競馬予想をレース映像分析専門家が攻略するブログ

繰り返しの謎解き競馬

競馬レース映像分析

ユニコーンステークス2020競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】

ユニコーンステークス 競馬予想 過去

 

ユニコーンステークス2020競馬予想。過去のレース結果を見る

ユニコーンステークス2020(G3)。東京競馬場・ダート1600mで行われます。

 

2020年のユニコーンステークス。今年もやって参ります。競馬予想の参考データに、過去のユニコーンステークスのレース映像分析はいかがでしょうか。2020年も傾向に近い馬はいるのか? 荒れるか荒れないかユニコーンステークス 。

 

1着賞金3500万円。3歳馬たちによるダートレース。東京競馬場・ダート1600mは外枠不利・内枠有利。内に向かって下り坂になってるところにゲートが置かれているために、外枠の馬は芝を長く走れるだけでなくちよっとした丘を下ってダートコースへ入っていける。それで有利。内枠は下り坂がないので不利になりやすい(ただし、外枠の馬は有利さを使った時に有利という話である)。

 

ユニコーンステークスの歴代優勝馬・勝ち馬

シンコウインディ・タイキシャトル・ウイングアロー・ゴールドティアラ・アグネスデジタル・ナスダックパワー・ヒミツヘイキ(船橋所属)・ユートピア・トップオブワールド・カネヒキリ・ナイキアースワーク・ロングプライド・ユビキタス・シルクメビウス・バーディバーディ・アイアムアクトレス・ストローハット・ベストウォーリア・レッドアルヴィス・ノンコノユメ・ゴールドドリームなど。

 

スポンサーリンク




1着から3着馬の前走傾向をレース映像分析

ユニコーンステークスの競馬予想、参考データと言っても、過去のユニコーンステークスのレース映像分析ではありません。

 

過去のユニコーンステークスの結果、1着~3着になった馬たちの「前走」レース映像分析です。

 

前走のレース分析から傾向を見ていこうという競馬予想記事。過去のユニコーンステークスのデータを見るならば、レース映像も見ましょう。馬柱・出走表に書かれない、激走買いデータをまとめます。

 

馬券になる前走は重要な過去データ

ユニコーンステークスで馬券になる前走、どのような競馬をしていたのか? サンライズノヴァ・ルヴァンスレーヴ・ワイドファラオ。

 

どのような競馬を前走でしていた馬が過去のユニコーンステークスで馬券になったのか。デュープロセス・グレートタイム・ハルクンノテソーロ。

 

オッズは? 血統は? 穴馬・大穴、展開に馬場。

 

2020年の競馬予想に役立てるべく、過去を濃密に振り返りまくります。

 

スポンサーリンク




ユニコーンステークス競馬予想2020【過去レース映像消去法】

ユニコーンステークス 過去データ分析

ユニコーンステークスのデータを消去法で競馬予想される方の参考にもなるはず。過去のレース映像データを使った消去法予想2020みたいなものです。競馬予想に使うデータ。

 

過去にユニコーンステークスというレースが行われなければ、データも生まれない。

 

過去にユニコーンステークスが行われた結果、データになったレース内容そのものを「細かすぎるくらい」見ていこうという企みです。

 

競馬予想・本命視? ヒモに入れる?

ユニコーンステークスの競馬予想をする際、本命視した方がいい走りを前走していたのか、ヒモに残した方がいい走りを前走していたのか、それともユニコーンステークスの予想では消した方がいいのか、過去のレース映像をスタートからゴールまで見まくります。プレゼンターは誰か、ゲストは誰か気にしつつ、分析します。

 

JRA競馬場の特徴、馬場状態、天候、レースラップ、テン3ハロン・上がり3ハロン・個々のラップタイム、脚質、枠順、位置取り、騎手の動作、他馬との関連性・影響、直線の追いっぷり、などなど、他のレースに応用可能なネタ満載。

 

スポンサーリンク




過去のユニコーンステークスの前走を文字起こし

例えるならば、過去のユニコーンステークスで馬券になった馬の前走レース映像を見まくって「走りを文字起こし」する形でまとめて行く記事です。

 

毎週のように登場する競馬予想データ、JRAの重賞データで「前走、○○を走った馬の成績は近5年でどうのこうの」と言う数字の一走、一走を細かく見て、再構築したものと言えばいいでしょう。

 

2020年のユニコーンステークスの予想、本命、穴、印の上げ下げの参考にどうぞ。

 

ユニコーンステークス2019

2019年ユニコーンステークス・レース過去結果データ

 

ユニコーンステークス2019・レース結果は以下の通り。

 

馬場状態・重馬場

レースラップ・12.3-10.5-11.1/11.9-12.6/12.3-12.0-12.8

 

1着・ワイドファラオ(3番人気・福永祐一騎手・馬体重498kg)

2着・デュープロセス(2番人気・M.デムーロ騎手・馬体重464kg)

3着・ダンツキャッスル(6番人気・幸英明騎手・馬体重478kg)

 

オッズ・過去配当結果

ユニコーンステークス2019・オッズ、過去配当結果は、

 

単勝 660円

複勝 1・280円/8・150円/11・400円

 

スポンサーリンク




1着・ワイドファラオ(オッズ・3番人気)

2019年ユニコーンステークス1着、ワイドファラオ(オッズ・3番人気。血統・ヘニーヒューズ産駒)の前走は、NHKマイルカップ(東京競馬場・芝1600m)でした。

 

枠順は、12番・9着。内田博幸騎手。

 

前走、NHKマイルカップ

馬場状態・稍重馬場に近い良馬場

レースラップ・12.0-10.4-11.5/11.9-12.0/11.3-11.3-12.0

 

ワイドファラオは、6枠12番からスタート。発馬決めて、抑えつつ前目へ。逃げて行けそうも、内から出て来た馬たちを待って離れた先行の外目へ。

 

逃げて行ったのは、イベリス。テン3ハロン33.9秒。かなり早めの逃げ。ワイドファラオのテン3ハロンは34.5秒。こちらでも早めの先行。

 

向正面。逃げ馬のペースは、少し早めで継続していく流れ。ワイドファラオは。かなり強めに抑え込んで、先行の外目を追走していく。

 

3角-4角。抑え込みつつ、内2頭半外を回っていくワイドファラオ。

 

直線。外めを回ってこともあり、追い出せる位置は確保。追って、追う。内目の馬たちをジリジリ交わして行こうと伸びる。先頭に出そうなシーンあるも、後続迫る。それでも追って、伸びて粘る。ワイドファラオ9着。上がり3ハロン34.6秒。

 

ワイドファラオ・最終追い切り【過去結果データメモ】

※【ユニコーンステークス2019・過去結果データメモ】ワイドファラオの斤量はNHKマイルカップから変わらずの57キロ。芝からダート替わり。前走のワイドファラオは、テン3ハロンかなり早めで進み、中間ラップも少し早めを継続していく流れを走った。

 

ワイドファラオは好発。逃げて行けそうな勢いも、内から出て来た馬たちを先に行かせる。離れた先行の外目から。ペースは超ハイペース。強目に抑え込みつつ、追走。3角-4角は距離ロス抱えつつ回る。直線、追って伸びて先頭に立ちかけるも後続が伸びて来て、交わされる。それでも粘って9着。上がり3ハロン34.6秒。

 

テン早+上がり早な馬。その上で、スタート行きたい馬たちを待ったり、早いペースの中、距離ロスあったりかなり厳しい競馬。ヘニーヒューズ産駒もあって、ダート替わりでも買いやすいカードは揃っていた。

 

上のボナパルト(キングズベスト産駒)は、芝でもダートでも走った馬。母母母父のDikeは、母父時の成績(ダート1600-1800)が23-14-16/60の複勝率46.9%もあり、奥に入った母方の血ではあるものの、ヘニーヒューズと相性良くダートでも走れるところがあるのかも。

 

ユニコーンステークス2019最終追い切り・

栗東CW 稍 84.5-67.4-52.5-38.3-12.1<8>馬なり余力

 

新馬戦、メイクデビューの予想方法。馬券の買い方、コツと傾向。情報、評価、調教、追い切り映像、強い厩舎、血統、パドック、能力試験動画【中央、地方】
新馬戦、メイクデビューの予想方法。馬券の買い方、競馬のコツと傾向。情報、評価、調教、追い切り映像、強い厩舎、血統、パドック、能力試験動画【中央、地方】

  新馬戦。メイクデビューの競馬予想方法。馬券の買い方、傾向攻略のコツ新馬戦出走馬のスケジュール、デビュー予定 ...

続きを見る

ニュージーランドトロフィー2020競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】
ニュージーランドトロフィー2020競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】

  ニュージーランドトロフィー2020競馬予想。過去のレース結果を見るニュージランドトロフィーの歴代勝ち馬・優 ...

続きを見る

NHKマイルカップ2020競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】
NHKマイルカップ2020競馬予想に。過去の結果から1〜3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】

  NHKマイルカップ2020競馬予想。過去のレース結果を見るNHKマイルカップの歴代優勝馬・勝ち馬1着から3 ...

続きを見る

 

スポンサーリンク




2着・デュープロセス(オッズ・2番人気)

2019年ユニコーンステークス2着、デュープロセス(オッズ・2番人気。血統・ダイワメジャー産駒)の前走は、青竜ステークス(東京競馬場・ダート1600m)でした。

 

枠順は、11番・1着。M.デムーロ騎手。

 

前走は、青竜ステークス

馬場状態・かなり乾いた良馬場

レースラップ・12.3-11.2-12.0/12.4-12.7/12.1-11.7-12.2

 

デュープロセスは、8枠11番からスタート。発馬決めて、軽く促して前目へ。強目に抑えて、内から行きたい馬を行かせる。先行の外目から。

 

逃げて行ったのは、アガラス。テン3ハロン35.5秒。少し遅めの逃げ。デュープロセスのテン3ハロンは35.9秒。

 

向正面。逃げ馬のペースは標準前後を進んでいく。デュープロセスは、抑え込んで、脚溜めつつ、先行の外目4番手追走。

 

3角-4角。内2頭外を回っていく、デュープロセス。

 

直線。外めに振って、追い出せる位置は確保。軽く追い出しつつ、上昇するデュープロセス。内の逃げ・先行馬を交わして行く。追って、追って追う。内目からデアフルーグが伸びて来る。しかし、クビ差交わさせずゴール。デュープロセス1着。上がり3ハロン35.6秒。

 

デュープロセス・最終追い切り【過去結果データメモ】

※【ユニコーンステークス2019・過去結果データメモ】デュープロセスの斤量は青竜ステークスから1キロ減の56キロ。前走のデュープロセスは、テン3ハロン少し遅めで進み、中間ラップは標準くらいを継続する流れを走った。

 

デュープロセスはスタート決めて、軽く促して前目へ。内から来た、先に行きたい馬を行かせて、抑えての先行4番手外目。脚溜めていく。ペースは遅めから標準くらい。3角-4角、距離ロスしつつ回る。直線はじわじわ追う手を強めつつ上昇して、逃げ馬・先行馬を交わして先頭。内目から迫る馬いるも、交わさせずのゴール。1着。上がり3ハロン35.6秒。

 

ペースが遅めに流れたこともあり、脚のためやすかった部分はあるものの距離ロスあって、上がり35.6秒は早い。ここまでの上がりをはっきり数字で見せられると人気になるけれど、消していいところはない。

 

ユニコーンステークス2019最終追い切り・

栗東坂路 良 58.6-41.5-25.3-12.0 馬なり余力

 

3着・ダンツキャッスル(オッズ・6番人気)

2019年ユニコーンステークス3着、ダンツキャッスル(オッズ・6番人気。血統・ルーラーシップ産駒)の前走は、3歳500万下(京都競馬場・ダート1800m)でした。

 

枠順は、2番・1着。幸英明騎手。

 

前走は、3歳500万下

馬場状態・かなり乾いた良馬場

レースラップ・12.3-11.4-12.9/13.0-12.3-12.4/12.5-12.3-12.9

 

ダンツキャッスルは、1枠2番からスタート。発馬決めて、押して押して押して前目へ。逃げていく。外から馬たちが来るも逃げさせてもらう形。ダンツキャッスルのテン3ハロン36.6秒。少し早めの逃げ。

 

1角-2角。出したスピードを調節しつつ、インベタで回っていくダンツキャッスル。

 

向正面。ダンツキャッスルのペースは、少し遅めで進むも、外目からシホノフォルテがまくり気味に上がって来て、内目の馬をこすって行ったこともあり、ペースアップしていく。

 

3角-4角。軽く促しつつ、インベタで回っていくダンツキャッスル。

 

直線。入り口から追って、追って、後続を突き放すダンツキャッスル。2番手、3番手、4番手が一杯に追って追うも離されていく。残り100m過ぎからは追う手を緩めつつも伸びてゴール。ダンツキャッスル1着。上がり3ハロン37.7秒。最速。

 

スポンサーリンク




ダンツキャッスル・最終追い切り【過去結果データメモ】

※【ユニコーンステークス2019・過去結果データメモ】ダンツキャッスルの斤量は3歳500万下から変わらずの56キロ。前走のダンツキャッスルは、テン3ハロン少し早めで進み、中間ラップは少し遅めの1ハロンあるもこすって来る馬がいてペースアップ。早めになっていく流れを自ら作った。

 

ダンツキャッスルは、スタート決めて、押して押してスピードに乗せて前目。外から出て来る馬いるも、都合を通させてもらって、逃げていく。向正面で魔窟て来る馬が内目の馬をこすって行ったこともあり、残り1000mからペースアップしていく。ロングスパートになったようなもの。終始インベタ追走しつつ、直線は後続を突き放す一方。1着。上がり3ハロン37.7秒の最速。

 

スタートしてからスピードに乗せるのに押しまくる必要があるのは引っかかるが、今回は外枠でもあり、出したスピードを距離ロスの可能性あれど前に入られて脚を削られたりブレーキ踏む可能性は低いと読める。早いペースで逃げて行っても垂れないのは評価。ヒモには入れたい(この手のタイプはなかなかいないんだけども)。

 

ユニコーンステークス2019最終追い切り・

栗東CW 稍 83.4-66.6-51.3-37.7-11.7<8>一杯追う鋭く

 

ザ・ベリー・ベスト・オブ・ユニコーン

 

ユニコーンステークス2018

2018年ユニコーンステークス・レース過去結果データ

 

ユニコーンステークス2018・レース結果は以下の通り。

 

馬場状態・乾きつつある重馬場

レースラップ・12.2-10.8-11.8/12.3-12.3/11.9-11.5-12.2

 

1着・ルヴァンスレーヴ(1番人気・M.デムーロ騎手・馬体重488kg)

2着・グレートタイム(3番人気・ルメール騎手・馬体重470kg)

3着・エングローサー(7番人気・田中勝春騎手・馬体重480kg)

 

オッズ・過去配当結果

ユニコーンステークス2018・オッズ、過去配当結果は、

 

単勝 230円

複勝 14・120円/5・190円/12・580円

 

1着・ルヴァンスレーヴ(オッズ・1番人気)

2018年ユニコーンステークス1着、ルヴァンスレーヴ(オッズ・1番人気。血統・シンボリクリスエス産駒)の前走は、伏竜ステークス(中山競馬場・ダート1800m)でした。

 

枠順は、7番・2着。内田博幸騎手。

 

前走は、伏竜ステークス

馬場状態・かなり乾いた良馬場

レースラップ・13.3-12.3-12.9/13.7-13.1-12.9/12.3-12.1-12.1

 

ルヴァンスレーヴは、7枠7番からスタート。出遅れ。強目に抑えつつ、中団の外目につけていく。

 

逃げて行ったのは、モリノラスボス。テン3ハロン38.5秒。かなり遅めの逃げ。ルヴァンスレーヴのテン3ハロンは39.1秒。

 

1角-2角。内3頭外をきっちり回っていく、ルヴァンスレーヴ。

 

向正面。逃げ馬のペースはかなり遅めを継続していく流れ。ルヴァンスレーヴは、中団の外目を強めに抑えつつ追走していく。

 

3角-4角。抑え込みつつ、内3頭外をきっちり回っていくルヴァンスレーヴ。4角出口で鞍上の手が激しく動く。

 

直線。ルヴァンスレーヴは外目を回り続けたこともあって、追い出せる位置は確保するも、前と離されてての4番手。追って、追って、伸びる。逃げ馬交わして、3番手。追って、伸びていく。しかし、勝ち馬・ドンフォルティスを交すまでは伸びきれず。2着。上がり3ハロン36.6秒。

 

ルヴァンスレーヴ・最終追い切り【過去結果データメモ】

※【ユニコーンステークス2018・過去結果データメモ】ルヴァンスレーヴの斤量は伏竜ステークスから1キロ減の56キロ。前走のルヴァンスレーヴは、テン3ハロンかなり遅めで進み、中間ラップも遅めを継続していくドスローな流れを走った。

 

ルヴァンスレーヴは出遅れ。抑えつつ、前目向かう。内目に入る隙がなく、中団の外目から。ペースはドスロー。中間もスロー。9頭立だったものの、1角-2角は内に3頭いる外をきっちり回る距離ロス。道中は前に行きたがってるのを抑え込んでの追走。3角-4角も距離ロス変わらず。直線、外目回って、追い出せる位置確保してるも、スピードにうまいこと乗せて行けずに置いていかれる。追って追って伸びていくも届かずの2着。上がり3ハロン36.6秒。

 

出遅れから、距離ロスしつつ逃げ馬のペースに合わせて競馬して脚をうまいこと溜められなかったレース。言葉は悪いが、弱い馬の脚色に距離ロスしつつ併せて走るのは意外と併せた方がしんどくなることがある(特にコーナー4つの競馬)。逃げた、モリノラスボスは地方からの遠征馬で伏竜ステークスの後は3着が3回という成績の馬。ドスローで逃げさせたことで、レースの負荷のかかり方が決まった感じ。距離ロスがあっても、上がり36.6秒出せるのはルヴァンスレーヴが強いという証明にはなった。

 

余談を書くと、伏竜ステークスの成績からすると、ドンフォルティスはどうなんだよという話はある。元々パンパンの良馬場のコーナー2回ダートで連勝して来た馬で、毎度上がり最速。この手の馬はコーナー4つに伸びても走る馬はそこそこいて、距離延長の妙味はあったりする。ただ、距離適性はコーナー2つで良馬場で追い込みでという馬もいるので、悩ましいところだったり。

 

ユニコーンステークス2018最終追い切り・

美浦W 稍 82.9-66.8-52.6-38.6-13.1<7>末一杯追う

 

2着・グレートタイム(オッズ・3番人気)

2018年ユニコーンステークス2着、グレートタイム(オッズ・3番人気。血統・キングカメハメ産駒)の前走は、鳳雛ステークス(京都競馬場・ダート1800m)でした。

 

枠順は、7番・2着。岡田祥嗣騎手。

 

前走は、鳳雛ステークス

馬場状態・そこそこ乾いた良馬場

レースラップ・12.7-12.3-13.8/12.6-13.0-12.8/12.0-12.0-12.2

 

グレートタイムは、7枠7番からスタート。発馬は少し後手。後方の外目から、促しつつ1角入り。

 

逃げて行ったのは、ハーベストムーン。テン3ハロン38.8秒。かなり遅めの逃げ。グレートタイムのテン3ハロンは39.8秒。ドスローペース。

 

1角-2角。内2頭外を回っていく、グレートタイム。

 

向正面。逃げ馬のペースは標準くらいになる1ハロンあるも、遅いまま続く。グレートタイムは促しつつスピードに乗せつつ、後方の外目を追走していく。

 

3角-4角。3角入り口あたりからスパート開始。内3頭外→内4頭外をきっちり回っていくグレートタイム。

 

直線。かなり大外を回ったこともあり、追い出しを続けていくグレートタイム。追って、追って追う。伸びて伸びていく。逃げ馬・ハーベストムーンとゴール前、競い合う。先着は逃げ馬。グレートタイムはクビ差負けの2着。上がり3ハロン35.9秒。上がり最速。

 

グレートタイム・最終追い切り【過去結果データメモ】

※【ユニコーンステークス2018・過去結果データメモ】グレートタイムの斤量は鳳雛ステークスと変わらずの56キロ。前走のグレートタイムは、テン3ハロンかなり遅めで進み、中間ラップは標準くらいになる1ハロンののち遅目を継続していく流れを走った。

 

グレートタイムは、後手踏んで後方の外目から。ペースはかなり遅く流れていく中、距離ロスしつつ回っていく。道中は、脚を溜めるというよりはスピードに乗せ続けて追走している感じで進む。3角-4角、かなり距離ロスを拡大しつつ回って行く。直線は追って伸びて、逃げ馬を捕まえる戦前でゴール。クビ差の2着。上がり3ハロン35.9秒。

 

ルヴァンスレーヴと似たパターン。逃げ馬・ハーベストムーンはこのレースを勝った後、馬券内になったことは1度もない。

 

ユニコーンステークス2018最終追い切り・

栗東CW 良 86.5-69.8-53.8-39.4-12.2<7>ゴール前気合い付け

 

3着・エングローサー(オッズ・7番人気)

2018年ユニコーンステークス3着、エングローサー(オッズ・7番人気。血統・トランセンド産駒)の前走は、3歳500万下(東京競馬場・ダート1400m)でした。

 

枠順は、5番・1着。福永祐一騎手。

 

前走は、3歳500万下

馬場状態・湿り気のある良馬場

レースラップ・12.3-10.8-11.6/12.6/12.7-12.2-12.7

 

エングローサーは、3枠5番からスタート。発馬決めて、抑えつつ中団の真ん中あたりへ。

 

逃げて行ったのは、アメリカンファクト。テン3ハロン34.7秒、かなり早めの逃げ。エングローサーのテン3ハロンは36.2秒。

 

向正面。逃げ馬のペースは標準前後で進んでいく。エングローサーは、中団の外目を抑えつつ追走していく。

 

3角-4角。内2頭外を促しつつ、スピードに乗せつつ回っていくエングローサー。

 

直線。外目に出して行って、追い出せる位置を確保するエングローサー。じわじわ手前を変えつつムチ入れつつ上昇していく。追って、追う。伸びていく。逃げ残ろうとしている、逃げ馬をゴール前アタマ差差してゴール。エングローサー1着。上がり3ハロン36.3秒。

 

エングローサー・最終追い切り【過去結果データメモ】

※【ユニコーンステークス2018・過去結果データメモ】エングローサーの斤量は3歳500万下から変わらずの56キロ。前走のエングローサーは、テン3ハロンかなり早めで進み、中間ラップは標準あたりで進むレースを走った。

 

エングローサーは、スタート決めて、抑えつつ中団真ん中あたりから。かなりのハイペースで逃げ馬が飛ばす中、抑えつつ脚溜めていく。3角-4角で距離ロスしつつ回る。直線は追って伸びて伸びて来て、逃げ馬をゴール前交わして1着。上がり3ハロン36.3秒の最速。

 

ハイペースで飛ばしていく馬を中団から追いかけて距離ロスあっての上がり最速。

 

2018年のユニコーンステークスは直線で、不利のある事象があったこともあり着順を着順として見ないほうがいいレース。エングローサーの印の重さはヒモでいいかと。

 

ユニコーンステークス2018最終追い切り・

栗東坂路 良 54.8-39.3-25.5-12.3 馬なり余力

 

OH! MY RADIO+Live Tracks [UC30 若返る勤労](初回生産限定盤)(DVD付)

 

ユニコーンステークス2017

2017年ユニコーンステークス・過去レース結果データ

 

ユニコーンステークス2017・レース結果は以下の通り。

 

馬場状態・雨の降る稍重馬場近づく、良馬場

レースラップ・12.0-10.6-11.5/12.3-12.8/12.7-12.1-11.9

 

1着・サンライズノヴァ(2番人気・戸崎圭太騎手・馬体重526kg)

2着・ハルクンノテソーロ(5番人気・田辺裕信騎手・馬体重474kg)

3着・サンライズソア(3番人気・岩崎翼騎手・馬体重498kg)

 

オッズ・過去配当結果

ユニコーンステークス2017・オッズ、過去配当結果は、

 

単勝 490円

複勝 8・170円/2・300円/15・170円

 

1着・サンライズノヴァ(オッズ・2番人気)

2017年ユニコーンステークス1着、サンライズノヴァ(オッズ・2番人気。血統・ゴールドアリュール産駒)の前走は、鳳雛ステークス(京都競馬場・ダート1800m)でした。

 

枠順は、1番・4着。松若風馬騎手。

 

前走は、鳳雛ステークス

馬場状態・かなり乾いた良馬場

レースラップ・12.4-11.1-12.4/13.1-12.3-12.2/12.6-12.9-12.9

 

サンライズノヴァは、1枠1番からスタート。発馬決めて、促して行って前目。外からじわーっと逃げていく馬を待つ。

 

逃げて行ったのは、メイショウラケーテ。テン3ハロン35.9秒。少し早めの逃げ。サンライズノヴァのテン3ハロンは36.2秒。

 

1角-2角。コーナー入って行ってから、メイショウが交わしてハナに立つ。サンライズノヴァは抑えてそれを待ち続ける。インベタの2番手で回っていく。抑えつつ。

 

向正面。逃げ馬のペースは、4ハロン目で遅くなるも、少し早めに加速していく。サンライズノヴァは、2番手、逃げ馬のペースに合わせるように抑えつつ追走していく。逃げ馬の外目。

 

3角-4角。内1頭外、逃げ馬の外を抑えつつ回っていくサンライズノヴァ。

 

直線。入り口で逃げ馬交わして先頭。手前変えて変えて追って行く。伸びて伸びて行く。差し切れそうなギリギリな感じのサンライズノヴァ。外から追い込んで来る馬3頭。ゴール直前、外の馬たちの脚色が勝り、交わされる。サンライズノヴァ4着。上がり3ハロン38.5秒。

 

サンライズノヴァ・最終追い切り【過去結果データメモ】

※【ユニコーンステークス2017・過去結果データメモ】サンライズノヴァの斤量は鳳雛ステークスから変わらずの56キロ。前走のサンライズノヴァは、テン3ハロン少し早めで進み、中間ラップは遅くなる1ハロンののち早めで推移して行く流れを走った。

 

サンライズノヴァは、スタート後促して行って前目へ。逃げて行けそうも、外から来た逃げ馬を待つ。逃げ馬がハナに立ったのは1角を過ぎてから。それまでサンライズノヴァは待って、遠心力かかってるところで前に入られてふわっとする。そのままインベタ追走で回る。向正面、逃げ馬の外につけて行く。ペースは一旦緩む。しかし、逃げ馬のペースに合わせつつもこすって行く形でペースアップして行く。内1頭外を回って、直線、入り口で先頭に立ち押し切るかに思われたものの、外から来た3頭に交わされての4着。上がり3ハロン38.5秒。

 

逃げ馬が逃げて行くのを待つ時間が長かったこと。コーナー入ってから前に入られてフワッとしたこと。ペースがそこそこ早めで流れ続けたこと。そこからのハナ差・クビ差の4着。距離短縮は歓迎でしょう。

 

ユニコーンステークス2017最終追い切り・

栗東坂路 良 52.8-38.4-24.4-12.0 一杯に追う

 

2着・ハルクンノテソーロ(オッズ・5番人気)

2017年ユニコーンステークス2着、ハルクンノテソーロ(オッズ・5番人気。血統・ファスリエフ産駒)の前走は、青竜ステークス(東京競馬場・ダート1600m)でした。

 

枠順は、8番・2着。田辺裕信騎手。

 

前走は、青竜ステークス

馬場状態・重馬場

レースラップ・12.3-10.9-11.4/12.2-12.4/12.0-11.8-12.2

 

ハルクンノテソーロは、5枠8番からスタート。発馬決めて、抑えつつ前目へ。中団の外目から。

 

逃げて行ったのは、シゲルベンガルトラ。テン3ハロン34.6秒。少し遅めの逃げ。ハルクンノテソーロのテン3ハロンは35.7秒。

 

向正面。逃げ馬のペースは、おおよそ標準前後で進んで行く。ハルクンノテソーロは、抑え込みつつ中団の真ん中あたりを追走して行く。

 

3角-4角。内1頭外を回って行く、ハルクンノテソーロ。

 

直線。少し外目に出して、追い出せる位置を確保。前を走ってたモンサンレガーメが故障下のを回避して、追って、追う。内目の馬たちを交わしつつ伸びて行く。内で抜け出したサンライズソアに迫って行くも交わせずのゴール。ハルクンノテソーロ2着。上がり3ハロン35.4秒。上がり最速。

 

ハルクンノテソーロ・最終追い切り【過去結果データメモ】

※【ユニコーンステークス2017・過去結果データメモ】ハルクンノテソーロの斤量は青竜ステークスから変わらずの56キロ。前走のハルクンノテソーロは、テン3ハロン少し遅めで進み、中間ラップは標準前後で流れるレースを走った。

 

ハルクンノテソーロはスタート決めて、抑えつつ中団の外目から。ペースは少し遅めから標準くらいで流れる。抑えつつ、脚を溜めていく。3角-4角、距離ロス少なく回って行く。直線は故障馬を避けつつ、追って伸びて行って上がり3ハロン35.4秒の最速で2着。

 

ペースが標準前後くらいの流れでこの上がりであれば優秀。前走と同じコースで似た競馬ができれば馬券になる可能性は大きいタイプ。

 

ユニコーンステークス2017最終追い切り・

美浦坂路 稍 52.9-38.8-25.4-12.8 馬なり余力

 

3着・サンライズソア(オッズ・3番人気)

2017年ユニコーンステークス3着、サンライズソア(オッズ・3番人気。血統・シンボリクリスエス産駒)の前走は、青竜ステークス(東京競馬場・ダート1600m)でした。

 

枠順は、14番・1着。岩崎翼騎手。

 

前走は、青竜ステークス

馬場状態・重馬場

レースラップ・12.3-10.9-11.4/12.2-12.4/12.0-11.8-12.2

 

サンライズソアは、8枠14番からスタート。発馬決めて、抑えつつも大外枠から前目へ。先行の外目につけて行く。

 

逃げて行ったのは、シゲルベンガルトラ。テン3ハロンを34.6秒。少し遅めの逃げ。サンライズソアのテン3ハロンは、34.8秒。

 

向正面。逃げ馬のペースは、おおよそ標準前後で進んで行く。サンライズソアは、先行の外目を抑えつつ追走して行く。

 

3角-4角。内2頭外を抑えつつ、きっちり回って行くサンライズソア。

 

直線。入り口で3番手、4番手。追い出せる位置を確保する、サンライズソア。追って追って追う。伸びて行って、逃げ馬を交わして先頭。後方からハルクンノテソーロが追い込んで来るも交わさせずのゴール。1着。サンライズソアの上がり3ハロン35.6秒。

 

サンライズソア・最終追い切り【過去結果データメモ】

※【ユニコーンステークス2017・過去結果データメモ】サンライズソアの斤量は青竜ステークスと変わらずの56キロ。前走のサンライズソアは、テン3ハロン少し遅めで進み、中間ラップは標準前後で流れるレースを走った。

 

サンライズソアはスタート決めるも、大外枠。行ききれば有利になるが、行き切らないと有利にならない枠でも。前目に来つつも行き切らないで先行の外目につけて行く。ペースは少し遅めから標準くらい。3角-4角、距離ロス抱えて回って行く。直線は追って伸びて行って、上がり3ハロン35.6秒の1着。

 

距離ロスがあって、上がりのあった馬は買い。今回も大外枠。前走は勝っているが、大外枠から行き切らない場合は前走より外を回ることになったりもするので、ヒモに入れておくほうがいいかと(……、大きい声で言いませんが、ここら辺は騎手の性格にもよるかと)。

 

ユニコーンステークス2017最終追い切り・

栗東坂路 良 51.5-37.7-24.9-12.6 馬なり余力

 

Quarter Century Box(完全生産限定盤)(Blu-ray付)

 

以上、ユニコーンステークス2020競馬予想に。過去の結果から1~3着馬の前走データをレース映像分析【傾向・追い切り・オッズ】でした。

 

「レース映像を見て競馬予想するコツ〜馬券の的中率・回収率を上げる5つのポイント+α」noteにて販売中!

 

ひとつよろしく


競馬ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

 

おすすめ競馬予想本・馬券本

 

-競馬レース映像分析
-, ,

Copyright© 繰り返しの謎解き競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.