繰り返しの謎解き商会

*

競馬の穴馬とは、基本的にオッズの真ん中から下で人気のない馬のこと。意味ある探し方や見つけ方として、激走パターン、共通点、バイアスを調べ尽くしているか

      2017/12/20

競馬の穴馬とは、基本的にオッズの真ん中から下で人気のない馬のこと。馬券の儲けがふんだんにある馬のことです。穴馬が走って、3着までに入ると嬉しくってしょうがない。当たる確率は高かった。嗚呼、競馬予想大好き。

 

生きてるって感じがします(おおげさ)。「生きろ」って言われなくても生きていけます(なんのこっちゃい)。

 

穴馬の意味ある探し方や見つけ方はいくつかありますが、重要なのは、前もって激走パターン、共通点、バイアスを調べ尽くしているかというのはあるでしょう。実際、競馬新聞に目を通して行く際に気付ける材料を日頃から仕入れられてるかどうかというのはとっても大きいです。データの見方に差がでる。

 

スポンサーリンク




競馬本雑誌で読んだり、誰かから教えてもらった馬券術や必勝法でも、そのまま事象を使って予想するのではなく、過去のレースを使っていくつも確かめてみておくことで自分の思考回路に引き寄せて予想することが可能になります。

 

面倒なことといえば、面倒なことですが、有用性の高い材料を仕入れられれば、的中率や回収率は上がっていくことでしょう(下世話な言い方をすれば、穴馬だからってビビる感情も軽減できるってことです。なぜなら自分で実際に濃厚に調べてみてるから)。

 

関連→競馬の人気薄な穴馬券のうまい当て方と、投資における現在の不納得。儲けの共通点は「なんで買うのかわからない」と言われること?精神的バイアス、傾向特徴

 

関連→競馬予想で当たる方法を探すおすすめのコツ、定点観測。データ分析の意味を濃くする。能力把握に最適。面倒だけど、自信はつきやすい【馬券】

 

関連→競馬予想の複勝的中率。亀谷敬正さん3割。じゃいさん2割。馬券を買い続け攻略するなら、本命の複勝的中率は収支に関わる数字。負けを減らすコツを作る

 

穴が穴馬になる仕組みを考えてみる

「あの馬は買えねぇよ」

 

馬券を買ってて、このセリフを言うわけにはいかないと考えています。断じて、言うわけにはいかない。やせ我慢で言っているのではなく、競馬予想が今より上手くなるために、馬券が上手くなるために、感情的に見切りをつけてしまうのはよくないから。

 

人気薄が3着内に飛び混んで穴馬となるシーン。アクシデントもレース中なし。ちょいちょい愚痴は漏れるもの。次のレースのファンファーレまで漂う。いや、もっとか……。買い方、総流しにしてないと取れないよ、アレ。

 

愚痴を言った瞬間から穴馬になった人気薄の謎は消えてゆくのです。次に人気薄が穴馬になるきっかけを掴めなくなる。「なぜ」「どうして」はそこにない。

 

関連→競馬のレース映像や動画の見方を結果から傾向分析するのは馬券予想で大切。JRA、地方競馬、当たる特徴研究しチェックしよう【YouTube、VTR】

 

関連→地方競馬ライブ、ネット中継の画質改善。レース、パドック映像向上、スマホからも見られて馬券予想も当たるよう…に【大井・船橋・川崎・浦和・門別…】

 

関連→競馬予想・方法と復習コーナーをブログで開始。レース映像を見て、穴馬券を研究して、予想の仕方、やり方を考えた。結果、馬券の当たる確率(的中率)、回収率上昇

 

競馬で穴馬が走って、「あの馬買えないよ」「なんで来るんだよ」と愚痴を言ってしまうのは、愚痴を解決する材料を知らないからです。理由だったり、理屈だったり。もし、知っているのであれば「これこれこういう理由だろう」と言えます。それは、その場のみ効果のある愚痴ではなく、批評になります。先のこと、先のことを考えているスタンスになります。

 

穴馬の激走パターン、共通点、バイアスなどを調べているのであれば、たとえ馬券が外れたとしても次への準備はできている。「こういうことを調べてみよう」「もしかしたら、あのことで差が着くのでは」と次の予想のための材料を出せるからです。

 

これは、馬券だけでなく、他のことでもそうでしょう。調べもののとっかかりをいかに揃えておくのかで楽しみって増幅する。

 

人気のない馬(=人気薄)が穴馬になる。基本的にオッズの真ん中から下に評価された馬。

 

いまさら何を言う。当たり前じゃん。そんな話ではあるけれど、「穴はどうして穴になるのか」を考えてみると面白いもの。

 

人気のない馬が、3着までに走ってはじめて穴馬となる。

 

関連→ダイワメジャー産駒・ボブキャット。福島競馬場・芝1200m、6番人気1着。距離短縮して芝で好走していた特徴。前走ダートから芝替わりカモフラージュ馬券

 

関連→タイキシャトル産駒・ラホーヤビーチ。京都競馬場・芝1400m、10番人気1着。前走、先行馬が急ブレーキするうしろで不利食らう特徴→次走、単勝万馬券

 

関連→ハーツクライ産駒・ワンアンドオンリー。2戦目の大穴と国分優作騎手。スローペースで流れたレース、直線追い込みはじめの不利と上がりに大穴がいる特徴?

 

競馬予想の時間配分と穴馬

予想において目を配る部分をおおざっぱに書けば、馬柱に書かれていること+α(レース映像とか、調教VTRとか)と、当日の最新情報を見る(パドック、馬体重、返し馬、天気、馬場騎手の調子、オッズ……など)、ということになるでしょう。

 

手を広げればどれだけも広げられるし、簡単にしようとすればごく簡単にすることも可能(指数使うだったり)。

 

関連→中央競馬(JRA)・地方競馬の予想にスピード指数などを使ったことがない話。作り方や出し方の方程式、理論に興味はあるが自作しようと思ったこともない

 

関連→競馬予想で指数を使い馬券を買う意味の違和感は、親父の仕事の教え方からだった。予想の精度を上げるには細かさを先行させ、構築することがなによりも大事

 

関連→競馬予想方法を簡単にできるようにしていると、たくさんのレース、馬券に手を出す考え方になってしまう?おすすめは面倒さの導入?

 

ここで問題なのは、あるひとつのレースにおいてどのくらい時間配分をするのか。

 

18頭出走する場合においての1頭1頭評価する時間配分のことである。

 

……時間配分の順番、順番、順番。

 

時間配分の参考になるものの、バイアスもかかる「オッズ」

DSCF1005

時間配分の参考になる順番は、オッズが一番あてになるランキングでしょう。1番人気ならば、多くの人が「強いであろう」と評価している。最低人気であれば、その逆。弱いと評価している。

 

ただ、オッズは締切られるまで動きます。その点で重要視はできない。

 

極論ですけど、遊ぶお金をたくさん持ってたら、オッズを動かすことはできます。

 

故意に多くの人が見ている数字であるオッズを動かせる。ということは、重要視しすぎると、不安定な中でしっかり手綱握れて予想できてない、馬券買えてない感じになりかねない。

 

ぐりぐりにオッズを見るほうに時間配分をしていいのか、どうか。

 

関連→競馬予想する上で穴党・本命党と決め、馬券を買わないほうがいい理由。意味ある買い方するなら、精神的に偏らないほうが回収率上がる。本命・対抗・大穴・記号

 

関連→競馬にオッズがあり、結果が出るから面白い。馬券予想の楽しみ、買い方の組み合わせどうしよう、確率。荒れることあったり、大口入って異常オッズになったり。

 

関連→競馬予想をする上で、実際の締切時間より自分の中の締切時間はけっこう手前にある。レース映像・動画を見るのに時間がかかるので…

 

オッズを視聴率に置き換えてみましょう

人気のある馬をなんらかの形で見ている人は多いはずです。いいと評価する人もいるでしょうし、消しと評価する人も多いでしょう。評価は別れるにしても、人気のある馬はよく「見られている」。

 

来るか来ないかの吟味、精査に力が入っている。つまり、視聴率は高い。

 

ただし、馬券になるかどうかは別。

 

逆に最低人気の馬はどうでしょうか。人気のある馬とは正反対で「よく見られていない」。

 

人気がないというだけで蹴る。吟味、精査なんてあったものではない。ゆえに、視聴率はとても低い。

 

ただし、馬券になるかどうかは別。

 

よく見られているから人気なのであり、よく見られていないから人気がないのです。

 

競馬における穴馬とは、基本的にオッズの真ん中から下にあり、人気のない馬のこと。

 

言い換えると、高視聴率(競馬新聞の印、競馬メディアの目線がたくさん)だから人気なのであり、低視聴率だから人気がない。

 

関連→競馬で大穴馬券を狙う方法?穴馬の見つけ方、選び方の参考に?レースには、視聴率の高い不利と低い不利が存在する話

 

関連→競馬予想のデータ、情報・成績・結果にはすぐ確認できる検索可能な要素(着順・タイム・血統・オッズ…)と、不可能なものがある

 

関連→競馬予想、何を見るか、何を重視するかは自由。しかし、馬券自信度は「レースで再現される確率をどれだけつかんでるか」に比例する。穴馬でも人気馬でも

 

人気薄が穴馬になる理由って? 穴馬の意味ある探し方、見つけ方

まとめると、こういうことになります。

 

あるレースにおいて、馬を見ている人が少なく(視聴率が低く)、3着までに来られる力を見抜いてる人も少なく、馬券を買おうとする人も少なかったから、人気薄は「穴馬」になった。

 

つまりは馬を「どう」見ていたのかどうかが、鍵になる。

 

この「どう」という部分がたくさんあるの馬券本になるのでしょう。

 

じゃあ、「総流し」はどうなるんだと。

 

これ、視聴率にひっかけて言うと、全て録画するってことですね。で、当たったら見る。外れたら録画を消すと(消すというよりも自動で消去が正解か……)。

 

録画したものには、3着までに来たということは録画されてても、「どうして人気薄が3着までに来られたのか」という、情報は映っていません。

 

だから、次も全ての馬を録画するボタンを押し、総流しするでしょう。

 

関連→競馬予想して、3連複1頭軸・総流しで馬券を買ったのは1回だけ。軸・武士沢友治騎手。東京競馬場・ダート1400m新馬戦。15頭・105点・金額10500円也

 

関連→競馬予想で総流し馬券の買い方を禁じ手にする理由と意味(おすすめしない)。基本的に買う馬、消す馬を明確にして蓄積する。それが儲かるようになるコツだから

 

穴馬の意味ある探し方、見つけ方はどうすれば発見できる?

手間がかかることですが、自分の競馬予想に使うファクターの激走パターン、穴馬の共通点、バイアスなどを実際に自分で調べてみることが重要だと思います。

 

良いと言われてる事象をそのまま使わないという話です。再度自分で調べてみて、「使える事象」なのか「使えない事象」なのか確認しておくのです。

 

いざ、競馬新聞を見たときにそれをしていては時間がかかりすぎてしまいますので……。

 

よく自分がやっているのは、競馬本や雑誌を読んでて気になる事象が書かれていたとき、レース映像を見てメモを取るようにしています。レース映像を見て予想するのが自分のメインファクターなので、それに関わる事象を仕入れているということです。

 

関連→競馬のデータは、的中率・回収率などの確率が高くても事象の集まりにすぎない。どうしてそうなるのか/そうならないのか、意味は答えてくれない

 

関連→競馬のデータに必ず生じる、タイムラグとノイズ除去の話。どれだけ収集、集計して解析しても、分析や見方を考える上で変わらない大切なこと

 

関連→競馬における馬場状態は、有利不利を生む。雨降って、稍重・重・不良と湿るのは簡単だが、良馬場に乾くのは時間がかかる。これが基本

 

どうして、穴馬を見つけたり探すのに手間をかけるのか?

ある事象は複勝回収率が100円を越えてる、150円もあると書かれたりしますが、複勝回収率というのは、複勝的中率が先にあって成り立つものなので、来たか・来なかったかを精査した上で使わないと、再現性を持たせて自信を持って馬券を買えるところまでいかないものなのです(アクシデントがあって数字を上げてるのか、下げてるのも見ないといけませんし、新馬戦は騎手や陣営の意識も他のレースと違うものなので、他のレースと一緒のデータとして見ていいのかという話もあります)。

 

なので、自分の競馬予想として使える状態にするために編集するのです。

 

一件面倒くさそうに見える調べものなのですが、苦いと子供の頃感じてたコーヒーみたいに、おいしくなっていったりするんですよ……(って、なにを誘ってるんじゃい)。

 

関連→中央競馬、地方の新馬戦・メイクデビューの予想で試した方法紹介。当て方の参考に。調教・追い切り映像・血統・パドック・能力試験動画・厩舎成績…

 

関連→JRA中央競馬・地方競馬の新馬戦予想成績は、使えるファクターに差があるので分けることにした話。馬券の買い方も変える

 

関連→競馬予想のデータ分析には、集め方だ馬券の回収率だ確率だといっても、枠を設けないと意味がないと考えひたすら入力作業をしていました…

 

競馬の穴馬とは、基本的にオッズの真ん中から下で人気のない馬のこと。まとめ

間違うことなき事実がひとつあって、穴馬というのは「少数派」からしか生まれない。

 

多数派からは「穴」は生まれない。

 

ここ、笑うところじゃない。

 

けれど、穴が生まれる場合のパターンとして、「多数派」の力がばっちりあるのかそれともだらしないのかは見極めないといけない。多数派の力がばっちりあるのに、ムリクリ穴をこさえる必要はない。

 

強いものは強い。ただ、強すぎるのは退屈に近づくけれど。

 

どちらにしたって、馬をどう見るのかにかかってる。

 

これ、馬券に限らない話。

 

関連→競馬予想で複勝馬券の年間的中率を63%くらいにすることは、とても簡単。1番人気ベタ買い。ただし、儲からない。回収率82%

 

関連→ばんえい競馬もダート競馬も、競馬予想する際、馬場水分量から受ける影響の考え方・コツは一緒だなと感じた話。攻略法にも繋がる?

 

関連→阪神競馬場・芝1600m。阪神ジュベナイルフィリーズ。桜花賞と同じ舞台で大事なレースと角居調教師。コースの傾向・特徴を見てみる

 

以上、競馬の穴馬とは、基本的にオッズの真ん中から下で人気のない馬のこと。意味ある探し方や見つけ方として、激走パターン、共通点、バイアスを調べ尽くしているかという話でした。

 

 

プロフィール(ブログを書いてるたけたけっとは?)・Twitter

たけたけっのプロフィールページ(ブログを書いてるたけたけっとは? まとめ)

たけたけっのTwitter

 

スポンサーリンク




競馬ネタ・おすすめまとめ【馬券初めて入門中、初心者(ビギナー)、やり方模索中の方、参考になれば】

【競馬予想の楽しみ方や知識を増やして、馬券成績・回収率上げる研究とコツ。大穴・人気薄。レース映像(動画)を見ながら、など】

穴馬券の謎を探る、競馬予想「方法と復習」のコーナーはこちらから、どうぞ(レース映像分析と勉強!)

 

【今週も、今日も明日も明後日も。土曜日・日曜日。もちろん、来週も……JRAと仲良く! 馬券で負けないポイントを作る考え方・複勝馬券】

複勝馬券とは競馬予想の儲けを近づける、勝てる買い方。人気に関わらず狙い、的中率を上げ負けなくして、ワイド・三連複に繋げる。安定感ある極意・コツであり必勝法

 

【G1・重賞・未勝利! 馬券術の選択。情報・データの選択。ファクター(要素)は何を見て、重視して予想する? その基礎。血統・調教・騎手・ラップタイム……】

競馬予想に大数の法則(確率)を応用すると、データが簡単に意味を持つのか。回数増やして成績・結果がわかりやすくなるのか?

 

【競馬場、ウインズ(wins)、パソコン・スマホ(ネットオンライン・IPAT、A-PAT・即PAT)どこで馬券買っても】

競馬予想の当たる確率、的中率をあげる方法とコツ。数字、人気、オッズ、データの考え方。馬券で勝つ。収支を良くする。組み合わせは大事【ファクター・要素】

 

【JRAの競馬場、東京・中山・阪神・京都・中京・小倉・新潟・福島・函館・札幌……コースの特徴・外枠内枠・有利不利】

馬券初心者は、JRA競馬場で内枠不利な特徴・傾向のあるコースデータを調べて覚えて予想したほうが良い

 

【馬券の買い方、金額の重要ポイント。的中率をあげるための精神的スタンス(なかなかできないけど……)】

競馬で破産しない方法。馬券が外れて授業料になってもいいお金を、購入金額にする。そして、予想を当てる確率高くして授業料回収

 

スポンサーリンク




おすすめ競馬記事

トワイニング産駒・セカンドテーブル・東京競馬場・芝1400m、11番人気1着。芝短距離→大外枠スタート→後方に下げ、直線伸びる特徴→次走逃げて、勝利

競馬予想方法の考え方として「馬券にならない馬をどのくらい消せるか」は重視したほうがいい。トリガミの買い目を減らす。回収率上げる。外れ馬券裁判で考えた。

競馬雑誌のおすすめ、情報たっぷりな月刊誌・競馬最強の法則の発売日が金曜日になるのはつらい。土曜の馬券予想するか情報仕入れてからするか…

競馬に詳しくない妹「3ハロンってなんだっけ」→私「えっ?(なぜ、競馬用語を…まさか上がり最速、ラップタイム、意味知って…、いや、漫画おってけ3ハロン?)」

クロフネ産駒・ラクロワ。阪神競馬場・ダート1800m、8番人気2着。飛び上がりスタート。コーナーを大外回り。でも直線伸びる特徴。次走、馬券に

アドマイヤボス産駒・ノーヒッター。中京競馬場・芝1600m、7番人気3着。前々走、不利発生な特徴も、次走ダート。そこそこ走る→今回芝で馬券

競馬最強の法則2014.11感想。コース別・誰でも簡単に買い目がわかる儲かる!枠番の秘密。出目予想?と思うが…枠の有利不利、特徴傾向を研究するのは大事

スウェプトオーヴァーボード産駒・ホワイトウインド。新潟競馬場・芝1200m、12番人気2着。前走スタート後、中途半端に脚使う特徴。しかし、直線伸び

競馬好きな人への誕生日プレゼントに、男性女性問わない「ポンピン堂」のおすすめ守袋。友達に、彼氏彼女に。もらって嬉しいアイテム。還暦祝いにも◎ネタクリップ

馬券大穴必中! 新戦術36。競馬最強の法則2014.10感想。穴馬の当て方、当てるヒント、狙い方特集。馬連・馬単・三連複・三連単のヒモ選びに最適。

1R500円の馬券術・勝ち逃げの方法。競馬最強の法則 2014.04感想。買い方は三連単三連複で万馬券ではなく、馬連中穴的中狙い。勝利に近づく?

 

スポンサーリンク




この記事はいかがでしょう

コミュニケーション能力が上手くなるコツ。向上改善するきっかけとは、について書かれた本。小西利行『伝わっているか?』読書感想。会話の工夫をして仕事に活かす

引越し準備の時間なく、費用のお金もない。3LDKアパートに貯めた大量の雑誌、CD、本をブックオフへクリスマスに処分。粗大ゴミはそのあと…【読書・競馬】

競馬予想に使う赤ペン、黒ボールペンのおすすめは、ぺんてるノック式エナージェル1ミリ。なめらかで書きやすい。にじまない、使いやすい。マークシートにも

動物園に行きたい。デートでないけど。アルパカ、カピバラ、リス、ペンギン…赤ちゃんもたまらん。吉祥寺、井の頭公園の自然文化園は入場料安い。

ロト6・ロト7・ミニロトが当たらない理由。確率攻略方法と、同じ数字買い続け三等当てた人の話。競馬予想とは買い方が違う【ナンバーズ・ビンゴ5・宝くじ】

読書ノートをパソコンではなく手書きで作ってみた。書き方は簡単にルーズリーフにまとめるだけ。知識の記録を作って行く効果や意味はあるのでおすすめ【ブログ】

オマリーの六甲おろし。ダイナミック・イングリッシュ。収録CDアルバムがリマスターされて発売! イントロ素晴らしい曲【阪神タイガース・星野源注目?】

恋愛・就活・仕事。うまくいくコツをつかむ人とは、下手な鉄砲数うちゃ当たるということわざの意味を効果的に知ってる。わからないことを減らしていく【競馬】

エッセイ書いてコンテストで賞もらい、仕事して印税で暮らしたいと無謀にも相談。芸能人でもないのに無理だろと。ネタに面白さがあればいいんじゃないと【ブログ】

趣味とは、男女問わずその人を作る土台。趣味にお金をかけてもかけないで安いものでも、のめり込んでも意味はある。本に漫画にCDにレコード、散歩、競馬…

偏愛マップ(齋藤孝)感想。やり方、作り方、書き方簡単に自己紹介の項目ネタ探し発見本。ルールは簡単。初対面な方に内容のある使い方。ブログ・自己分析・合コン

 

 - 本命・穴 , , , , , , , , ,

  •   
  •    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •   

  関連記事

競馬の人気薄な穴馬券のうまい当て方と、投資における現在の不納得。儲けの共通点は「なんで買うのかわからない」と言われること?精神的バイアス、傾向特徴

競馬の人気薄な穴馬券のうまい当て方は知りたいもの。本を読んでて似てると思った、投資における現在の不納得は馬券の当たる確率を上げるヒントになる。馬券と株、お金儲けの共通点は「なんで買うのかわからない」と言われ続けることではないかと。この話は、精神的なバイアス、傾向・特徴の形をしてる。毎度うまくいくわけではないが、「そんな馬買うの」というツッコミに動揺しない根拠を調べ尽くしているかは重要だろう。現在の不納得というのは、自分の目からではなく、相手の目からである。JRAの中央競馬でも、地方競馬でも穴となった馬というのは、間違いなく人気薄の馬です。穴になる条件を満たしているのは、人気薄だけです。

競馬予想する上で穴党・本命党と決め、馬券を買わないほうがいい理由。意味ある買い方するなら、精神的に偏らないほうが回収率上がる。本命・対抗・大穴・記号

競馬予想をして、馬券を買ってますと「穴党・本命党」どっちなのかを気にしたりします。聞かれたりして……。しかし、自分のことを考えると穴党・本命党どちらでもなく、競馬を見て、予想して、馬券買い続けてきました。意味ある馬券の買い方をするなら、本命党にも穴党にも偏らないようなほうが当たる確率(的中率)が上がり、回収率が上がると考えたから、どちらにも属する気はなかったのです。データの見方にしてもそうです。人気のある馬の本命安定感もいいですし、人気のない見ている人が少ない大穴の飛び込む爽快感もいいものです。本命、対抗、大穴な記号をつける。馬券の買い方を組み立てて行く際、穴党側に最初から偏って、もしくは、本命党側に最初から偏って行くのはなんだか違うと。