繰り返しの謎解き商会

*

馬の耳の動きを、競馬のレース映像分析や見方に使えないか考えたけど…。耳を絞る、伏せる、念仏、馬耳東風…

      2017/08/17

馬の耳の動きは気持ちや状態を表している部分もあるそう。絞る、伏せる。馬の耳の動きが競走馬の走りに関わる。それを見ることができる。ならば、馬の耳の動きを競馬のレース映像分析や見方に使えないか。そう、考えたけど…。

 

馬の耳を絞る、耳を伏せる、馬の耳に念仏、馬耳東風……。関係ないものも混じってる気はしますが、競馬のレース映像を見続けてデータを取り続けていって、傾向や特徴がつかめればこっちのものです。誰かが用意してくれたデータと、1件1件自分で分析していったデータは使う際意味合いが違いますから。

 

スポンサーリンク




馬の耳の動きから気持ちを見て、馬券に活かせないか……

DSCF1838

武豊騎手が表紙を飾った、Number888号。スペシャル対談として、C・ルメール騎手とM・デムーロ騎手の対談が掲載されていた。

 

なにげなく対談を読んでいたのだけど、レース映像を分析するときの視点として使えるかなと思った部分があった。

(ヴィクトワールピサのドバイワールドカップの話があって)

 

M(デムーロ) クリストフもハーツクライでドバイシーマクラシックに勝ったね。あの時、僕はイタリアでテレビ中継を観ていたけど、逃げた時は驚いた。

 

C(ルメール) 調子が良くてやる気をみせていたんだけど、ゲートを出た後に誰も行こうとしなくて。ハーツクライは乗りやすかったから、ならば「逃げてやろう」と思って。

 

M 観ている分には、最初から最後までまったく危なげのないレース。ずっと「これはクリストフが勝てる」って思いながら観てた。

 

C スローペースだったけどつつかれることなく楽に行けたからね。終盤は徐々にスピードをあげていったんだけど、耳を見たら立てたままリラックスして走っていたので、このまま行ってくれれば大丈夫かなって思ってた。

 

Number888 [晩秋の京都対談]「僕たちがニッポンの競馬を愛する理由」31p より。

 

馬の精神的な部分が耳に現れる話がある。馬の耳を絞るだったり、耳を伏せるだったり。時おり耳にするセリフではありました。気持ちが馬の耳に出て来るのであれば、それは予想に使える部分になるのではないか……。

 

レース映像に耳も映ってるわけです。馬のしっぽに比べたら、映ってる面積はせまいけれども、どうにかしてレース映像を分析する際に使えないかと。

 

関連→馬のしっぽに赤いリボンは蹴り癖のサイン。一方、イギリスではテールライトを装着する馬がいるのだそう【競馬・馬券】

 

競馬におけるデータというのは、誰かが用意してくれてるデータを使うよりも自分で調べて行ったデータを使うほうがいいものです。競馬予想して馬券を買う際の自信に直結します。自分でレース映像を見まくって、馬の耳についてデータを集積できないか……。

 

関連→競馬予想で当たる方法を探すおすすめのコツ、定点観測。データ分析の意味を濃くする。能力把握に最適。面倒だけど、自信はつきやすい【馬券】

 

関連→データは事象の集まり。どうしてそうなるのか/どうしてそうならないのかについて答えてくれないもの【競馬・馬券】

 

ルメール騎手が走ってる馬の耳を見て、「今なら、念仏唱えてもハーツクライに効きそう」と考えたわけでしょう……英語じゃなくって、日本語で言ってみようかって……いや、タガログ語がいいかなーって……、馬の耳に念仏、馬耳東風……(って、違うだろ)。

 

もといもとい……。

 

馬の耳を、レース映像の見方に取り入れてみるかいはありそうな視点

競馬のレース映像を見て判断するのって、どこか不安定なところがつきまとうものです。いかんせん、教科書がない世界ですから。レース映像を見まくって、データを集積している人がいるようでいないです。

 

手探りなわけなので、予想する際の、この事象のデータを集めていけば馬券に直結するという判断材料が増えるようにしたいのです。

 

関連→競馬のレース映像や動画の見方を結果から傾向分析するのは馬券予想で大切。JRA、地方競馬、当たる特徴研究しチェックしよう【YouTube、VTR】

 

関連→競馬予想・方法と復習コーナーをブログで開始。レース映像を見て、穴馬券を研究して、予想の仕方、やり方を考えた。結果、馬券の当たる確率(的中率)、回収率上昇

 

試しに模索してみたのですが……、馬の耳を見ようと実際レース映像を見てみますと、アップになってないと厳しいのが本音(当たり前だけど)。

 

もう少し動画の画質が上がってくれるのと、パトロールフィルムをネットで見られるようになるとやりやすくなるのだけど……。

 

ただ、不利を食らって負けた馬でも、不利を食らうまで耳の具合が良かったりするケースもあるでしょうから、レース映像を見てゆく上では悪くはない材料でしょう。逆に、道中は耳を絞ったり、伏せたりしていたけど、直線伸びてた馬は馬券になるんじゃないか(直線追い出されるまでしんどかったけど、追い出されてからは開放感もあって、脚も溜まってて伸びた)。

 

うーん、できそうでできない。どなたかいい方法があればどうぞ……。

 

以上、馬の耳の動きを、競馬のレース映像分析や見方に使えないか考えたけど…。耳を絞る、伏せる、念仏、馬耳東風…という話でした。

 

 

プロフィール(ブログを書いてるたけたけっとは?)・Twitter

たけたけっのプロフィールページ(ブログを書いてるたけたけっとは? まとめ)

たけたけっのTwitter

 

スポンサーリンク




競馬ネタ・おすすめまとめ【馬券初めて入門中、初心者(ビギナー)、やり方模索中の方、参考になれば】

【競馬予想の楽しみ方や知識を増やして、馬券成績・回収率上げる研究とコツ。大穴・人気薄。レース映像(動画)を見ながら、など】

穴馬券の謎を探る、競馬予想「方法と復習」のコーナーはこちらから、どうぞ(レース映像分析と勉強!)

 

【今週も、今日も明日も明後日も。土曜日・日曜日。もちろん、来週も……JRAと仲良く! 馬券で負けないポイントを作る考え方・複勝馬券】

複勝馬券とは競馬予想の儲けを近づける、勝てる買い方。人気に関わらず狙い、的中率を上げ負けなくして、ワイド・三連複に繋げる。安定感ある極意・コツであり必勝法

 

【G1・重賞・未勝利! 馬券術の選択。情報・データの選択。ファクター(要素)は何を見て、重視して予想する? その基礎。血統・調教・騎手・ラップタイム……】

競馬予想のデータ(情報・結果)を「大数の法則」(確率)で考えるのは正しいのか?

 

【競馬場、ウインズ(wins)、パソコン・スマホ(ネットオンライン・IPAT、A-PAT・即PAT)どこで馬券買っても】

競馬予想の当たる確率、的中率をあげる方法とコツ。数字、人気、オッズ、データの考え方。馬券で勝つ。収支を良くする。組み合わせは大事【ファクター・要素】

 

【JRAの競馬場、東京・中山・阪神・京都・中京・小倉・新潟・福島・函館・札幌……コースの特徴・外枠内枠・有利不利】

馬券初心者は、JRAの競馬場で内枠不利なコースデータを覚えたほうが良い。

 

【馬券の買い方、金額の重要ポイント。的中率をあげるための精神的スタンス(なかなかできないけど……)】

競馬で破産しない方法。馬券が外れて授業料になってもいいお金を、購入金額にする。

 

おすすめ競馬記事

サウンズオブアース・ダービー直線詰まって、抵抗できずにいたけど、神戸新聞杯で来た2着【競馬・馬券】

ゲルインキボールペンのおすすめ。競馬予想に使う「ペン」は、Pentel(ぺんてる)のノック式エナージェル1.0ミリ【文房具】

パドックの見方より、レース映像チェックを重視して馬券を買う理由【競馬】

 

スポンサーリンク




この記事はいかがでしょう

博多アラモード/五木ひろしのYouTube動画も良く、夜明けのブルース同様カラオケで歌ってる話。楽曲ダウンロード。作詞作曲・レーモンド松屋

心理学のおすすめ本ないかと妹にきかれ、読書1000冊に意味があり面白いだろうと思う。恋愛に仕事に感情は関わる。本読んで心の動きを知ることはできる

アナログゲーム・レトロゲームはわくわくして面白い。推理する競馬の影響だろうな…。東京板橋にある、駄菓子屋ゲーム博物館に行ってみたい

 

 - レース映像分析 , , , ,

  •   
  •    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •   

  関連記事

地方競馬の馬券売上前年比増。そろそろどの競馬場にも、テン3ハロンのラップを計測する機械おいて欲しい。園田・高知・名古屋…

地方競馬の馬券売上前年比増のニュース。地方競馬の馬券売上げが増えている今だからこそ、どの競馬場にもテン3ハロンのラップを計測する機械おいて欲しい。馬券の売上げがあれば、設備投資に回してより売上げを増やしませんか……。特に、園田競馬場・高知競馬場・名古屋競馬場……。てっきりどの競馬場にもテン3ハロン計測する機械が置かれてると思ってたのだけど、そうじゃなかった……。馬券の売上げが少なければ致し方ないと思うけど、地方競馬の馬券の売上げが増えてるというニュースはどんどん見かけます。競馬予想する側が使えるデータが増えると予想する楽しみも増えるわけで……。

競馬予想・方法と復習コーナーをブログで開始。レース映像を見て、穴馬券を研究して、予想の仕方、やり方を考えた。結果、馬券の当たる確率(的中率)、回収率上昇

競馬予想は復習から。穴馬券をレース映像見て研究して方法を考えブログに書いたのは大正解。結果的に馬券の当たる確率(的中率)、回収率上昇。競馬予想方法、やり方や仕方はまだまだあります。競馬予想「方法と復習」コーナーを2014年夏くらいからはじめました。競馬のレース映像を見て、予想する方法はないだろうか、やり方や仕方はないだろうかと。競馬予想方法に復習は欠かせないのですが、どうやるのか。これはと思ったのは、レース映像専門の競馬予想家がほとんどいないなと。競馬本も片手で数える程度しか発売されていませんし……。レース映像を見て穴馬券を研究して、ブログに書き競馬予想の方法やコツ、仕方を模索して行った結果、爆発的に上がったわけではないですが、馬券の的中率、回収率は上がってきています。

競馬のレース映像なら、JRAレーシングビュアー。評判は様々だけど、カクカク画質ではなくなった。重いときはあるけど…。馬柱とレース映像リンクが欲しい

競馬のレース映像なら、JRAレーシングビュアー。競馬のレース映像をJRAレーシングビュアーで見ないと馬券買えない感じになりました。JRAレーシングビュアー、評判は様々です。ただ、カクカク画質ではなくなったのは嬉しいこと。まだ重いときのあるJRAレーシングビュアーですが、評判を下げるものでもないかと。カクカク画質じゃなくなっただけでもいいですよ。JRAレーシングビュアーに欲しいなぁと思う機能は、レース週の馬柱と、ワンクリックでレース映像が見られるリンクです。地方競馬ライブみたいな馬柱が使いやすくっていいのですが……。中央競馬において、地方競馬ライブに近い機能な競馬サイトに、KLANがあります。

着差は競馬予想に使う数値、タイムとして着順より重要。0.1秒差、馬身差。クビ・ハナ・アタマ。比べてる馬との脚質の差には注意して

着差は競馬新聞の馬柱には欠かせない数字です。競馬の勝ち馬からの着差。0.1秒差、馬身差。クビ・ハナ・アタマ。競馬予想に使う数値、タイムとして着差は着順より重要だと考えています。競馬新聞に書かれる、秒差や馬身差。クビ・ハナ・アタマ。着差は着順と違って、順番を決められるわけではありません。着差は勝った馬から何秒差があったのかの数字です。ここに競馬予想の理論が生まれる隙間があります。着差を競馬予想に使う場合、比べてる馬との脚質の差には注意するのがポイントかと思います。そんな話を。

競馬場の馬場状態、影響、傾向・特徴の読みは自分でできるよう、データ集めようと感じたダイヤモンドステークス2015、稍重・重・不良

競馬場の馬場状態は一定ではない。影響、特徴、傾向は変わって行く。競馬場は屋外にあるため、馬場状態は変わる。馬場状態の影響、傾向・特徴の読みは自分でできるほうがいいだろう。競馬場の馬場状態の読み、馬場読みと言うもの。その馬場読みに必要な影響や傾向、特徴のデータ集めようと感じたダイヤモンドステークス2015の話を。競馬場で発表される馬場状態、良・稍重・重・不良では不十分。雨の良馬場って何? レース映像を見ていると馬場渋ってるじゃん、良馬場って馬柱に書かれてるけどさ、そんなレースちらほら。時計の出方も違うし……。競馬場の馬場状態は自分で判断したほうが無難……。競馬予想の精度も増すはず。

競馬のレース映像・動画を見て予想しないと馬券買えなくなって来た。特徴や傾向の見方を研究して狙い目を決める

競馬のレース映像・動画を見て予想します。新馬戦を除いて、前走のレース映像・動画を見て競馬予想しないと、馬券買えなくなって来ました。レース映像を見て競馬予想して、馬券を買う馬の特徴や傾向を見ないで馬券を買うのが恐くなって来たのです。競馬のレース映像・動画から、馬券になる馬の特徴や傾向の見方を研究して狙い目を決めるのはとても楽しいです。穴馬を買うのも平気になったり。ただし、競馬のレース映像・動画を見て予想して馬券を買うのは、時間がべらぼうにかかります……。

中央競馬全てのレース映像、動画がJRAホームページで視聴できるように。スマホからでも。ライブ、リアルタイムではないけど…。レース回顧に、展開の傾向研究に

中央競馬(JRA)の全レース映像、レース動画がJRAホームページにて視聴できるようにというニュース。スマホからも、レース映像。ライブ、リアルタイムで競馬のレース映像が視聴できるわけではないのですが、これは嬉しいニュースです。レース回顧、馬券の復習に、レース映像を見て展開から傾向を研究するのにはうってつけでしょう。馬券の、競馬予想の当たる確率を上げる材料探しにも。JRAのホームページで面白いぞ、これはとなって濃密に中央競馬のレース映像、動画を見たければ「JRAレーシングビュアー」に入るのも手です。

JRA・中央競馬、全周パトロールビデオを全レース公開。レース映像・動画を見て競馬予想、馬券検討する方に朗報。確認できる視点増える!

JRA・中央競馬の全周パトロールビデオ、一部は見れましたが、全レースのパトロールビデオを見たいと思ってました。そこに、素敵なニュースが。JRA・中央競馬の全周パトロールビデオを全レース公開と。レース映像・動画を見て競馬予想、馬券検討する方に朗報です。確認できる視点増える! レース映像を見て競馬予想している身からしますと、パトロールビデオが全レースで見られるようになると、もっと確認できることが増えて疑問も減る、お願いしますJRA、中央競馬さんと長年思っていたのです。嬉しい競馬ニュースです。JRAレーシングビュアーの会費高くなってもいいと思ってましたし……。

競馬のレースで騎手が、ステッキ(鞭)を直線で入れなかった勝ち馬は馬券になるという、東スポの記事に「ホンマカイナ」

競馬のレースで騎手は直線、ステッキ・鞭を入れたり、追い出したり、ゴールに向かって動作が大きくなります。直線、ステッキ・鞭を入れてるシーンは良く見ます。右鞭、左鞭。そこからなのか、競馬のレースで騎手が、ステッキ・鞭を直線で入れなかった勝ち馬は馬券になるという。騎手がステッキを直線入れなかった勝ち馬は馬券になるか……。そう、書かれていた、東スポの記事に「ホンマカイナ」と思ったのです。脚質、いろいろあるじゃん。

競馬予想の基本は、レース映像・動画、ラップ、馬場。馬券の買い方は複勝から。これが自分の考え。知識は、血統・調教など幅広く知っていく

競馬予想の基本を考えていました。競馬予想に関する知識が増えると、基本がたくさんある状態になりがち。自分の競馬予想における基本は、レース映像・動画、ラップ、馬場にあり。馬券の買い方は複勝から。競馬予想の基本を決められたのは、知識を血統・調教など幅広く知って行って自分が競馬予想をしやすい要素の順序を決めたようなものです。人によって、競馬予想の基本は血統や調教、パドック、騎手だったりするでしょう。