昨日のミュージックシャッフル

『雪國/吉幾三』→『氷雨/ジェロ』→『祭りのあと/吉田拓郎』→『涙の旅路/初恋の嵐』→『二人のアカボシ/キンモクセイ』。iTunesシャッフル

更新日:

saya20151002

雪國/吉幾三』→『双曲線/Salyu』→『氷雨/ジェロ』→『今日から昨日へ/斉藤哲夫』→『祭りのあと/吉田拓郎』→『風の音がきこえたら/長谷川都』→『涙の旅路/初恋の嵐』→『空も飛べるはず/さよならポニーテール』→『ボーイフレンド/aiko』→『二人のアカボシ/キンモクセイ』と流れた、iTunesシャッフル

 

2015年10月2日(金)夜〜あたりのiTunes音楽シャッフル。

 

スポンサーリンク




『雪國/吉幾三』スタート→『二人のアカボシ/キンモクセイ』

吉幾三『雪國』。前川清さんのコンサートにちょっと前に行きましたけど、次は吉幾三さんのコンサートに行ってみたいですね。

 

それにしても、雪國のジャンルがワールドってすごいなぁ……。ワールドワイドウエブ……雪國は、www(違うだろ)。

 

関連→夜明けのブルース/五木ひろしのYouTube動画を見てカラオケで歌うほどハマった。松山〜。作詞作曲・レーモンド松屋。紅白で歌われてたとは…

 

関連→前川清&クールファイブコンサート2015・昼の部を渋谷公会堂まで観に行って来た。あの歌い方を生で見ました。息子さん登場。嗚呼、カラオケに行きたい

 

関連→上手いと感じる歌手は歌唱力、声量、声質があるというけど「声、出てたよね」と思われるかが第一と思った、前川清コンサート後に聞いたおばちゃんの感想。

 

嘉門達夫『Mr.説教MANやっちゅうてんねん!2』生まれてはじめて買ったCDが嘉門さんの替え歌メドレーでありまして、中学の頃から親しんで参りまして、当然、iTunesに入っており、シャッフルしますと、こうして説教MAN、いえ、Mr.説教MANが登場されるのであります。

ええ、登場されます。so、絶叫MAN……(こらーーーーーっ)。

 

ジェロ『氷雨』。佳山明生、日野美歌のカバーなわけですけど、いっときジェロのカバーをよく聞いてました。カラオケでもジェロverで歌ってたり。しっくり来る歌い方をするのがいいところ。

 

長谷川都『風の音がきこえたら』。声がすごく好きで、アルバム買いました。あと3枚くらい持ってない感じですけど。

 

内山田洋とクール・ファイブ『愛のいたずら』有名どころはよく知っててカラオケでも歌いますが、マイナーどころは知らないので攻めたいところ。ベスト盤だけで済ますなんて当然できないわけで。リスト作らないとなぁ。嗚呼、馬券よ当たれ。

 

CHAGE&ASKA『Mr.Jの悲劇は岩より重い』確か、ドラム青山純。気づいたのは1年前くらいでしたね。遅いってば。

 

森山直太朗『例えば友よ』→八代亜紀『花束(ブーケ)』と来て、eastern youth『踵鳴る』に行く、我がiTunesシャッフル。ひゃあと思いました。

 

関連→タワーレコード社長、嶺脇育夫氏のインタビューに「物を売るのは人」だなと思う。アイドルのCD売るにしても。BABY METAL好きな…という例え話に納得

 

関連→大瀧詠一さんが渋谷公会堂で行った、伝説のヘッドフォンコンサートを思い出す、ななみ「SILENTSTREETLIVE」。歌声を届けるアイデアだな

 

関連→博多アラモード/五木ひろしのYouTube動画も良く、夜明けのブルース同様カラオケで歌ってる話。楽曲ダウンロード。作詞作曲・レーモンド松屋

 

以上、『雪國/吉幾三』→『氷雨/ジェロ』→『祭りのあと/吉田拓郎』→『涙の旅路/初恋の嵐』→『二人のアカボシ/キンモクセイ』。iTunesシャッフルでした。

 

 

プロフィール(ブログを書いてるたけたけっとは?)・Twitter

たけたけっのプロフィールページ(ブログを書いてるたけたけっとは? まとめ)

たけたけっのTwitter

 

スポンサーリンク




-昨日のミュージックシャッフル
-, , , , , , ,

Copyright© 繰り返しの謎解き商会 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.