昨日のミュージックシャッフル

『RIDE ON TIME/Scoobie Do』→『1.2.step to you/KANAーBOON』。iTunesシャッフル

更新日:

kyou-20150611

RIDE ON TIME/Scoobie Do』→『Your Eyes/竹内まりや』→『ステキなタイミング/坂本九』→『さよならの贈り物/ブレッド&バター』→『ハローグッバイ/くるり』→『そして神戸/前川清』→『ワルツ/スネオヘアー』→『1.2.step to you/KANAーBOON』と流れた、iTunesシャッフル

 

スポンサーリンク




興味のまぜまぜ大事

iTunesのシャッフル機能をいっときはよく使っていたものの、ここ数年は最近リッピングした曲を聞くことが多く、ふと、ラジオとか古本屋さんで昔よく聞いてた曲がかかると、

 

「懐かしいわ〜」

 

と、40歳まであと何年なんだよとなります(只今、36歳)。

 

それじゃあかんと、テーマでしぼっておすすめ5曲の記事を書いたりして。しばらく耳にしてなかった曲を聞く。あの記事書いてますと、「もっとあるだろ」って気になりますね。というよりも、もっと知りたいわ、聞きたいわ曲ってなる。

 

なるべくベタな曲を外してるので余計にそうなる。

 

30過ぎたら音楽の趣向がコチコチに固まるとかちょっと話題になってましたけど、単純に能動的になってないだけじゃないかと。興味が細胞分裂してないんですよ、ただそれだけのことでしょう。

 

好き嫌いのベースは過去にあるにしても。これはしょうがないんですよ、良いも悪いも繰り返してきたことにおいて趣味趣向が作り上げられるから。

 

興味を動かす動かさない問題。興味の撹拌問題といいますか。興味をちょいちょいまぜまぜしてれば、未知のものでも聞こうかってなる……のだけど。

 

興味があれば、音楽かけっぱなしにすれば良いわけですし。本読むよりも動きやすい。興味を興味として扱いやすい。

 

60歳くらい過ぎてから、どう生活していくのかに影響するんじゃないかなぁ……、興味のまぜまぜできるか問題って。

 

関連→趣味とは、男女問わずその人を作る土台。趣味にお金をかけてもかけないで安いものでも、のめり込んでも意味はある。本に漫画にCDにレコード、散歩、競馬…

 

関連→偏愛マップ(齋藤孝)感想。やり方、作り方、書き方簡単に自己紹介の項目ネタ探し発見本。ルールは簡単。初対面な方に内容のある使い方。ブログ・自己分析・合コン

 

関連→一人カラオケ、ヒトカラは料金安いストレス発散解消法でおすすめ。男女問わず効果あり健康的。歌える曲探しも楽しい。初めて行ったとき、デビュー話。問題は受付

 

……ぶつぶつ言っておりますが。iTunesのシャッフルですよ。

最近リッピングした曲だけじゃなくって、それもありつつ、過去にリッピングしたものも聞いていこって、思ったのが昨日の夜のこと。

 

そこで役立つのは、シャッフル機能。

 

試しにシャッフル再生してみた記録が冒頭の画像。

 

イントロがかかって、「今は違うかなぁ……」という曲は飛ばしてるので厳密なシャッフルではないのですが、記録としては面白いもので。

 

『RIDE ON TIME/Scoobie Do』→『1.2.step to you/KANA-BOON』

Scoobie Doのカバー曲『RIDE ON TIME』(山下達郎)から始まって、ちょいちょい前川清さんをはさみ、坂本九『ステキなタイミング』が流れ、KANA-BOON『1.2.step to you』と数多の曲は流れました。

 

ミッシェルの曲が終わって、重賞のファンファーレが鳴ってゲートインしたら、スピッツがかかりまして。週末の何かの暗示かしらん?

 

チャゲアスの隠れた名曲と思ってる『Key word』、いいですねぇ。カラオケで歌うと最後の大サビでくたばりますけど……。

 

iTunesに入れた曲をシャッフルして聞くのが楽しい感覚忘れてましたね。

 

……さて、曲数の増強を(そういえば、TSUTAYAからレンタル半額の葉書が届いてたナ)。

 

以上、『RIDE ON TIME/Scoobie Do』→『1.2.step to you/KANAーBOON』。iTunesシャッフルでした。

 

 

プロフィール(ブログを書いてるたけたけっとは?)・Twitter

たけたけっのプロフィールページ(ブログを書いてるたけたけっとは? まとめ)

たけたけっのTwitter

 

スポンサーリンク




-昨日のミュージックシャッフル
-, , , , , ,

Copyright© 繰り返しの謎解き商会 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.