繰り返しの雑談

USBの延長ケーブル。防犯装置が作動するもの? 盗難するとにらまれた? 買い物して、納得できない接客をされた話。某パソコンショップ【サービス】

更新日:

shirokuma

 

USBの延長ケーブルを買ったとき、防犯装置が作動するからと受け渡し場所を変えられたのだけど

USBの延長ケーブルって防犯装置が作動するものなのでしょうか。盗難するとにらまれたんじゃないかと思った、とあるパソコンショップで買い物して納得できない接客された話を。

 

腑に落ちない接客。USBの延長ケーブル、防犯装置が作動する商品なら、貼り紙くらいしておいて

USBの延長ケーブルがもし防犯装置の作動する商品ならば、売り場に貼り紙しておくべきでしょう。そんなものはなかった。サービスはちょっと先回りした気遣いだったりするもので……。

 

スポンサーリンク




模様替えをしまして、机の位置を変えまして

去年の6月くらいに大きな机を買ったのですが、中途半端なところに置いていたために、本とか本とか本を置くスペースが「確保」できなくなってきた。

 

場所を作らねば、本を買えぬぞ、本棚置けぬぞ。古本屋巡りできんぞー。

 

そう、本好きにとって置き場所というのは、お金より問題になったりすること。

 

なので、机の位置をおっこらしょと動かした(向きを180度回転させて、壁に向かって押しただけですが……)。

 

それに伴って、パソコン(Mac)の置き場所も変えたり。

ふー、これで今年も本が買えるぞー。

 

買って、買って、買いまくるぞー。おーっ!(おーっじゃねー、読めよっ! とことん読めよ! 読書セーイ)。

 

と、気合いを入れました。

 

そんなところ、ぷらんぷらんしているケーブルを発見。プリンターのものでした。

 

「あ、プリンター使えないか、これじゃ」

 

USBケーブルが短くって、Macに届かない状態。

「USBの延長ケーブル買ってくるか」

 

ということで、近所のパソコンショップが正月でも開店していることを確認して、向かいました。

 

お店へ。店内うろうろ、見て歩きます

割合近所にパソコンショップがあります。

 

たまーに来る程度の店。手間かけず、すぐに手に入れたいというときに来るお店。

 

で、今回、USBケーブルの延長ケーブルくらいはここで買えると思ったんですね。

 

面倒くさがらず、吉祥寺あたりに出ていればよかったのですが……。

 

お店到着。

 

希望の商品、ありました。USBの延長ケーブル、1000円ちょっとのものです。

すぐに買ってもよかったのですが、せっかくなので、店内をうろうろ。

 

ゲームコーナーで「信長の野望やりてー」とか、「Macのノート欲しいわー」とか、「そろそろiPhone買わないとなぁ、ん、在庫あんまりないの」とか、「福袋、けっこう売れてるのね」なんて、思ったり。

 

いたってフツーの買い物といいますか、ショッピングといいますか。

 

あちこち寄り道しつつも、そろそろ買い物して帰りましょうと、USBの延長ケーブルを手に取りレジに行きました。

 

ピッと、USBの延長ケーブルを、ん? なんか変ですよ、その接客

レジで、ピッと、USBの延長ケーブル、バーコード読んで、いくらいくらですって言われて、お金支払って、おつりを取って、商品を受け取る……。

 

どこにでもあること。

 

防犯装置が作動してしまうので、USB延長ケーブルの受け渡しは…

なのですが、店員の女性はこう言いました。

 

「この商品(USBの延長ケーブル)、防犯装置が作動してしまうかもしれないので、受け渡しは防犯装置の外でいいですか?」

 

「はっ?」

 

防犯装置、そういうのって、シールとか貼ったり、部品みたいなの外したりするんでしょ?

してないの? そういうのじゃないの? USBの延長ケーブルって、防犯装置に「僕いるよ、いるよ」って自己アピールしちゃうの? シール貼るなんて効き目ないよ、なの?

 

なんだかなぁと思いつつ、防犯装置を出たところで受け取りました。

 

お客さんにはちらちら見られるし、なんだか悪いことしたみたいでしたね。重いもの買って、車に運んでもらうとかなら別ですけど……。

 

こういうことがあると、もやもやするわけです。盗難するとにらまれた? 防犯装置とUSBの延長ケーブルの関係って?

腑に落ちない。腑に落ちない。とっても、腑に落ちない。

 

こちらは、お金を払ってます。

 

そんな光景、防犯ビデオに録画されてるものでしょう?

 

それに、自分の会計のあとには3人ほどお客さんがいた。お客さん待たせてまで、することか? (それも待ってるお客さんの前を通ってまでして……)。

 

と、自分の前に会計してた人にはそんなことしてなかった(該当する商品を買ってなかったのかもしれませんけど……)。

 

USBの延長ケーブルを無事買えたけど、いい気持ちはしない。盗難と勘違いされたかなぁ〜

帰り道、出てきた結論はこれ。

 

「なにか盗んでるんじゃないか」と、疑われた。

 

だから、わざわざ店員さんが防犯装置のところまで行った。

 

こちらの勘違いかもしれませんが、今回の対応はいい気しないですよね……。

 

あなたの心を今後の人生で奪うかもしれないけどさぁ(ちょっと、何言ってるかわかんない)。

 

USB延長ケーブル買い物して、納得できない接客をされた話。まとめ

もやもやが消えないので、あれこれ検索してみたところ、「LANケーブル」に防犯装置が反応することがあるそう。

 

自分が買ったのはUSBケーブルで違うものですが。ケーブルっていったら、ケーブルですけど……。

 

盗人だと疑われたんじゃないのか…。

 

んー、でもですよ……。

 

お店で扱っている商品(USBの延長ケーブル)が、そういう反応をしてしまうのならですよ……。

商品を買ったときにレジで言う前にですよ……。

 

売り場に張り紙のひとつふたつしておくもんじゃないの?

 

お金払う前に手を打っておくもんじゃないの?

 

そういうのが、サービスってもんじゃないの?

 

スポンサーリンク




嫌な気持ちになる接客でありました。アマゾンで買ったほうが無難かね

レジで言われて、嫌な気持ちにさせて「この店二度と来るもんか」と思わせてしまうリスク。前もってお知らせしておくことによる、リスク回避(もちろん、張り紙してあれば良いってわけじゃないけど)。

 

この手のものは、Amazonで買うのが一番かもしれません。

 

以上、USBの延長ケーブルって防犯装置が作動するもの? 盗難するとにらまれた? 買い物して、納得できない接客をされた話。某パソコンショップ【サービス】という話でした。

 

 

プロフィール(ブログを書いてるたけたけっとは?)・Twitter

たけたけっのプロフィールページ(ブログを書いてるたけたけっとは? まとめ)

たけたけっのTwitter

 

スポンサーリンク




-繰り返しの雑談
-, , , , ,

Copyright© 繰り返しの謎解き商会 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.