繰り返しの謎解き商会

*

『Worlds end/Mr.Children』→『熱砂の女/土岐麻子』→『三日月サンセット/サカナクション』→『春よ、来い/松任谷由実』。iTunesシャッフル

      2017/08/10

『Worlds end/Mr.Children』→『栞のテーマ/サザンオールスターズ』→『家をつくるなら/加藤和彦』→『熱砂の女/土岐麻子』→『トマトとウソと戦闘機/スガシカオ』→『三日月サンセット/サカナクション』→『蛍星/元ちとせ』→『すてきなヒットソング/竹内まりや』→『青い空/くるり』→『春よ、来い/松任谷由実』と流れた、iTunesシャッフル。

 

sya2051111

 

2015年11月11日(火)夜〜あたりのiTunes音楽シャッフル。

 

スポンサーリンク




『Worlds end/Mr.Children』スタート→『春よ、来い/松任谷由実』

CHAGE&ASKA『ボヘミアン(New Take Version)』。このボヘミアン、3分ちょっとしかない曲で、短いんです。4分半、5分くらいある曲が多い中、カラオケで歌ってると「短い」って感じてしまうのであります。キーが高いっ! となる曲でも。

 

あと、♪ボヘミアン〜ン〜ン〜と響いてゆくところは大好き。大好物。

 

加藤和彦『家をつくるなら』。CMで聞いて知ってたものの、加藤和彦さんが歌ってたとは知らず……。知っているようで、知らない曲の多いことよ……。

 

GOING UNDER GROUND『カウボーイによろしく』。ゴーイングの曲の中で5本の指に入るほど好きな曲。たぶん、曲の構想(歌詞の構想)に元ネタが何かあるんだろうと思うけど、それは何かはわからない。短篇映画でもひとつできそうな、そんな曲。

 

くるくる回ってる感じがあるんですよ。

 

サカナクション『三日月サンセット』。つくづく、サカナクションをすごいと思うのは、いわゆる「捨て曲」に遭遇した記憶がないってことなんですよ。この曲も「聞かないでいいや」と思うなんてとはまずない。それがライブバージョンになるとすごさが増す。マシマシに増す。

 

山口さんの出演した情熱大陸見てて、「体削って曲作ってるんだなぁ」ということを感じましたけど、すごくいいなぁという曲ができて来るのは納得でしたね。

 

SMAP『Let It Be』。曲全体も好きだけれど、何かノリのいいことが始まりそうなイントロがいい。音を伸ばして、タメてる感の連続で進むのも◎。

 

松任谷由実『春よ、来い』。秋から冬になりつつある今聞いてると、冬に突っ込まれそうですが……。「抜かすなよ、冬」ってな具合に。「呼ぶなよ、春」ってな、具合に。

 

以上、『Worlds end/Mr.Children』→『熱砂の女/土岐麻子』→『三日月サンセット/サカナクション』→『春よ、来い/松任谷由実』。iTunesシャッフルという話でした。

 

 

プロフィール(ブログを書いてるたけたけっとは?)・Twitter

たけたけっのプロフィールページ(ブログを書いてるたけたけっとは? まとめ)

たけたけっのTwitter

 

スポンサーリンク




穴馬券の謎を探る、競馬予想「方法と復習」のコーナーはこちらから、どうぞ(レース映像分析と勉強!)

競馬予想の当たる確率、的中率をあげる方法とコツ。数字、人気、オッズ、データの考え方。馬券で勝つ。収支を良くする。組み合わせは大事【ファクター・要素】

複勝馬券とは競馬予想の儲けを近づける、勝てる買い方。人気に関わらず狙い、的中率を上げ負けなくして、ワイド・三連複に繋げる。安定感ある極意・コツであり必勝法

 

スポンサーリンク




この記事はいかがでしょう

高齢者が遊びとしてゲームセンターに集まりメダルゲームをする話は、面白い話だな。健康のための効果ありそう。おじいちゃん、おばあちゃん。

絵本・もうぬげない/ヨシタケシンスケ感想。面白い、かわいい。シュールなジタバタ主人公。何歳向け、対象年齢関係なく楽しめる話です【読書】

3月のライオン/羽海野チカ、漫画実写映画化のニュースを読んで、二海堂晴信の配役が頭をよぎる。モデルは村山聖さんとのこと。年齢何歳だっけ?【アニメ】

 

 - 昨日のミュージックシャッフル , , , , ,

  •   
  •    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •   

  関連記事

『毎日がスペシャル/竹内まりや』→『能動的三分間/東京事変』→『風の谷のナウシカ/安田成美』→『レーザービーム/Perfume』。iTunesシャッフル

『毎日がスペシャル/竹内まりや』→『友が偉く見える日/森田公一とトップギャラン』→『能動的三分間/東京事変』→『ショートソング&会話/嘉門達夫』→『風の谷のナウシカ/安田成美』→『うんと幸せ/一青窈』→『お祭りマンボ/美空ひばり』→『ほんのり/空気公団』→『影法師/堀内孝雄』→『レーザービーム/Perfume』と流れた、iTunesシャッフル。

『街物語/山下達郎』→『翳りゆく部屋/椎名林檎』→『ジャスト・フレンド/竹内まりや』→『Spring of Life/Perfume』。iTunesシャッフル

『街物語/山下達郎』→『唐変木のためのガイダンス/キリンジ』→『春/いきものがかり』→『翳りゆく部屋/椎名林檎』→『ジャスト・フレンド/竹内まりや』→『真夜中のアンセム/ねごと』→『北の国から/都はるみ』→『君が家に帰ったときに/ASKA』→『カンドレ・マンドレ/井上陽水』→『秘密/スガシカオ』→『Spring of Life/Perfume』と流れた、iTunesシャッフル。

『1984/andymori』→『サヨナラ/スガシカオ』→『宇宙のトンネル/キリンジ』→『品川ナンバー/相対性理論』。iTunesシャッフル

andymori・Superfly・The Knack・矢沢永吉・CHAGE and ASKAなど。『1984/andymori』→『終焉/Superfly』→『My Sharona/The Knack』→『カモン・ベイビー/矢沢永吉』→『マリオネット[Live]/CHAGE and ASKA』→『サヨナラ/スガシカオ』→『宇宙のトンネル/キリンジ』→『ピンクフラミンゴ/一青窈』→『友とコーヒーと嘘と胃袋/Mr.Children』→『品川ナンバー/相対性理論』と流れた、iTunesシャッフル。

『2000トンの雨/山下達郎』→『カツオのテーマ1/越部信義』→『雪は降る/尾崎紀世彦』→『渡り鳥の3つのトラッド/湯川潮音』。iTunesシャッフル

『2000トンの雨/山下達郎』→『カツオのテーマ1/越部信義』→『甘い予感/井上陽水』→『雪は降る/尾崎紀世彦』→『遭難/東京事変』→『夏の魔物/鶴』→『ピンクフラミンゴ/一青窈』→『コーヒー屋のおねえさん/空気公団』→『まだ見ぬ恋人/加山雄三』→『渡り鳥の3つのトラッド/湯川潮音』と、流れたiTunesシャッフル。

『やさしくなりたい/斉藤和義』→『続・東京っていい街だな/左とん平』→中島みゆき『悪女』→『さよなら春の日/くるり』。iTunesシャッフル

『やさしくなりたい/斉藤和義』→『続・東京っていい街だな/左とん平』→『初恋/ドミンゴス』→『ドッペルゲンガー/チャットモンチー』→『素敵なベイビー/市井由理』→『ドゥユーリメンバーミー/キタキマユ』→『悪女/中島みゆき』→『人生を語らず/ガガガSP』→『HONEY/大橋トリオ』→『さよなら春の日/くるり』と流れた、iTunesシャッフル。

『違う、そうじゃない/鈴木雅之』→『かごの中のジョニー/くるり』→『風に乗る船/Salyu』→『花言葉/Mr.Children』。iTunesシャッフル

鈴木雅之・吉田拓郎・キリンジ・くるり・Salyuなど。『違う、そうじゃない/鈴木雅之』→『こうき心[Live]/吉田拓郎』→『Golden harvest/キリンジ』→『かごの中のジョニー/くるり』→『風に乗る船/Salyu』→『初戀/斉藤由貴』→『女子たちに明日はない/チャットモンチー』→『風の谷のナウシカ/安田成美』→『花言葉/Mr.Children』と流れた、iTunesシャッフル。

『RIDE ON TIME/Scoobie Do』→『1.2.step to you/KANAーBOON』。iTunesシャッフル

Scoobie Do・竹内まりや・坂本九・ブレッド&バター・くるりなど。『RIDE ON TIME/Scoobie Do』→『Your Eyes/竹内まりや』→『ステキなタイミング/坂本九』→『さよならの贈り物/ブレッド&バター』→『ハローグッバイ/くるり』→『そして神戸/前川清』→『ワルツ/スネオヘアー』→『1.2.step to you/KANAーBOON』と流れた、iTunesシャッフル。

『雪國/吉幾三』→『氷雨/ジェロ』→『祭りのあと/吉田拓郎』→『涙の旅路/初恋の嵐』→『二人のアカボシ/キンモクセイ』。iTunesシャッフル

『雪國/吉幾三』→『双曲線/Salyu』→『氷雨/ジェロ』→『今日から昨日へ/斉藤哲夫』→『祭りのあと/吉田拓郎』→『風の音がきこえたら/長谷川都』→『涙の旅路/初恋の嵐』→『空も飛べるはず/さよならポニーテール』→『ボーイフレンド/aiko』→『二人のアカボシ/キンモクセイ』と流れた、iTunesシャッフル。

『アンフィシアターの夜/竹内まりや』→『イメージの詩/吉田拓郎』→『GAME/Perfume』→『密やかに/Lamp』。iTunesシャッフル

竹内まりや・鈴木雅之・奥田民生・CHAGE&ASKA・吉田拓郎など。『アンフィシアターの夜/竹内まりや』→『微笑みを待ちながら/鈴木雅之』→『いつもそう/奥田民生』→『それはなにかとたずねたら/奥田民生』→『スローダウン/CHAGE&ASKA』→『イメージの詩/吉田拓郎』→『ガッツだぜ!!/ウルフルズ』→『GAME/Perfume』→『みぞれ/前川清』→『密やかに/Lamp』と流れたiTunesシャッフル。竹内まりや『アンフィシアターの夜』、ライブ盤のものですが、自分まだライブ行ったことないんですよ。チケット外れまくりでございます。山下達郎さんのはどうにか行けてますけど……。

『水の部屋/CHAGE&ASKA』→『少年時代/井上陽水』→『風がくれたプロペラ/山下達郎』→『ロンリー・ウーマン/竹内まりや』。iTunesシャッフル

『水の部屋/CHAGE&ASKA』→『少年時代/井上陽水』→『風がくれたプロペラ/山下達郎』→『Lightdentity/ねごと』→『惑星タイマー/福耳』→『何処へでも行く/aiko』→『目玉のおやじ/くるり』→『私の子守唄/やまがたすみこ』→『土岐麻子講座』→『救心/相対性理論』→『ロンリー・ウーマン/竹内まりや』と流れた、iTunesシャッフル。