繰り返しの謎解き商会

*

絵本・もうぬげない/ヨシタケシンスケ感想。面白い、かわいい。シュールなジタバタ主人公。何歳向け、対象年齢関係なく楽しめる話です【読書】

      2018/08/21

絵本・もうぬげない/ヨシタケシンスケの感想です。シュールにかわいいジタバタ主人公の登場。ヨシタケシンスケさんの『もうぬげない』。

 

面白いだけでなく、ジタバタしつつも主人公の考えていることに、そう来るかと絵本のページをめくってしまいます。ねらいはそこかしらん?

 

もうぬげないんだけど、どうしようか。シュールかもしれないけど、ジタバタ工夫してみようか。そんな姿が、かわいい? 面白い? どうにかなるさ……。

 

絵本・もうぬげない/ヨシタケシンスケ、何歳向け、対象年齢関係なく楽しめる絵本です。おすすめ。部屋に置いてあると話題になること間違いなし。感想もいろいろあるでしょう。

 

スポンサーリンク




もうぬげない ヨシタケシンスケ

 

『もうぬげない/ヨシタケシンスケ』、素敵すぎる……

もう、素敵すぎる。ヨシタケシンスケさんの『もうぬげない』、素敵すぎる。老若男女おすすめできる絵本1冊。絵本にある、何歳向けですとか、対象年齢は関係ありません。

 

絵本で笑ったのはいつぶりだろうか……。プレゼントにもよさそう。『もうぬげない』人気出るのではないでしょうか。なんつったって、この表紙です。

 

何してるのさ状態であります。

 

ヨシタケシンスケ『もうぬげない』(ブロンズ新社)。定価980円+税。

 

Twitterで知られた方が多いと思いますが、この話はバズるでしょう。

 

シュールでかわいいけれど、ジタバタしてしまう男の子が主人公。面白い。

 

人間誰しも1度は経験していることがネタですから。1度2度じゃないですね、もう数えきれないほどの経験。いままさにそうなってる人もいるでしょう(ブログ見てないと思いますけど……)。

 

Tシャツを脱ごうとすること。毎日ありますね。片手、両手を上げて、お風呂に入るのか着替えるのかはわからないけども、前が見えない状態になること。毎日、ありますね。もうぬげない状態。

 

ありますね、ありますね。

 

もうぬげない状態で子どもさんを追いかけた経験のあるお父さん、お母さんいるんじゃないでしょうか。

 

んっ? 逆か。お子さんに追いかけられたか……。

 

『もうぬげない』、絵本を読み聞かせしようとして、実際やってしまった……(いえいえなんでもないです)。

 

えー、もといもとい。このもうぬげない状態が絵本のテーマです(なんのこっちゃいって話ですけど……)。

 

もうぬげないまま、ジタバタ主人公の話がどこまで行くのだろうかというワクワク感が面白い

『もうぬげない』の何がすごいって、もうぬげない状態になってジタバタしている主人公、この男の子の発想が素晴らしいんです。えらい飛躍するんですけど……。

 

もうぬげないまま、とびます〜とびます〜、もっと飛びます〜というテンポで絵本は進みます。そして、どこまで行くのか、どこまで行くのかハラハラさせられます。

 

そのハラハラの醍醐味は、とりあえず誰かにすぐ頼るんじゃないところから来るのだと思う。まず、自分でやってみる。ジタバタと。シュールな方向にいったり、失敗もあったりするけども。それはそれでいい。

 

……ううっ、おじさんは嬉しいぞー。そういう試行錯誤する子がいて、嬉しいぞー。トライアンドエラー、モーヌゲナイ。

 

関連→アイデアのつくり方の本から、お金を稼ぐネタの組み合わせや、方法やコツを考える。石を売る、石を集める。秩父珍石館とつげ義春『無能の人』【仕事・工夫・読書】

 

関連→仕事でうまくいく考え方とは。成果を出し成功する、安定する。ポイントは、知ること(インプット)と記録(メモ・ノート)をやめないところからという話【読書】

 

関連→自己評価は高いより低いときに、男性女性問わず効果ある特徴あり。コミュニケーションをとる上で、心理的に意味が生まれる理由【仕事・お金・性格・長所短所】

 

絵本を読んで、大人が笑ってばかりというわけにもいかない……

「くふうすれば きっと だいじょうぶだよ。」

 

ヨシタケシンスケ・もうぬげない 10ページより

そう、この男の子がしていること、発想として飛躍していることは「くふう」なんです。工夫。人に頼るところからはじめないで、まず工夫してみてるんです。現状でできそうなことを考えてみてる。

 

大人の側からすると、ジダバタでシュールな男の子だけど、していることにドキッとします。日頃、安全な選択ばっかりしてるんじゃないかと。失敗する可能性はあるからしない選択ばかりしてはいないかと。

 

これ、笑いながら読んでる人たち(大人ですね)への裏メッセージが込められてるように読めます。なもので、何歳向けだったり、対象年齢は関係のない絵本じゃないかと思ったのです。

 

子どもの頃に突拍子もない発想(子どもなりの工夫)をしてても、大人になるにつれてその工夫は恥ずかしくなって、失敗を避けるようになるなんて言います。

 

大人は試行錯誤を避ける。避けがち。

 

それではいけない。大人も試行錯誤しないとね、というメッセージ。

 

トライアンドエラー、モーヌゲナイしないと、たまには……。

 

大人たちが試行錯誤に工夫もせず問題から脱せずにいる現状を、子どもはどうにかしようともがいてる……。

 

ふ、深読みかしらん。

 

母親の描き方がなんとも「現代的」に見えるところもそう思わせるのです。

 

トニニモカクニモ、ヨシタケシンスケ絵本『もうぬげない』はおすすめ。

 

たまには、大人もシュール方面にジタバタすることをしてもいいのでは?

 

 

さて、ここで1曲。

 

RHYMESTER『K.U.F.U』

 

関連→偏愛マップ(齋藤孝)感想。やり方、作り方、書き方簡単に自己紹介の項目ネタ探し発見本。ルールは簡単。初対面な方に内容のある使い方。ブログ・自己分析・合コン

 

関連→恋愛・就活・仕事。うまくいくコツをつかむ人とは、下手な鉄砲数うちゃ当たるということわざの意味を効果的に知ってる。わからないことを減らしていく【競馬】

 

関連→承認欲求を健全に満たす方法。強すぎる欲求からこじらせずに解消解放するには、男女問わず満たす容量を把握すること。自己顕示欲も同じ【SNS・仕事・ストレス】

 

以上、絵本・もうぬげない/ヨシタケシンスケ感想。面白い、かわいい。シュールなジタバタ主人公。何歳向け、対象年齢関係なく楽しめる話ですという話【読書】でした。

 

 

プロフィール(ブログを書いてるたけたけっとは?)・Twitter

たけたけっのプロフィールページ(ブログを書いてるたけたけっとは? まとめ)

たけたけっのTwitter

 

スポンサーリンク




穴馬券の謎を探る、競馬予想「方法と復習」のコーナーはこちらから、どうぞ(レース映像分析と勉強!)

競馬予想の当たる確率、的中率をあげる方法とコツ。数字、人気、オッズ、データの考え方。馬券で勝つ。収支を良くする。組み合わせは大事【ファクター・要素】

複勝馬券とは競馬予想の儲けを近づける、勝てる買い方。人気に関わらず狙い、的中率を上げ負けなくして、ワイド・三連複に繋げる。安定感ある極意・コツであり必勝法

鉄板競馬・最前線で異彩を放つ看板予想家の鉄板録/グラサン師匠・感想・レビュー。デイリー豊島俊介、血統・亀谷敬正、逃げ馬・山崎エリカ、調教・井内利彰、藤代三郎など。

夏時計《超万馬券》が穫れ捲くり。競馬最強の法則2014.09感想。前走の馬場状態の傾向や特徴の把握は大切という話。天気、雨…【良・稍重・重・不良】。

競馬ガチャガチャ、JRAレースファンファーレ、作曲豪華。おすすめ。関東の東京、中山。関西の阪神・京都。中京、小倉、福島、新潟、札幌、函館、G1、宝塚記念

 

スポンサーリンク




こちらの読書ネタもどうぞ、おすすめまとめ【初心者入門。やり方、方法探し中な方の参考にも】

【「読書が趣味」。ひょっとして、本屋巡りを兼ねてる影響もあるから?】

本屋、書店巡りは楽しい趣味で大好き。アイデア浮かぶ思いつく場所。読書好きにおすすめ。古本屋も。売り場の並べ方やおしゃれなポップを見たり。

 

【読書ノートを作る前段階。集中して読んでた記録に貼る、付箋(ポストイット)。より読書に慣れて好きになる?】

付箋・ポストイットのおすすめは強粘着。ノートに繰り返し貼れて使いやすい、安心。何度も使えるのでアイデア出しにも。読書にはノーマルタイプ【文房具】

 

【読書ノートの悩みは手を動かし過ぎて疲れること(抜き書き)。しかし、内容を覚えるまではいかないものの、知識の引き出しは確実に作る】

読書ノートをパソコンではなく手書きで作ってみた。書き方は簡単にルーズリーフにまとめるだけ。知識の記録を作って行く効果や意味はあるのでおすすめ【ブログ】

 

【読書して、知的に頭良くなるかは謎のまま。けれど、アウトプットの前に、インプットあり。習慣づけた、経験は結果に結びつく】

読書を続ける、継続はおすすめ。本を読む効果、意味、メリットは「知っていることが増える」。人間、基本的に知っていることを使うことで選択するのだから…

 

【読んでる本がつまらないときでも意味をもったりする研究は、ときどきする。それも知識かな?】

読書している本がつまらないとき、役に立たない感じがあって飽きるとき、最後まで読むのをやめるやめない問題

 

【小説、文学、エッセイ、ノンフィクション、ビジネス書、自己啓発、分野ジャンルもろもろ……どれにも感情が書かれている。1000冊くらい読んでみれば、心理も想像力も。一緒に語彙力も】

心理学のおすすめ本ないかと妹にきかれ、読書1000冊に意味があり面白いだろうと思う。恋愛に仕事に感情は関わる。本読んで心の動きを知ることはできる

 

スポンサーリンク




この記事はいかがでしょう

競馬ガチャガチャ、JRAレースファンファーレ、作曲豪華。おすすめ。関東の東京、中山。関西の阪神・京都。中京、小倉、福島、新潟、札幌、函館、G1、宝塚記念

オマリーの六甲おろし。ダイナミック・イングリッシュ。収録CDアルバムがリマスターされて発売! イントロ素晴らしい曲【阪神タイガース・星野源注目?】

読書ノートをパソコンではなく手書きで作ってみた。書き方は簡単にルーズリーフにまとめるだけ。知識の記録を作って行く効果や意味はあるのでおすすめ【ブログ】

ガリガリ君を使うネタ。うまいと思った、当たりなアイスアイデアとは。ソーダ味がコーラ味がちょっとしたイベント化する?◎ネタクリップ

ガムの売り上げ減少。噛むことでストレス解消効果はあるが、ゴミは出る。キシリトール、シュガーレス商品などあるも、付加価値の発見は限界か【コンビニ】

ロト6・ロト7・ミニロトが当たらない理由。確率攻略方法と、同じ数字買い続け三等当てた人の話。競馬予想とは買い方が違う【ナンバーズ・ビンゴ5・宝くじ】

カノンコードな進行でパッヘルベルいや、山下達郎クリスマスイブ響かせるのは、ギターでもピアノでもなくお風呂が沸きました【YouTube動画発見】

羊を数えると眠り誘うからくり。羊と睡眠。妄想牧場の群れは大群になり鳴き声メー、角つんつん足とんとん爪かきかき、かぶりものしてコスプレした人がいて

 

この記事はいかがでしょう・その2

努力は人を裏切らない。努力は必ず報われる。2つのことわざ名言の意味とは。アピールしすぎは綺麗事になり嘘に近づく。才能は工夫して継続していく。

芸人アナログタロウのネタ、とんねるずのテレビ番組で見た、どうでもいい情報を教えてくれる80年代歌番組の曲紹介芸のセリフが面白い【YouTube動画】

午後の紅茶ストレートティー500ミリペットボトルをたまにうまいのを思い出してコンビニで買ってしまう話。いろんな広告やコラボあったなぁと思い出して…【飲み物】

人の話を聞くことが仕事やバイトにならないか考えてた。悩み、愚痴、相談。話を聞くのは苦手でも嫌いでもなく。コミュニケーション能力があるわけではないけど…

咳止め、喉の痛みにのど飴「はちみつ100%キャンデー」おすすめ。イガイガ乾燥、炎症対策に優しい潤い効果。カラオケで歌う人にも【風邪・健康】

綾瀬はるかと渡辺麻友(まゆゆ・AKB48)はどことなく似てる。雑誌、テレビCM、YouTube見てて思う。メイクか髪型か…笑顔か。悪友に言ったところ、全否定。

古本や古書の販売をインターネットでされてる通販の梱包に違和感を感じた話。送料無料など大変だろうけど、きれいな状態で届いてほしい。口コミにも影響?【読書】

寝るときに耳栓。睡眠不足を防いで、安眠したい。おすすめは「MOLDEX 使い捨て耳栓Mellows」。完全遮音はできないけど、足音、騒音、生活音に効果あり

 - 読書感想・レビュー , , , ,

  •   
  •    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •   

  関連記事

『コーヒーゼリーの時間/木村衣有子』感想。喫茶店、カフェに行きたくなるおすすめ本。作り方もお店によって違う。東京千歳船橋・堀口珈琲気になる【読書】

『コーヒーゼリーの時間/木村衣有子』感想。喫茶店やカフェでコーヒーゼリー食べたことないと思ってブログ書いてたら、おすすめすぎる本が発売されました。木村衣有子『コーヒーゼリーの時間』です。作り方もお店によって違うもので、その差を読む見るのは楽しかったです。東京・千歳船橋『堀口珈琲』は気になりますね。行ってみたいです。『コーヒーゼリーの時間』には、福島はいわきの「ゼリーのイエ」に始まって、19店舗のコーヒーゼリーが収められています。行ってみたいなぁと付箋を貼ったのは、東京・千歳船橋『堀口珈琲』。東京は新宿『ベルク』のコーヒーゼリーもブラック。

『ウイナーズサークルへようこそ/甲斐谷忍』感想。馬券を買う側な内容の漫画。競馬予想好きには面白い。おすすめ。消去法、血統派、データ派、パドック

ウイナーズサークルへようこそ/甲斐谷忍。感想・レビューです。馬券を買う側な内容の漫画。競馬予想好きには面白い。おすすめ。消去法で行く、桜紅子。妹、美登里。血統派の風間駿。データ派の宇多田惣吉。そこに、パドックで馬を見るのが上手い山川七雄が加わって、さぁ大変。七雄は漫画家志望だったところから、前走以前の馬体写真があると馬の成長度が見えるいわゆる相馬眼の持ち主。ただし、本人はあまりその能力に気づいてない模様。ウイナーズサークルとは、馬券の回収率をうまいことあげようと企む集まり。馬券の当たる確率を上げよう集団でございます。競馬予想して馬券を買う側の内容な漫画で面白い。

コミュニケーション能力が上手くなるコツ。向上改善するきっかけとは、について書かれた本。小西利行『伝わっているか?』読書感想。会話の工夫をして仕事に活かす

コミュニケーション能力が上手くなるコツはあるのか。コミュニケーション能力をアップさせ、会話で使う言葉を工夫して、仕事に活かす。コミュニケーション能力を向上、改善したりするコツ。面白い本を読みました。コピーライター、小西利行さんの本『伝わっているか?』。イルカがスナックに来るっていう本です(いろいろ説明ぶった切りすぎ)。もといもとい。コミュニケーション能力が上手くなるきっかけとは何か、について書かれた本です。本1冊読書するくらいで、コミュニケーション能力がアップするなんてという話もありますが、濃厚に書かれた本は別です。小西利行『伝わっているか?』、自分のコミュニケーション能力をどうアップしていこうかという作戦が立てられる本、読書と言いましょうか。

お金を稼ぐ仕事や方法の参考に。商売とアイデアと工夫。ちきりん『マーケット感覚を身につけよう「これから何が売れるのか」わかる人になる5つの方法』感想

お金を稼ぐ仕事や方法の参考に。商売とアイデアと工夫。ちきりん『マーケット感覚を身につけよう「これから何が売れるのか」わかる人になる5つの方法』感想・レビュー。アイデアを仕事にしたり、商品化したい人にぴったりな本。自分の持っている能力の需要と供給。自分の能力に需要があることを発見でき、かつ供給できる状態に持って行けるかどうかという感覚。マーケットという言葉に馴染みのない人が多いんじゃないかなぁ、というのがちきりん『マーケット感覚を身につけよう「これから何が売れるのか」わかる人になる5つの方法』の第一印象でした。市場感覚を身につけようという本です。と、いいますのはマーケット(市場)ってあっちこっちにあるんです。例えば、スーパーは、スーパーマーケットの略。多種多様な商品が揃う市場です。売り場ですね。

「その日のまえに」重松清・読書感想。短篇小説「ヒア・カムズ・ザ・サン」ガン告知を隠す母と息子。テレビドラマ化、映画化された作品もレンタルしてみたい

その日のまえに/重松清の読書感想です。その日のまえには、重松清さんのファンなもので単行本発売後読み、感想を書いていました。その日のまえにの感想は、主に、ガンの告知を受けた母親がそれを息子に隠す短篇小説「ヒア・カムズ・ザ・サン」についてのものです。読書の感想を書いたものが見つかったので、加筆してアップいたします。『その日のまえに』は、その後映画化、テレビドラマ化されました。まだ、映像化された作品を見ていないので、映画化、テレビドラマ化された『その日のまえに』、是非レンタルして見てみたい。

見栄を張る虚勢に、男女問わず億万長者少なし? プライドのための消費浪費。お金を稼ぐ方法があっても。『となりの億万長者・成功を生む7つの法則』感想【読書】

となりの億万長者・成功を生む7つの法則の感想・レビュー。人間、見栄というのはプライドから、承認欲求から。男性も女性も虚勢を張ってお金を使う。プライドのため見栄のために消費し、浪費する。お金を稼ぐ方法があっても。『となりの億万長者・成功を生む7つの法則』という本を読みました。見栄を張る、虚勢を張り続けたところには、男女問わず億万長者であり続けてる人は少ないんだなというのが大きな感想です。この見栄を張る消費には、承認欲求が関わってるんだろうなぁと思いつつ、となりの億万長者・成功を生む7つの法則の感想を。

運勢占い本『未歳生まれは、超運すぎる人/橋幸夫』感想。未年は超運らしい。未年なので読んでみた。占いや運勢の意味と競馬の血統は似てる。変わるのは自分次第

運勢占い本『未歳生まれは、超運すぎる人/橋幸夫』を読んでみました。感想を。なんでも、未年は超運だという話をTwitterで見て、自分羊年なもので気になりまして。占いや運勢に関して、良い悪いなど語られますが、意味合いでなんだか競馬の血統と似てるなぁと『未歳生まれは、超運すぎる人』読みながら思いました。良い運勢でも変わるのは自分次第だという話。それにしても、橋幸夫さんが未歳生まれは、超運すぎる人みたいな運勢・占い本を書かれてたとは……。びっくり。

偏愛マップ(齋藤孝)感想。やり方、作り方、書き方簡単に自己紹介の項目ネタ探し発見本。ルールは簡単。初対面な方に内容のある使い方。ブログ・自己分析・合コン

偏愛マップ(齋藤孝)という、ルール、やり方、作り方、書き方簡単にできる、自己分析に、合コン盛り上がる項目ネタ探し、自己紹介、自己PR、ブログにもぴったりな面白い本があります。齋藤孝さんの偏愛マップ、初対面の方に話すネタを探しておくのにも有効。ルールにやり方、作り方、書き方は簡単。偏愛マップ的なやり方をすれば、自分の心底好きなものを他の人に見せることができるという……。盛り上がる面白いネタ、項目は持ちネタにできる。ポイントは自己紹介と言っても、ちょこっと好きではなく、濃厚に迫るくらい好きなものを紙に書いていくやり方、作り方をします。何と言っても、偏愛、偏愛でございます。

みうらじゅん「ない仕事」の作り方、感想レビュー。エッセイ集。競馬本・馬券本として読める一面もあって面白い。おすすめ本

みうらじゅん「ない仕事」の作り方、感想レビュー。みうらじゅん「ない仕事」の作り方という、文字列がなんとも興味をそそります。みうらじゅんさんの、エッセイ集です。「ない仕事」の作り方、面白い、おすすめなエッセイ集でした。だって、みうらじゅんさん、ない仕事をある仕事にするわけですから……。みうらじゅん「ない仕事」の作り方、競馬の「ケ」の字も出てきませんが、競馬本・馬券本として読める一面もあって面白い。おすすめ本です。