンク




話すことのできる失敗談はいくつあるか。人生の試行錯誤と信用できない、されない

人生において、試行錯誤しているかを話せるかどうか。

 

仕事、恋愛、お金に関わらずほかのことでも。失敗談を話せるか、話せないかで信用できない大人、信用されない大人を見抜けるのではないかと。

 

手前味噌ながら、ウチの親父の失敗談3連発を交えて書いてみたいと思います。

 

ほんの少し先取りしまして恋愛失敗談から、一言。面白い、面白すぎる。息子への教育的意味ありすぎる。教訓の意味ありすぎる。

 

「会いたかったから、会いに行ってただけだ……」

 

これぞ、恋愛。これぞ、人生。

 

ワタクシ、生まれる前の話でございます。AKB48とも何ら関係はございません。恋愛の失敗談でございます。

 

信用できない大人と、信用できる大人と。仕事、恋愛、お金。失敗は成功のもと

信用と名づけられてる言葉というと、「信用取引」だったり「信用情報」だったり、信用組合、信用金庫……。

 

どこか固いイメージがあるものの、何らかの形で安心する裏付けを感じます。仕事に関わり、お金に関わり、恋愛に人生に関わり、大切な言葉です。

 

信用できる大人と、信用できない大人と。信用は仕事相手などの人間関係にはつきもの。恋愛にもお金にも必要なものです。

 

スポンサーリンク




信用できるか信用できないかは男性、女性問わず人生の選択材料

人間、誰ともかかわらないで生きていくのは難しいわけで、信用できるかどうかは選択材料になります(意識・無意識な部分も含んで)。

 

信用できない大人と、信用できる大人がいる。ふと思うのは、この差は「失敗」の扱いの差から来るんじゃないかということ。失敗を失敗談化できるかどうか。

 

失敗は成功のもと=失敗談化する。教訓化、教育。意味付け。

よく、失敗は成功のもと、と言います。失敗から学ぶとも言います。

 

失敗をいかにして、失敗談化したか。教訓化して教育できるよう意味づけしたか。お金、仕事、恋愛。

 

さて、失敗というものと信用。どうとらえ、どう扱えばいいのだろうか。

 

自分勝手、自己中心でわがままな性格な人。イライラ腹立つ、やめたいエゴ行動。直す直したい改善する、男女を問わない知識の意味とは【仕事、心理、恋愛、お金、人生】

 

恋愛、仕事、人生、お金。うまくいくコツをつかむ人とは、下手な鉄砲数うちゃ当たるということわざの意味を効果的に知ってる。わからないことを減らしていく【競馬】

 

自己評価は高いより低いときに、男性女性問わず効果ある特徴あり。コミュニケーションをとる上で、心理的に意味が生まれる理由【仕事、お金、恋愛】

 

スポンサーリンク




失敗することを避けていれば、人生うまくいくか。信用に結びつくか?

失敗することから避けていて、いざというとき、失敗せずうまくいく材料を仕入れられるのでしょうか。

 

そんなふうに生きてきた人はどのくらいいるのだろうか。

 

信用されない大人、信用される大人の作られ方と言ったら変だけど、きっかけはあるものです。お金、仕事、恋愛で関わりたくない人を見抜くポイントは、失敗談とかかわってる。

 

仕事、恋愛、お金。失敗したことを隠さず話すから、信用に欠けなくなる

ウチの親父というのは、すこぶる変わった人で……、ネタも豊富すぎて困っちゃうんですが、それでいろいろと大変だったりして……。

 

と言いつつもブログネタになるしいいか、いや大変なんだけど、息子、長男としては。

 

それはさておき。

 

親父は失敗に関して、割とオープンに話す

本人がそれをネタと思っているのかどうかは知りません。たぶん、そんなこと思ってないと思います。

 

年月を重ねて参りますと、親父がどうして失敗したのかという理屈もわかってきたりします。これは、失敗談を聞いていたから理由を見つけられたわけで、失敗談を知らなかったらそうなっていない。その意味合いは面白い。

 

スポンサーリンク




それは自分の失敗に結びついていって、信用にも結びついて行ってるでしょう

親父の考えの根本にあるのは「自分のやっていることは、絶対的に正しい」という、屁理屈です。

 

そういう日常です。うむむむっ……。ほんと、いろいろありましたが。

 

「これをこうすればこうなるはず」という……理屈からの行動であるのだけれど……。

 

お金を稼ぐ仕事や方法の参考に。商売とアイデアと工夫。ちきりん『マーケット感覚を身につけよう「これから何が売れるのか」わかる人になる5つの方法』感想

 

アイデアのつくり方の本。お金を稼ぐ。ネタの組み合わせ。方法、コツを考える。石を売る、石を集める。秩父珍石館とつげ義春『無能の人』【仕事、人生】

 

見栄を張る、虚勢。男性、女性問わず、億万長者、少なし?プライドのための消費、浪費。お金を稼ぐ方法があっても。『となりの億万長者・成功を生む7つの法則』

 

親父の仕事や恋愛、お金の失敗談。正しいこともありますが、間違ってることもたくさんあります。

間違ってること、それを親父は直そうとはしません。なので、じゃんじゃんミスります。相手の逆鱗にいともたやすく触れたりとか……(あー、ごにょごにょ……)。

 

なのですが、失敗の事実を隠しません。こんなことがあった、とポロっと言うんです。失敗談を話す。俺は正しいと思うんだけど、失敗したと。

 

「親が100人いたら、80人くらいは、子どもにはそういう話、失敗談って、隠すことだろうに……(特に、父親は)」

 

それが、強力なボケになってる(ただ気づいてないだけ、とも言えるんですが……)。

 

スポンサーリンク




親父は失敗談を話す。それを息子である私は、耳にする。とりあえず、親父のしたことを同じようにやるのは危険であるのを知る。

やってはいけん。親父と同じことをしたら、この場合あかん。あかんったらあかん。

 

面白い失敗談、笑える失敗談、もあるけれど……。

 

それが、教育? 教訓? なかなかそういう父親はいないでしょう。

 

親父とはいろいろありましたが、失敗談をぽつぽつ語ってたことでワケわからないことにならなかったんだろうなぁと思います。信用されるにはどうすればいいかもヒントが分かったと。

 

それでは、3つほど失敗談を。

 

趣味とは。男女問わず、人を作る土台。趣味にお金をかけても、かけないで安いものでも、のめり込んでも、意味はある。本、漫画、CD、レコード、競馬…

 

山下達郎さん。テレビに出ない、大きい会場でライブツアーしない、本を出さない。印税や年収に関わる、3つのしないことから、お金を稼ぐことを考える

 

買い物、お金失敗談。買いものに出かけて、いらんものを買った事件

昔も昔の話。親父、JR某駅まで定期券を休みの日に買いに出かけた。

 

数時間後、帰ってきたら血だらけ。

 

親父、どうしたんだー、とお袋が訊ねれば、定期券売り場で大喧嘩して殴り合いになったんだとか。腹が立ったので帰ってきた、と。

 

親父「喧嘩買いにいったんじゃないんだけどぁ……」

 

お袋「何言ってるんですか!」

 

親父「……」

 

お袋「定期は買ったの?」

 

親父「買ってない……」

 

「しらんがなステッカー」とか「しらんがなお札」とか、貼りたい……。

 

と言っても、この事件がおきたのは、私が小学3年とかそこらのとき。びくびく聞いてたような記憶があります。

 

当たり前のように定期を買ってきてください。

 

喧嘩っぱやいのですが、下戸なもので酒がらみの失敗談は聞いたことがありません。飲んで動くのが面倒になって、タクシーで帰りたがるくらいでしょうか。

 

失敗談教訓。「喧嘩」は買うものではない。「定期」は買うものである。喧嘩っ早いとなにかと損する→自分が正しいと考える理屈でも正しくないときもある。嗚呼、痛い失敗談。

 

スポンサーリンク




恋愛失敗談、そして、仕事クビ。彼女に会いたかったので、会いに行きました事件

AKB48もびっくりな、親父が20代前半だった頃の「彼女に会いたかった」話。

 

当時ある工場に勤めてた親父は、寮住まいをしていました。男子寮、女子寮と、別れているヤツですね。

 

女子寮に住んでいた、女の子と親父はつきあってたんだそうです。彼女ですな……。恋愛だわさ

男子寮から、女子寮に行くのは至難の技。

 

なのですが、親父は塀を乗り越えて何度も会いに行ってた。

 

繰り返します。

 

親父は塀を乗り越えて何度も会いに行ってた(どんな青春映画だよ)。

 

親父いわく「会いたかったから、会いに行ってただけだ」そうです。恋愛だわさ

私の脳裏に焼き付きましたね。この、青春映画張りのセリフ。「会いたかったから、会いに行ってただけだ」。

 

嗚呼、人間の本能丸出し。失敗談丸投げ。

 

繰り返し彼女に会いに行ってた……それが会社にバレまして、会社をクビになります(大笑)。

 

恋愛の失敗談であり、仕事をクビなるという失敗談……面白い(仕事の腕はあったんだけど……と言うけれど)。

 

仕事クビになってもどうにか人生なる? そんな失敗談?

なんといいますか、血のつながってる人からそういうこと聞きますと「わけわかんないことしてても、仕事クビになっても、人生どうにかなるもんなんだな……」思ったり、思わなかったりします(どっちやー)。

 

「……ということは、いろいろやったほうが、のちのちネタになるわな」

 

「……そうか! サンキュー、失敗談」(何がだよ!)

 

失敗談教訓。そんな感じの血は引いてるような、そうでないような……ぶつぶつ……(って、教訓じゃないだろ、失敗談解放元年だろ)。

 

恋愛で失敗しても、仕事失っても、違う障害を乗り越えて何度も会いに行って人生なんとかなることもあるから、まあがんばれ、失敗談。

 

信頼関係の築き方は、仕事、恋愛、男女問わず繰り返しの行動が意味を持つ。発展も修復もコミュニケーションから

 

競馬ギャンブル失敗談。中山競馬場で……、眠っちまった事件

夜勤で仕事をしていた親父、夜勤明け、土曜だったのか日曜だったのかわかりませんが、中山競馬場へ行きました。

 

職場は市ヶ谷でしたから、総武線に揺られて行ったのでしょう。

 

もちろん、中山競馬場に行ったのは馬券を買うためにです。競走馬を眺めるだけの趣味はまったくありません。

 

自分の考えてることは全て正しいという屁理屈な馬券でも、たまには当たります。嬉しい。「これをこうすればこうなるはず」という理屈を構築していますから。

 

そんな親父、夜勤明けなこともあって、芝生の上だったか、ベンチの上だったかで横になってた。

 

メインレース手前くらいで起きて、予想して、馬券買って、レースを観てという感じの予定だったんだそう。

 

ところがどっこい。目覚めれば、最終レースも終わった中山競馬場。

 

人がいない。馬がいない。モチのロン、レースはない……。馬も騎手もお休みの時間でございます。

 

しかたなく、とぼとぼと、再び会社へ向かったんだとか……。

 

俺「何しに行ってんだよ!」

親父「損もしてないし、得もしてない……」

俺「当たり前だろっ! おけら街道歩くなー!」

 

失敗談教訓。眠るのにうってつけな場所に、夜勤明けでいかないこと。睡眠大事。睡眠で失敗しないように。競馬に睡眠大事。

 

失敗を語れるというのは、試行錯誤してるから。だから、信用できない、信用されないこととは無縁になる

失敗を語れるということは、試行錯誤をしているという証明です。失敗談化できるということです。

 

もしくは、失敗したことを清算できたということです。どう失敗を語るかにもよりますが、そこに信用できない感じ、信用されない感じはあまりないでしょう。失敗談は持ちネタです。

 

うまくいかなかったことをどう立て直したのかと言う話は、聞いてて参考になるところが多いです。面白い。

 

仕事、恋愛、お金。失敗を語れないということは、試行錯誤してない、避けてるということにもなると思います。

言いかえれば、賭けていないことと一緒です。解決していない。いつまでも根に持ってる……。男性でも女性でも一緒でしょう。

 

そこにあるのは、信用ではなくって、不安です。不安な人は他人の失敗談をコケにし、馬鹿にします。失敗談を参考にする土壌がないのです。失敗談から生まれた、意味や教訓を持っていないのです。

 

お金か恋愛か仕事かで失敗していて、いびつながらも土壌が穿り返されてれば、失敗談を聞いて具合のいい土壌にもできましょう。意味合いも濃厚にできましょう。

 

もちろん、自虐的に無理して失敗を語る必要はないですし、逆に自慢されても困りますが……。

 

30歳くらいをすぎて、失敗を話さない人は信用しないほうがいいよなぁ、って思うのです。信用できないんです。

試行錯誤していない人は土壌を何もしていない状態なので、種もまけない状態なのです。

 

失敗談を語ることの少ない人に多いのは、意外とツッコミ一辺倒な方が多いのではないでしょうか。話せる失敗がないのを気付かれたくないので、突っ込んで行ってしまう。

 

攻撃は最大の防御と言いますが、防御しきれなかったとき失敗談のない人はどうなるか?

 

よく言う話ですが、こちらの不安をかき消してくれるのは、失敗を語られることだったりします。失敗談大事。話されたときに距離感が縮まる感じというのは経験されたことのある人も多いでしょう。自虐的にされるのはまた別ですが……。

 

妙な話、語れる材料(ネタ)がなければ、語れません。信用も生まれません。

 

だから、試行錯誤です。トライアンドエラー。

 

信用できない、されない大人は、男女問わず仕事や恋愛、お金などの失敗談を話す語ることができない、まとめ

ブログは失敗を語るのに、うってつけな場じゃないでしょうか。失敗談を持ちネタ化するのにいい場所ではないでしょうか。

 

恋愛、仕事、お金、競馬と。

 

人は他人の試行錯誤、失敗談にとっても興味がある生き物です

えっ? 自分の失敗談? これからブログに書いて行きますよ……。

 

失敗談を語るのが恥ずかしくない血を引いているようですので。

 

恋愛の失敗談なんて、もうどれだけ記事書けばいいんだか。

 

以上、失敗談を話す意味はある。仕事や恋愛、お金、人生の例。信用できない、信用されない大人。思いつかないのは…【笑える面白い競馬ネタ】という話でした。

 

 

前歯の差し歯にヒビが入ってたのですが折れた。取れた。れんこんの天ぷらを食べたら。仮歯のままは駄目よ、でもお金ないのよ…

 

プロフィール(お金、仕事の失敗談はたくさんあります、信用できる人生の意味ありますと述べる、たけたけっとは?)・Twitter

たけたけっのプロフィールページ(恋愛の失敗談もありすぎる、嗚呼、人生と泣いて逃亡、たけたけっとは? まとめ)

お金にしろ、仕事にしろ、恋愛にしろ、失敗談は持ちネタですわと胸を張る、たけたけっのTwitter

 

レース映像のどこを見ればいいのか? 馬券の狙い方紹介します。信用できるファクターが見つかった! 競馬の失敗談も面白い持ちネタ!

「レース映像を見て競馬予想するコツ〜馬券の的中率、回収率を上げる5つのポイント+α〜」noteにて書きました。

 

5年6年と遊びにも行かず、飲みにも行かず、レース映像の分析、研究をしてきた中から「わかりやすいレース映像の視点、見方」をまとめました。

 

競馬予想の失敗談はたくさんあります。恋愛よりあるかも。お金とも関わりますから、競馬の失敗談は複雑骨折です(なんのこっちゃい)。ただ、実際動いて失敗したこと、失敗談となったことがなければ、下手にぶっ込んでお金大怪我ってことも多々ありましたから、少額での失敗談は人生においてはプラスに働いてるとも言えます(財布を2度3度なでる)。

 

失敗談がなければ、レース映像のnoteを書くこともなかったかもしれません。信用できるファクターが見つかったのも失敗の影響はあるでしょう。

 

競馬予想本で類書がなかなかないファクター本となっています。

 

「あなたは、レース映像を見て競馬予想することが可能なのを知っていますか?」

 

最初の15000文字ほど好きなだけ読むことができます。ご覧くださいませ。馬券の失敗談を減らせる可能性はゼロではないと思います。

 

お金ネタ、仕事ネタなどのおすすめ記事はいかがでしょう

競馬で破産しない方法。馬券が外れて授業料になってもいいお金を、購入金額にする。そして、予想を当てる確率高くして授業料回収

おすすめ本【面白い】『経済は感情で動く。はじめての行動経済学』マッテオ・モッテルリーニ。仕事も競馬も!

おすすめ本【面白い】『ロングテール(アップデート版)―「売れない商品」を宝の山に変える新戦略』クリスアンダーソン

おすすめ本【面白い競馬予想】当たらない確率を下げるコツ、意味?伊丹治生『勝ち切るための馬券心理学』

おすすめ本【面白い】浅田次郎『勝負の極意』。馬券師だった頃、競馬で飯を食べてた頃

おすすめ本【面白い】畑村洋太郎『失敗学のすすめ』。研究、分析して、方法や考え方を作って行く意味

おすすめ本【面白い】浅田次郎『競馬どんぶり』。馬券、予想のコツ、当て方ポイントてんこ盛り

競馬予想で指数を使い馬券を買う意味の違和感は、親父の仕事の教え方からだった。予想の精度を上げるには細かさを先行させ、構築することがなによりも大事

競馬予想ではパドックよりレース映像、動画を重要視する。馬体の最新情報を見極める、攻略することに意味がないのではなく、競走馬が仕事をするのはレースだから

人を集める方法やコツ。イベント、企画・広告、仕事。ネタを収集できると想像してもらえるか

人の話を聞くこと。仕事やバイトにならないか。悩み、愚痴、相談。高齢者、老人。どんな職種、種類の仕事にも関わる、会話を苦手、嫌いではない

玉木宏表紙、インタビュー。ダヴィンチ2015.04 。特集、就学生必読!マンガで読める、リアル出版業界解剖。恋するお仕事

仕事がうまくいく、考え方とは。成果を出し、成功する、安定する。ポイントは、知ること(インプット)と、記録(メモ、ノート)をやめないところから

 

仕事関連の面白い本のおすすめ記事はいかがでしょう

おすすめ本【面白い】丸谷才一『思考のレッスン』

おすすめ本【面白い】佐貫亦男『不安定からの発想』。人生と生活のエッセイ

おすすめ本【面白い】森博嗣「やりがいのある仕事」という幻想

おすすめ本【面白い】谷川浩司『集中力』。鍛えるコツ、高める、意味?

おすすめ本【面白い】藤原和博『情報編集力―ネット社会を生き抜くチカラ』仕事の意味

おすすめ本【面白い】吉本隆明『ひきこもれ―ひとりの時間をもつということ』。意味ある意図的引きこもり

おすすめ本【面白い】槙田雄司(マキタスポーツ)『一億総ツッコミ時代』

おすすめ本【面白い】『考えよ! ―なぜ日本人はリスクを冒さないのか?』イビチャオシム。リスクをとる意味

おすすめ本【面白い】片山洋次郎『骨盤にきく―気持ちよく眠り、集中力を高める整体入門』

おすすめ本【面白い】荒俣宏『0点主義 新しい知的生産の技術57』。読書の意味と、情報整理の方法

重松清『その日のまえに』読書感想。おすすめ短篇小説「ヒアカムズザサン」

みうらじゅん「ない仕事」の作り方、感想レビュー。エッセイ集。競馬本馬券本として読める一面もあって面白い。意味あるおすすめ本

心理学のおすすめ本ないかと妹にきかれ、読書1000冊に意味があり面白いだろうと思う。恋愛に仕事に感情は関わる。本読んで心の動きを知ることはできる

 

仕事ネタ、競馬ネタのおすすめ記事はいかがでしょう

承認欲求、自己顕示欲を健全に満たす方法。強すぎる欲求、こじらせずに解消、解放するには。男性、女性問わず、満たす容量の把握【仕事・恋愛・お金・人生】

コミュニケーション能力、上手くなる、アップする、コツ。向上、改善する。きっかけとは、な本。小西利行『伝わっているか?』。会話の工夫。仕事に活かす

努力は必ず報われる。努力は人を裏切らない。ことわざ、名言の意味とは。見返りアピールは方向性間違い。嘘に接近。成功、成長するとは限らない【仕事、恋愛、人生、お金】

園田競馬の厩務員、田村正一さんの連載漫画『うまのしごと』がスタート。地方競馬予想の参考に。サラブレッドと暮らしています、もおすすめ

競馬予想に使うレース映像、動画。成績結果から見方を分析、勉強。着差着順の特徴傾向を研究。勝ちやすい儲かる馬を発見する

1レース500円の馬券術。勝ち逃げの方法。競馬最強の法則2014.04。買い方は馬連中穴、的中狙い。回収率、的中率(当たる確率)高くしていく

【競馬予想】逃げ馬の距離短縮。回収率、的中率(勝てる確率)アップ馬券術。Oasis Dream産駒サンレーン

競馬予想。馬券の当たる確率、的中率をあげる、方法とコツ。数字、人気、オッズ、データの考え方。収支を良くする。勝つ

穴党本命党。競馬予想のとき、関係なく馬券を買うのが正解。意味ある買い方は、精神的に偏らない方法。的中率(当たる確率)、回収率上がる

 

-お笑い、面白いネタ
-, , , , , , , ,

Copyright© 繰り返しの謎解き商会 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.