お笑い、面白い

動物園に行きたい。デートでなく。リス、ペンギン…赤ちゃん。おすすめは吉祥寺、井の頭公園の自然文化園。入場料安いし面白い

更新日:

井の頭自然文化園にいた、眠たげなヤギ・画像写真

 

動物園に行きたくなる。おすすめな吉祥寺、井の頭公園の自然文化園。入場料安い

ときどき、動物園に行きたくなります。競馬で馬は毎日見てますけど、動物園。

 

これといって深い理由はないんですが、動物園行きたくなります。もしくは水族館。近所ではないのだけど、吉祥寺から歩いて少々のところにある井の頭公園の自然文化園は入場料安いんでおすすめでありまして。

 

リスだったり、ペンギンいますし。日頃の悩み聞いてもらわないといけません(リス「高くしておくよ」)。

 

スポンサーリンク




デートで動物園? デートで水族館? アルパカ、カピバラ、リス、ペンギン…に会いたいだけですよーおすすめだもの

これといって深い理由はたぶんないんですが、そのようなデートたるイベントで行くことはありません(ここ、泣いていいところかしら……。デート、デート……)。

 

動物園、ほんといろんな動物が集まっています。

 

ペンギンパンダ、レッサーパンダ、ピューマ、コアラ、アルパカ、カピバラ、サイ、チンパンジー、トラ、ウォンバット、サーバルキャット、ナマケモノ、ハシビロコウ、ライオン、ラクダ、ゴリラ、ダチョウ、リス……馬……。

 

そして、それらの赤ちゃん。いろんな名前があって。かわいいものです。ぷらっとするのにおすすめです、動物園。

 

スポンサーリンク




デートでなくて、ひとりで動物園もいいのいいの

デートでなくとも、ひとりで動物見ててもいいものです(君もひとりもんかい? と、ペンギンに問いかける←そんなこと動物に言ってたら、捕まるぞ。もう一人のペンギンが、って一人? リス「もっと高くしておくよ」)。

 

天然パーマだからどうにかならないか……(ならない)。

 

晴れた日にぷらぷら散歩がてら、エアデート、じゃなかった、のんびりと気分転換に動物園ですよ(リスに支払う餌代いくらだろ)。

 

きみ〜ぃ、35歳でしょ、動物園に行ってどうするのさ。アルパカとか、ペンギンとか見るのかい? リスも

ひとりで動物園と、思う方もいらっしゃるかもしれませんが、いいんですよ。

 

なんだかんだと言っても、動物園、ネタの宝庫です(良い意味で)。

 

動物園のよさ。距離感でしょうかね、近くもなく離れてもなく……(ときどき、「おーい、こっちこいよー」という動物もいますけど……。ああっ、自分にそっくりな「ヒト」ってやつは、やっかいでおせっかい)。

 

あんたも大変ね、わざわざ来てもらってなんだけどさ、ってな感じで動物たちもこっち見てるでしょう。

 

動物が動いて、動物園と読む(違うだろ)。ペンギン動く、リス動く

自分が動かなくっても、動物か動いてくれますから。それをぼけっと見てる(どちらも動かないので我慢比べになってることもあるけど……)。

 

もう、あれです、サクッとデートで動物園行けてたら、俺の人生、クリスマスにっ……(って、クリスマスにデートくらいしたことあるわーい。エアデートじゃないわーい)。

 

信じてくれ、リスさん、ペンギンさん。

 

スポンサーリンク




動物園や水族館は「こどものための場所」ってワケでもない

東京都井の頭自然文化園・園長の成島悦雄さんは、「動物園は、生身の動物に触れることで魅力を再発見したり、かわいらしい姿に癒される一方、野生動物と人間が共存するために何ができるか、考えるきっかけを与えてくれる場所でもあります。動物を見て、そこから自然や環境について考えを深めていくという見方は、まさに大人ならでは」と言います。

「動物園&水族館」は、子どもより大人の方が楽しめる? BOOKSTANDより。

動物園や水族館って「こどものための場所」って認識もありますけど、むしろ、あれやこれや経験した大人が行くのもアリですよね。

 

やっぱり、ペンギンとリスに悩み聞いてもらわないと。

 

都会だと持てない視点がみつかったりする場所として、ふらーっと動物園。

5年前、10年前に読んだ本を久しぶりに読んでみると、意外とびっくりするように、動物園や水族館にもそんな効果があるかもしれません。楽しいはずです。面白いはずです。

 

ヒトカラがあるように、一人動物園というのもありでしょう。

 

そして、古本屋さんに足は向かうのは私。

 

動物園でおすすめなのは、東京都井の頭自然文化園。吉祥寺から歩いてどうぞ

東京の動物園ですと、上野動物園多摩動物公園あたりが有名。江戸川区自然動物園町田リス園あたりも。

 

おすすめは、成島さんが園長をされている、井の頭公園の自然文化園

 

吉祥寺駅から少し歩いたところにあります(駅からしばし歩く距離がなかなか良かったりします。井の頭公園の中を抜けていくのもいいものです)。

 

吉祥寺から井の頭公園の自然文化園に着くまでに、美味しい食べ物売ってる店が多数あったりして、散歩にもちょうどいい距離だったりします。おすすめ(デートだと最高ぅぅ)。

 

スポンサーリンク




井の頭公園の自然文化園、モルモットコーナーや、アジアゾウのはな子さん、さる山を眺めつつ「そんな喧嘩するなよー」と思ってみたり。

井の頭公園の自然文化園には、プチプチ遊園地があるんですが、勇気があればメリーゴーラウンドに乗ってみたりするのもありでしょう。自分はできません。はい。

 

メリーゴーランドを一人で乗るのは、さすがにゲホッボケッ。

 

井の頭公園の自然文化園の入場料400円、年間パスポートが1600円。

 

えっと、書き間違いじゃないですよ、井の頭公園の自然文化園の年間パスポートお値段1600円。

 

安くないかな、これ。基本的に動物を観ているだけとはいえ、滞在時間も長くなるでしょうし……。飲み物食べ物買うと言ってもたかがしれてますし。

 

井の頭公園の自然文化園、ペンギン、リス、ヤクシカ、アライグマいます

井の頭公園の自然文化園の動物園マップを見ますと、ヤクシカ、リス、アムールヤマネコ、アナグマ、タヌキ、キツネ、アライグマ、ヤマアラシ……などが観られます。

 

そうそう、フンボルトペンギンがやってきたんですよね。 これは見にいかねば。

 

吉祥寺でペンギンが見られる日が来るとは!

 

いっそのこと、吉祥寺ペンギン、ジョージペンギンって名前にするのはどうだろう。ジョージペンギン三世(こらこら)。

 

リス園のリスは逃げ出したりしたこともありましたっけ。

 

30匹リスが逃げたものの、捕獲したリスは38匹という。

 

 

(2017.3.15追記・アジアゾウのはな子さんは亡くなられました……。残念です)。

 

吉祥寺・井の頭公園を歩くYouTube動画。SEBASTIAN X『世界の果てまで連れてって!』のPV。象のはな子さんに、改装前のいせやに…

 

吉祥寺の宝くじ売り場、スクラッチが最後の10枚とおばちゃん。残り物に福がある。買って削るも当たらない

 

小林路子の菌類画「きのこ・イロ・イロ/吉祥寺美術館」を見て来た。マツタケモドキ? グッズコーナーにきのこの山はなかったものの、ガチャガチャを発見

 

スポンサーリンク




井の頭公園の自然文化園、上野動物園、多摩動物園など、動物園ツイッターを見てるだけでもけっこう楽しい

上野動物園葛西臨海水族園多摩動物公園井の頭自然文化園「東京ズーネット」ツイッターが面白いです。おすすめ。

 

ただタイムライン見てるだけでも癒されます。素敵だわ。動物。

 

タイムラインに動物の写真が登場すると、なんとも微笑ましいんですよ。動物園側もうまいことネタ仕込んできますし。

お近くの動物園もツイッターをされてるかもしれません。探してみるといいかも。

 

そういえば、サファリパークって行ったことないんだよなぁ……。

 

以上、動物園に行きたい。デートでなく。リス、ペンギン…赤ちゃん。おすすめは吉祥寺、井の頭公園の自然文化園。入場料安いし面白いという話でした。

 

羊を数えると眠り誘うからくり。妄想牧場の群れは大群になり鳴き声メー、角つんつん足とんとん爪かきかき、かぶりものしてコスプレした人がいて

 

飼ってみたい動物・ペットたち。映画やテレビ、YouTube動画見てて憧れる。亀、アヒル、猫、犬、ペンギン、ヤギ…あと、馬

 

 

プロフィール(井の頭公園は自然文化園のリス、面白い。いるところにはいるぞと語る、たけたけっとは?)・Twitter

たけたけっのプロフィールページ(デートで動物園? ありますけど、何か? 膨れっ面なたけたけっとは? まとめ)

動物園でデートしてフラれたこと? ありますよ当たり前じゃないですかと逃亡、たけたけっのTwitter

 

スポンサーリンク




レース映像のどこを見ればいいのか? 馬券の狙い方紹介します

「レース映像を見て競馬予想するコツ〜馬券の的中率、回収率を上げる5つのポイント+α〜」noteにて書きました。

 

5年6年と遊びにも行かず(動物園には1度行った)、飲みにも行かず、レース映像の分析、研究をしてきた中から「わかりやすいレース映像の視点、見方」をまとめました。

 

競馬予想本で類書がなかなかないファクター本となっています。

 

「あなたは、レース映像を見て競馬予想することが可能なのを知っていますか?」

 

最初の15000文字ほど好きなだけ読むことができます。ご覧くださいませ。

 

吉祥寺ネタなどのおすすめ記事はいかがでしょう

吉祥寺ジュンク堂→ブックオフと本屋へ。大前研一『遊び心』佐藤雅彦『毎月新聞』上田琢巳『ラップ馬券学』などの本【読書はおすすめ】

吉祥寺ココナッツディスク→ジュンク堂→ブックオフ→タワレコとへ。SUGARBABE『SONGS』土岐麻子『Bittersweet』などの本とCD【読書はおすすめ】

吉祥寺百年→ブックオフ→タワレコ吉祥寺店へ。aiko『夢見る隙間』『夏服』井上陽水『ハンサムボーイ』大貫妙子『素直な気持ち』などの本とCD【読書はおすすめ】

三鷹BOOK EXPRESS→吉祥寺百年と本屋へ。加藤典洋『語りの背景』山本貴光『文体の科学』マーク・ポスター『情報様式論』などの本【読書はおすすめ】

吉祥寺ジュンク堂→ヨドバシカメラ(iPhoneケース)→タワーレコードへ。『大瀧詠一Writing&Talking』『Shibaful』など【読書はおすすめ】

吉祥寺百年→吉祥寺ジュンク堂→ブックオフと本屋へ。金田一春彦『話し言葉の技術』尾崎一雄『閑な老人』前川清『歌手』などの本とCD【読書はおすすめ】

面白いのではと思ってしまう、ファミコンソフトデザイン集合。わたしのファミカセ展2015を見て来た/吉祥寺METEOR

高円寺、古書十五時の犬→越後屋書店→吉祥寺バサラブックスと、本屋巡り。ブコウスキー『勝手に生きろ!』、色川武大『うらおもて人生録』などの本【読書はおすすめ】

渡辺麻友(AKB48)、稲森いずみダブル主演。テレビドラマ「戦う!書店ガール」。舞台になる本屋さんは、吉祥寺ジュンク堂

吉祥寺百年→吉祥寺美術館→ュンク堂へ。又吉直樹『火花』、ロシュフコー『人生の知恵―省察と箴言』、色川武大『百』などの本【読書はおすすめ】

吉祥寺ココナッツディスク→百年→ジュンク堂→ルーエ→ブックオフ、CDと本屋へ。吉田豪『聞き出す力』、木村多江『かかと』など【読書はおすすめ】

吉祥寺サブロ→ジュンク堂→ルーエ→ブックオフ、本屋へ。重松清『この人たちについての14万字ちょっと』、石井ゆかり『3年の星占い 水瓶座』などの本【読書はおすすめ】

吉祥寺ジュンク堂とアマゾンマケプレで、平出貴昭『覚えておきたい日本の牝系100』、柳家小三治『小三治名席』、三波春夫『歌芸の天地』などの本【読書はおすすめ】

 

吉祥寺ネタなどおすすめ記事はいかがでしょう。その2

吉祥寺南口、丸井そば。アナログレコード5000枚な、カフェバー(喫茶店)開店。ライブハウス「クラブクアトロ」の系列。ハンドメイドの大型スピーカー

吉祥寺ジュンク堂→ブックオフ→タワレコと、CDと本屋へ。重松清『ビタミンF』、阿佐田哲也『ああ勝負師』『ギャンブル人生論』などの本とCD【読書はおすすめ】

吉祥寺タワレコ→ブックオフ、CDと本屋へ。鈴木敏夫『仕事道楽新版』、寺田寅彦『柿の種』、スティーヴィー・ワンダー『アップタイト』など【読書はおすすめ】

吉祥寺ジュンク堂→ルーエ→ブックオフと本屋へ。平野紗季子『生まれた時からアルデンテ』、早川義夫『たましいの場所』などの本【読書はおすすめ】

吉祥寺タワレコ→ブックオフ→ジュンク堂。本屋とCD屋へ。山下達郎『BigWave』、竹内まりや『静かな伝説』、井伏鱒二『井伏鱒二対談集』など【読書はおすすめ】

吉祥寺ココナッツディスク→百年→ジュンク堂。本屋とCD屋へ。原研哉『デザインのめざめ』、寺山修司『競馬への望郷』、福田恆存『藝術とは何か』など【読書はおすすめ】

おすすめ本レビュー【面白い作品】片山洋次郎『骨盤にきく―気持ちよく眠り、集中力を高める整体入門』

おすすめ本レビュー【面白い作品】谷川浩司『集中力』。鍛えるコツ、高める、意味?

おすすめ本レビュー【面白い作品】丸谷才一『思考のレッスン』。浅い、深い、早い、遅い?

おすすめ本レビュー【面白い作品】吉本隆明『ひきこもれ―ひとりの時間をもつということ』。意味ある意図的引きこもり

おすすめ本レビュー【面白い作品】畑村洋太郎『失敗学のすすめ』。研究、分析して、方法や考え方を作って行く

おすすめ本レビュー【面白い作品】槙田雄司(マキタスポーツ)『一億総ツッコミ時代』aikoさんネタに笑う

おすすめ本レビュー【面白い作品】『ロングテール(アップデート版)―「売れない商品」を宝の山に変える新戦略』クリスアンダーソン

 

面白い本、などのおすすめ記事はいかがでしょう

おすすめ本レビュー【面白い作品】茂木健一郎『芸術脳』(新潮社)。対談本。松任谷由実、リリーフランキー、いとうせいこうなど

おすすめ馬券本レビュー【面白い競馬予想】当たらない確率を下げるコツ?伊丹治生『勝ち切るための馬券心理学』

おすすめ本レビュー【面白い作品】『経済は感情で動く。はじめての行動経済学』マッテオ・モッテルリーニ。仕事も競馬予想も!

おすすめ本レビュー【面白い作品】浅田次郎『勝負の極意』。馬券師だった頃、競馬で飯を食べてた頃

おすすめ本レビュー【面白い作品】浅田次郎『競馬どんぶり』。馬券、予想のコツ、当て方ポイントてんこ盛り

おすすめ本レビュー【面白い作品】佐貫亦男『不安定からの発想』。人生と生活のエッセイ

おすすめ本レビュー【面白い作品】『考えよ! ―なぜ日本人はリスクを冒さないのか?』イビチャオシム。リスクをとる意味

おすすめ本レビュー【面白い作品】藤原和博『情報編集力―ネット社会を生き抜くチカラ』仕事、勉強、大切

おすすめ本レビュー【面白い作品】荒俣宏『0点主義 新しい知的生産の技術57』。読書の意味と、情報整理の方法

重松清『その日のまえに』読書感想。おすすめ短篇小説「ヒアカムズザサン」。ガン告知を隠す、母と息子

おすすめ本レビュー【面白い作品】森博嗣「やりがいのある仕事」という幻想

 

-お笑い、面白い
-, , , , , , , ,

Copyright© 繰り返しの謎解き商会 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.