複勝

複勝とは。競馬予想の回収率、的中率を上げる馬券術。投資の勉強?馬券生活?儲ける計算、買い方勝ち方。ワイド【必勝法】

更新日:

複勝とは。競馬予想の回収率、的中率を上げる馬券術。投資の勉強?馬券生活?儲ける計算、買い方勝ち方。ワイド【必勝法】

 

複勝とは、競馬予想の回収率、的中率を上げる馬券の買い方。儲ける計算が勉強できる?

複勝とは、競馬予想をして一番当てるのが楽な馬券の買い方です。

 

競馬予想をして馬券を買い、回収率、的中率をあげる一番有効な馬券が複勝です。複勝とは競馬予想を勉強するのに、馬券の買い方を勉強するのに腑に落ちやすい馬券でもあります。儲ける計算も勉強可能でしょう。

 

また、競馬予想に使うデータの当たりと外れの境にある馬券が複勝だったりもします。回収率、的中率のデータにおいても同様でしょう。

 

複勝とは、回収率や的中率データから馬券で儲ける計算していくとき、重要な買い方になります。回収率の高い買い方を模索する上で、回収率を上げる上で参考にできる部分がたくさんあります。

 

(複勝はバカにされやすい馬券でもあるのですが、人が容易に叩くところに学ぶもの多し。それが複勝の隠れた凄さでしょう。叩かれてる間に回収率の高い買い方のできるパターンを探しましょう。儲ける計算の勉強しちゃいましょう)。

 

スポンサーリンク




複勝とは3着までに走れば当たり。2着払い、3着払いは頭数で決まる

複勝とは競馬のレースが行われ、3着までに買った馬が入れば的中、当たりな馬券です【3着払い】(頭数7頭以下の少頭数レースは2着まで【2着払い】。複勝の当たる範囲は頭数で変わります)。

 

複勝の払い方が、3着払い、2着払いのどちらでも、三連複、三連単とは違い、複勝馬券の買った馬が頭数1頭(1点)の場合、競馬のレースで注目するのは1頭。自分が意味あると感じた馬券術、パターンを使い競馬予想して行き、自分なりの競馬理論馬券術を作り上げていく最中、複勝馬券にこだわっていれば見定める目線がたくさんになって困惑することを防げます(精神面、メンタルにつながる話かと)。

 

馬券術、競馬理論と言っても、馬券は当たったり外れたりの反復横跳びでしょう。しかし、複勝は競馬を見やすいですし、わかりやすい馬券です。

 

複勝馬券は頭数が18頭いるレース【3着払い】でも、頭数7頭のレース【2着払い】でも競馬で見る馬は1頭でいい(8頭立てなのか、7頭立て少頭数なのか、2着払い、3着払いの枠の増減で頭悩ますこと、しばしばだけどもそれも競馬の楽しさ、複勝の楽しさです←強がり)。

 

複勝馬券とは、意味ある最強な馬券の買い方。おすすめ。競馬予想、馬券の見方がわかりやすい

複勝馬券とは、意味ある最強な馬券の買い方。おすすめ。競馬予想、馬券の見方がわかりやすい

競馬予想において複勝馬券とは、最強な馬券とも言えます。複勝は意味のある最強な馬券の買い方です。おすすめです。

 

競馬の見方を知っていく上で、複勝は馬券の見方、買い方、勝ち方を知っていく上で儲けるのか勝てるのか、当たる確率は上がるのかを「最小単位で確認」できます。競馬予想することができます。

 

血統調教レース映像・動画馬場状態枠順新馬戦などの競馬予想ファクターを勉強するのにも複勝的感覚は役立つ。競馬予想して馬券で儲かる馬をいかに探すかを知る上で、すんごい勝つ、強い馬ばかり追いかけてても妙味の少ないところをさまようことになりますので。

 

のちのち、ワイド、馬連、馬単、三連複、三連単など組み合わせる馬券を買うにしても、一番当てやすい馬券の買い方、複勝から、競馬の見方や意味、馬券の見方を知っていく方が腑に落ちやすい。意味を納得しやすいことが多いです。

 

複勝は小さなことからコツコツとなわけですが、競馬の意味や見方をしっかりとらえつつ次に向かう体制作りは、いくら賭けるにしてもいいものです。競馬を楽しむコツを膨らませやすいと言うわけです。

 

また、各種データにおける回収率や的中率(当たる確率)など、馬券の最小単位から競馬予想を納得していくので、そう言う意味でも複勝馬券は自分なりのコツを得やすい最強の馬券の買い方と言えるでしょう。繰り返し、おすすめいたします。

 

馬券の買い方が固定されてくれば、東京競馬場だろうが、中山競馬場だろうか、阪神、京都、中京だろうが、WINSだろうが、スマホで馬券を買おうが関係なくなってきます。精神的、メンタル的にブレづらい競馬予想理論、馬券術を複勝は作りやすいのです。

 

スポンサーリンク




意味のあるおすすめ馬券、複勝。自分なりの勝ち方、コツの発見

競馬予想の見方、意味、馬券の見方を最小単位な複勝馬券で知っているとき、組み合わせる馬券にコツや考え方を持っていくのはそんなに難しいことではありません。

 

複勝馬券のみで儲ける方法を作り出していたり、いくら賭けるのか、勝ち方を知っていれば、組み合わせる馬券の怖さは減ってるはずなのです。競馬予想して馬券を買い続ける際の自信を考えても、意味を持ちますしおすすめです。複勝馬券は、馬券の勝ち方やコツが発見しやすいのです。

 

最強の馬券である複勝から、他の券種の見方、意味合いを模索して、いくら賭けるといいのかを判断。勝ち方やコツを駆使して、ワイド、馬連、馬単、三連複、三連単と組み合わせる馬券を最強にできないこともないでしょう。

 

どう言う馬券術、要素、ファクターで競馬予想していくのかはその人その人の思考によります。その点の攻略は別に語るとして、競馬予想の結論である馬券を複勝に固定して考えることから、発展させる方がより勝てる儲ける馬券術を磨き上げていくと考えます。勝ち方の腰が強いと言いましょうか。

 

券種なりのコツを考える。勝ち方を考える。夢が広がります。おすすめしても足りないくらいの意味ある馬券です。複勝。

 

スポンサーリンク




複勝とは。ワイド、馬連、馬単、三連複、三連単と組み合わせる意味を持つ馬券。儲ける計算、買い方ができるようになり必勝法、馬券術に繋がる

複勝馬券の仕組み考え方、儲ける計算、買い方、必勝法、馬券術などはいっぱいあります。いっぱいある複勝の必勝法や馬券術、組み合わせる馬券に関連性がないと言ったら競馬予想の意味を見失ってる可能性が高いです。

 

ワイド、馬連、馬単、三連複、三連単と組み合わせる馬券を買っていく、必勝法や馬券術を編み出していく、儲ける計算、買い方していく。その際、複勝で儲ける計算、買い方ができててワイド、馬連、三連複などを競馬予想していくのか。これは馬券を買う自信と直結する話です。

 

加えて、複勝馬券において必勝法、馬券術ができないとうまくいかないでしょう。

 

ワイド、馬連、馬単、三連複、三連単。組み合わせ馬券の根底に複勝

ワイド、馬連、馬単、三連複、三連単。組み合わせ馬券の根底に複勝

ワイド、馬連、馬単、三連複、三連単。組み合わせる馬券の根底にある馬券は複勝です。複勝の見方は根底でうごめいています。儲ける計算方法、買い方、必勝法も、うごめいてます。最小単位の形で。

 

ワイド、馬連、馬単、三連複、三連単。どの馬券も組み合わさった状態からバラバラにしたら、最小単位は複勝です。そこから組み合わせて行った馬券がワイド、馬連、三連複であり、位置を固定して言った馬券が、馬単、三連単なのです。

 

複勝は、転がしたり、大金をぶっこみ勝負、ぶち込み大勝負したりする面もありますが、儲ける計算、買い方ができるようになる馬券でもあります(儲ける計算、買い方ができるならば、複勝転がし、大金ぶっこみ勝負、ぶち込み大勝負も可能です←強くはおすすめしませんけども)。

 

馬券の最小単位である複勝馬券から上手くなっていく。複勝馬券で儲ける計算ができ、買い方も自分のものにできてるところから、自信を増幅させる形でワイド、馬連、馬単、三連複、三連単を買っていく。

 

岡田牧雄、予想法コラム本「競馬のプロへの第一歩・素人にマネのできない馬券術」。当たる確率、的中率。回収率をあげるコツ、ポイント【馬主】

 

1レース500円の馬券術。勝ち逃げの方法。競馬最強の法則2014.04。買い方は馬連中穴、的中狙い。回収率、的中率(当たる確率)上げるコツ、目安作り

 

【競馬予想】逃げ馬の距離短縮。見方と考察。回収率、的中率(勝てる確率)アップ馬券術。儲かる特徴の見つけ方、見分け方、狙い方。阪神ダート1200m

 

スポンサーリンク




馬券生活や勝ち組になりたいわけではないけど、複勝馬券は競馬予想で大切

複勝で馬券生活? 勝ち組? ぶっ込み転がし? 馬券生活者?

 

いやいや。馬券生活するのにどう言う準備があればいいかと言う考えはありますけども。複勝で馬券生活者になる?

 

複勝を極めて行って、競馬予想を少しずつ上手くなっていく、そんな目論見を持っていますけれども(本音は企みかな?)。

 

社会人になりたての頃「君は応用問題ばかりやって、基本をおろそかにする」と言われたんです。その影響から、競馬の勝ち方、各種ファクターの見方を養う上では基本をおろそかにしてては勝てるようにならないですし、儲かるようにはならないと考えてて。馬券生活するにしても基本はあるでしょうから。

 

瞬間風速で儲けることはできても、馬券生活して1年3年5年とたくさん競馬のレースを買ってとなると難しい面があります(瞬間風速で儲けることができた人が勝ち逃げを癖にできる確率は低い。馬券生活はギャンブルで賭け事で投資だけど、いかに長く続けられるかを考えるのが大切。いくら馬券に自信があっても賭けすぎるとオッズは美味しくなくなる→馬券に経済が回ってるのは確かなので、ある程度のオッズの美味しさを保ちつつ馬券生活すると1レースに賭ける金額を減らすことになる→レース数は必要になってくる)。

 

儲ける計算、馬券の買い方。馬券生活や勝ち組になりたいわけではないですが、複勝馬券の仕組みにこだわった場合、複勝を極めた場合、馬券生活の可能性はゼロではないでしょう(競馬予想本や馬券本、ブログなど読み漁っていますと、馬券生活や勝ち組を目指す仕組みづくりを複勝馬券からしている人は多い。勝ち組って言葉は好きではないのですが、例え、ニュアンスです)。

 

複勝の当たる頭数の幅はあるものの、複勝で儲ける計算、馬券術、必勝法を持っていないと、ワイド、馬連、馬単、三連複、三連単、どうしても点数を買うようになってしまいます。どうしてその馬の馬券を買うと儲かるのか、儲けられるのか、勝負するのかと言う理由がとことんぼやけます。

 

儲かる理由、儲けられる理由がぼやけると回収率をどんどん食っていきます。馬券生活、勝ち組からは遠ざかります。収入、収支に響く。

 

中央競馬(JRA)、地方競馬で売られている馬券、複勝。当たる確率(的中率)の一番高い馬券とです。

 

競馬データの見方を考える上でも複勝率はお金になるかどうか、儲けるかどうかを見極める最小単位です。一番当たる確率の高い馬券は複勝。

 

ですが、馬鹿にしていい馬券というわけでもありません。

 

スポンサーリンク




競馬の複勝とは、オッズ、配当は安いが競馬予想しつつ、馬券で儲けるコツ、方法を鍛えるにはうってつけ

複勝は競馬予想して得られる、配当、オッズは安いです。配当、オッズは安いですが、のちのちの儲けを近づける、競馬で勝てる買い方なのは間違いありません。

 

厳密に言いますと、のちのちの儲けを近づける「力」を身につけやすい馬券が複勝と言う方が正確でしょうか。儲けるコツや、意味のある方法であり、自分なりの必勝法、馬券術を編み出しやすいと言う話です。

 

複勝のオッズや配当が安いから、動きやすいのです。数字の跳ねすぎる三連単ですと、オッズが跳ねたことによって、次儲けるコツ、必勝法や馬券術を勘違いしやすくなる。

 

妙に聞こえますが、レース映像を研究してて気づいたのは「馬券は外れたけど、理論的には当たってた(レース中に不利があった、不利を作った、負荷のかかる事象が起こってたなど)」「馬券が当たってたけど、理論的には外れてた(有力馬が不利を食らってた、不利を作ってたなど)」ことはしょっちゅうあります。

 

この解釈を見誤りにくい券種は複勝だと思うのです。オッズの跳ねる馬券ですと、細かいことを見なくなります。勘違いを盲信して馬券にぶっ込むほど怖いことはありません。

 

1度2度大きいオッズを当てた事実があればあるほど、メンタルにブレーキもかかりにくくなります(競馬予想、馬券に「風説の流布」があるようでないようでなところなんでしょうけど)。

 

配当、オッズの低い複勝、一番数字が跳ねない複勝で馬券の的中率(当たる確率)、回収率をあげて行った方が勝ち方としてブレにくくなります。

 

競馬予想して複勝馬券を買うときのオッズの目安、見方

競馬予想して複勝馬券を買うときのオッズの目安、見方

競馬予想して複勝の馬券を買うとき、どのくらいのオッズから馬券を買うのかは人それぞれ。複勝オッズの目安、見方は競馬予想する人の自信と結びついてる側面があるので、一概に「これがいい。この目安、見方がいい」というポイントを作るのは困難なところがあります。

 

複勝の下限値が1.3倍〜から買うのか、1.5倍から買うのか。2.0倍ないとダメなのか。1.0倍でも110円狙いでぶっ込むのか。複勝のオッズには「1.3〜1.6」と幅があります。3着までに入った馬によって最終的なオッズが変わる幅です。人気馬が飛べば、オッズは上限に向かいます。

 

1番人気にオッズが偏ったレースの場合(1.0〜1.1)、2番人気以下の複勝オッズがいびつになることもしばしば。2番人気の複勝オッズが(1.3〜3.8)みたいに。こう言うレースはたいがい1番人気は3着までに入線しますが、それでも飛ぶときは飛びます。軸馬にするには最高なパターン。

 

自分の場合は、1.3倍、1.4倍〜な馬であれば複勝を買う感じです。

 

スポンサーリンク




複勝は「儲かる馬券」ではない。儲ける力がつきやすい馬券です【儲け方、ワイド、馬連、馬単、三連複、三連単】

複勝は「儲かる馬券か? 儲かる方法か?」と聞きたい方がおられると思いますが、複勝はハナから競馬予想して儲かる馬券ではありません。複勝は競馬予想に手間かけていると儲ける力がつきやすい、儲け方、方法が見つかりやすい馬券です。

 

中央競馬(JRA)、地方競馬、海外競馬に関わらずどれでも複勝の考え方は一緒。芝、ダートも関係ありません。儲ける力のつきやすい馬券が複勝です。コツを掴みやすいと言いましょうか。腑に落ちる方法や情報を見つけやすいと言いましょうか。そこから儲けの計算にも結びつけやすい。

 

一番当てるのが簡単な複勝を当てる率が高くなるから、軸にして繋げていく馬券の当たる率も高くなり、馬券の儲け方、儲ける力がついていく。儲けは計算され、自分が競馬予想する情報になり利益につながる。繰り返しますが、複勝ははじめから儲かる馬券ではありません。複勝は、儲ける力がつきやすい馬券です。

 

どうしてこの馬は馬券になるのか儲かるのかを分析して、情報やデータを研究して計算して儲かるようにする馬券です。方向性さえ間違わなければ、ワイド、馬連、馬単、三連複、三連単の当たる確率を高くしてくれるでしょう。

 

たくさんのレースを競馬予想して当たってると言う事実がある。それは自信、メンタルを強くしてくれます。そこから、組み合わせていくんです、ワイド、馬連、馬単、三連複、三連単に。

 

いや、複勝転がしにしても、大金ぶっこみ勝負も、複勝生活するにしても、追い上げでオラオラ、ドカンとマーチンゲールするにしても、自信やメンタルが弱くっては厳しい戦いになるでしょう。

 

複勝で儲けるならば、儲け方があり、行動するための根底はがっちりして柔軟性がある方が無難です。それを複勝はドカンと作ることが可能です。

 

競馬を、競馬予想を、馬券を原理からとことん知っていくのに複勝はぴったりです。手間はかかりますが、うまくすれば中央競馬(JRA)、地方競馬、海外競馬、一生楽しめる遊びとなります。

 

スポンサーリンク




複勝馬券生活や、追い上げでオラオラ、ドカンと複勝マーチンゲールしなくていいけど。100円500円1000円…

流石に複勝馬券生活や、追い上げオラオラ、ドカンと複勝マーチンゲールする必要はありませんが、100円500円1000円中央競馬(JRA)、地方競馬、海外競馬と馬券を買う、1日の予算が5000円1万円だったとしても、競馬予想を楽しんでいく仕込みができてるのとできてないのでは満足感が違うでしょう。

 

複勝馬券。仕込み大切です。人間、知ってることを使って選択する生き物ですから(ちょっと何言ってるかわかんない)。

 

馬券の勝ち方や意味を知るのに、券種を複勝以外からはじめるとつらくなると思います。

 

100円500円1000円と馬券を買う感覚が妙に変になるといいましょうか。当然、5000円1万円の予算もうまいこと使えないまま競馬を終えてしまうことが多くなる(人によると言ってしまうとそれまでなんだけど、得られる配当バイアスはあるはずです)。

 

複勝には競馬予想をして、どこか「馬券を当てる力」がつくところがあると考えています。その先に、複勝転がしや、大金ぶっこみ勝負、複勝生活はどうかとしても、ドカンと追い上げでオラオラ、マーチンゲールの成功確率も変わってくる。

 

1番人気、2番人気、3番人気。複勝のオッズ、人気によらず複勝の的中率をあげていく。馬券で儲ける馬券術、必勝法、極意を考えていく

人気でわける複勝馬券術はいくつかあります。オッズをレース選びの参考にするわけです。

 

1番人気の複勝を買わない馬券術(勝率高く、複勝になる確率は高いが、美味しいオッズにならないから)。

 

2番人気の複勝から馬券を買う馬券術。当たる確率からして、2番人気から5番人気くらいまでの複勝を買う馬券術などありますが、のちのち、ワイドや三連複につなげるように馬券を買いたい場合、オッズ、配当、人気によらず、どのレースにおいても3着までに来る馬を(複勝率)を高くしていくのがいいと思います。

 

まずは、オッズや人気に関わらず狙い、複勝的中率を上げて負けなくしていくのです。1番人気でも2番人気でも3番人気でも、3着に来る馬を探す。もちろん、穴馬も探す。これは、本命党、穴党に入党せよと言う意味ではありません。オッズ、人気、配当関係なく3着までにくる馬をいかに探せる競馬予想ができるかと言う話です。

 

穴党、本命党。競馬予想のとき、関係なく馬券を買うのが正解。意味ある買い方は、精神的に偏らない方法。的中率(当たる確率)、回収率上がる。本命、対抗、大穴、記号

 

複勝のみで勝てる率を上げていく(一点買いが基本)。複勝を外さない、馬券術、方法やコツアイデア・必勝法、コツ、ポイントを作り上げる。

 

300レース、500レースと予想して、本命の複勝はどのくらい馬券になってて、オッズ、人気、配当の構成はどうなってるかを見てみる。複勝率はどのくらいか。人気でオッズが1.0倍〜、1.1倍〜、あまり上限の幅のない馬ばかりを当てているのか、2.0倍以上の複勝オッズを当てているのか。1番人気、2番人気、3番人気、どのオッズをよく当ててるのか。

 

手間かかりますが、どうして本命にしたのかのメモもあるといいでしょう。

 

1番人気複勝オッズは1.0倍、1.1倍が多かったりするけど、複勝一点買いには厳しい

1番人気、かつオッズが1.0倍〜、1.1倍〜、2つある複勝オッズ上限の幅の薄い馬を当ててる率が高い場合は、当たりやすい1番人気の取捨選択はうまいです。ただ、儲け切る幅が薄い可能性が高い。連続で外れた場合、挽回が効きにくい。

 

馬券を外しても挽回できるオッズのある馬の複勝を買えるかは馬券を考える上で重要です。できれば複勝一点買いで。

 

しかし、つなげる馬券の軸としては選び切れるわけで、組み合わせる方の馬のオッズ、人気があればワイド、馬連、三連複と当たる確率をあげていくことができるでしょう。

 

1番人気と言って当たりやすいからと言って軽視しすぎても儲けが減ります。複勝一点買いに向かないだけで、来る馬は来る馬。こない馬はこない馬。

 

複勝馬券単独の儲けの幅としては2番人気からが幅が広がります。しかし、1番人気を当てられるのものちのちのためには大事です。

 

人気別の複勝ベタ買いは複勝率だいたい80%くらいありますから、競馬予想した時の複勝率が最低80%を越えてきてるかは目安になります。

 

しかし、複勝オッズや人気、配当と競馬予想ファクターをあまり絡めていない場合、当たる馬のオッズや人気は一定ではないでしょう。1番人気、2番人気、3番人気だから買うという馬券術をしないということです。

 

複勝が人気だから、オッズが上位だから買うことを何馬身も先行させないで、馬の力を先に判断する競馬予想方法、馬券術です。その上で複勝オッズの下限が1.0倍〜だから、1.1倍からだから、ケンすると決めたり、複勝オッズの下限が6.5倍〜もあるのか、素晴らしいとなったり。

 

心細いところもあるでしょうけど、より複勝を当てる自信をつけるにはオッズや人気を見るのはなるべく最後にした方がいいです。日頃のストレスを発散させるがごとく、オッズや人気というものは競馬予想した自信と格闘して期待過剰になってしまうことがちょいちょい起こるからです。

 

良いこともあれ、悪いこともあれですが、500レース1000レース、オッズや人気先行して競馬予想する馬券術はトータルすると悪いことの方が多いと思います。人間感じてるストレスが一定なことはまあ、仙人でもない限りありません。

 

競馬で複勝馬券を買うとき、イメージと逆の購入金額設定をする話。勝つ買い方になる可能性も。大金はそこまで必要ない?【平均配当・オッズ】

 

オッズをアテにしすぎて競馬予想続けてると、馬券を当てる確率や回収率は減る説。儲けられるかどうかの数字であり、馬の強さは完璧に反映されていない

 

競馬予想の穴馬とは、基本的にオッズの真ん中から下で人気のない馬のこと。意味ある探し方や見つけ方として、激走パターン、共通点、バイアスを調べ尽くしているか

 

競馬予想。馬券の当たる確率、的中率と回収率をあげる方法とコツ。数字、人気、オッズ、データの考え方。収支を良くする。勝つ【ファクター、要素】

 

3着までに来れば当たる複勝。競馬予想して、馬券の儲けを増やすのはコツコツ当てる率を上げることから

コツコツと3着までに来る、軸を外さない率がオッズや人気に左右されず高くなれば、繋げていく馬券の的中率も上がります。競馬予想するレースを多くしても、コツコツと安心して上がります。

 

そして、ワイド三連複に繋げて。馬連馬単三連単……WIN5へつなげていく。

 

本命にしている馬が勝ち切ることが多ければ、そのレースで一番強い馬を見抜けてるわけですから、単勝を買ってもいいとわかる。複勝を買うレース選びもうまくなるでしょう。レース選びが上手くなるとプラス収支で終えることも多くなるでしょうし、複勝転がしをする別枠を設けることも可能になる。

 

馬券を買ってもいいときと良くない時のレース選び。複勝が当たると見通せてるレース選び。馬券のプラス収支には必要な能力です。他の人にはリスクがあるように見えるレース選びでも、複勝でプラス収支になっているレースがたくさんあれば気にする必要はありません。

 

ドカンとぶっ込んでも成功する確率は高いはず。他人がリスクを感じるところで感じなくなるのは強みそのものでしょう。

 

一番当てやすい馬券、かつ、オッズや人気や配当が跳ねにくい複勝を極めていくからこそできるのだと思います。複勝はフットワークが軽い馬券、リスクを軽くするようにできる馬券というわけです。

 

複勝馬券を極めると、競馬予想で儲ける確率が増すようにできてる。的中率・回収率アップの根源作り

複勝馬券をコツコツと極めることは、競馬予想における、安定感ある極意やコツであり必勝法だと考えております。

 

どのレースでも3着を外さない馬を見つけられるようになること、馬券術を作り上げること。極めること。トリガミを極力減らす予想ができるようになることが、儲けを増やします。儲ける確率の増す、必勝法や極意を見つけ出すことも可能でしょう。

 

馬券の的中率(当たる確率)をあげて、回収率に跳ね返る。そして、年間収支のドカンと大幅プラスにもつながっていく。

 

競馬予想して複勝を買うときのデータも濃厚なデータが作り上げられて、組み合わす馬券にも繋がっていく。的中率が上がり、回収率も上げてくれるサイクルを作りやすい。

 

そのファクターは、血統、騎手、逃げ馬、外厩、枠順、前走の上がり3ハロン、指数など相性のいいものを選べばいい。

 

競馬予想して馬券を買ったときの儲けを最大化するには、複勝を極める以外の方法はない

複勝馬券に当たるライトは地味だけれども、実は極めると味のあるライトアップになる……。単勝、ワイド、三連複、三連単、馬単、馬連、枠、WIN5どの馬券の土台を作っているのは複勝です。

 

複勝馬券を極めるための道中は面倒で地味なことが多いです。三連単のような一発ドカンの派手さはありません。なかなか自慢につながらないこともあります。ただ、馬券で儲けることを考えたとき、長い間のプラス収支を考えたとき、複勝を極めて自分なりの馬券術、必勝法、仕組みを作るのは面白いことです。

 

一発ドカンの三連単をハナから当てるのもいいですが、その一発ドカンの負荷は一瞬でしょう。地味だけどじわじわ複勝馬券の負荷で鍛えてれば、妙な話、いつでもドカンできる筋肉が備わってると言えないこともないわけです。

 

複勝馬券は儲けを最大化する可能性が増します。時間はかかりますし、方向性を見間違わない必要はありますが、今まで書いてきましたように、馬券の最小単位な複勝で自信やメンタルを培っていると、オッズが跳ねることが楽しくなります。

 

複勝とは、競馬予想して馬券買う人の自信にも繋げやすい。

複勝を極めていくと確実に、馬券を買う人の「自信」にも繋がるものでしょう。一番当たりやすい馬券を外さないのがわかってるのは、予想を外さない確率が高いということですから、競馬新聞見ながら鼻歌の一つ二つ出るでしょう。軽快に。

 

馬券の当て方を知って、当て続ける、その可能性が高いわけですから。

 

競馬予想した時の自信と、馬券買う時の自信はイコールではありません。失うものがあるかもしれないときの自信と、失うものが今のところない自信は別物です。

 

競馬予想で当たる方法を探すおすすめのコツ、定点観測。データ分析の意味を濃くする。能力把握に最適。面倒だけど、自信はつきやすい【馬券】

 

競馬予想、何を見るか、何を重視するかは自由。しかし、馬券自信度は「レースで再現される確率をどれだけつかんでるか」に比例する。穴馬でも人気馬でも

 

競馬予想することと、予想して馬券を買うことは基本的に別の考え方。大事なことは儲けを出したい気持ちにかかる精神的バイアスをどうまとめるか

 

複勝とは、馬券の買い方の一つ。競馬予想を勉強できる材料の宝庫【的中率(当たる確率)と回収率を考える】

複勝馬券について書いてきましたが、中央競馬(JRA)でも、大井競馬門別競馬などの地方競馬でも、馬券の買い方は人それぞれ。馬券の種類は人それぞれなのは確かです。複勝とは、馬券の買い方の一つで競馬予想を勉強して必勝法、馬券術を作り上げやすいのは事実ですが、馬券は好きに買えます。

 

「単勝1本っ! 競馬は単勝でしょう」という人もいますし、軸を決めて馬連、三連複、三連単へ流す人もいる。的中率(馬券の当たる確率)、回収率も様々。

 

ボックス買い、フォーメーション組んだりする人もいるでしょう。

 

言えることは選択した馬券から、競馬予想の的中率(馬券の当たる確率)、回収率は決まっていきます。頭数多く買えば買っただけの的中率、回収率になっていきます。当たり前ですけど、そこはどんな必勝法や馬券術を使っても変えようがない。

 

基本的に複勝を買います。買う馬券の7割は複勝です(+複勝から派生して競馬予想したワイド、三連複)

競馬をやりはじめた馬券初心者の頃は、いろいろと知らないこともありましたから基本買い方「三連複5頭ボックス」でやりくりしていました。

 

競馬新聞(東スポ・競馬ブックJRAホームページで無料でプリントアウトできる馬柱)見て、どう5頭選ぶのかに四苦八苦選ぶ。困難な予想……。

 

頭から煙もくもくよろしく馬券を買っていました。

 

馬券って、投票するんだと知ったのもそんな頃。的中率はそこそこ、安定感があるかというとボックスで買ってるので、あるといえばあるけど、確実に当ててる感じからすると遠いかなと。

 

現在は、基本的に7割が複勝馬券。3割はワイド、三連複。複勝で勝ち組だの馬券生活だのぶっ込み馬券だの、追い上げマーチンゲールだのとは縁遠いですけど、複勝馬券ばっかり買っています。複勝の万馬券は当ててみたいものです。4桁の複勝配当は何度も当ててますけど、5桁は未だなし。

 

複勝は「ヤワイ馬券」だの「セコい馬券」だのと言われたり。オッズ1.1倍じゃ、儲けることできないでしょだったり。でも複勝馬券、いいんです

馬鹿にされがちだからこそ学べることがある馬券が複勝です。確かに1番人気、複勝のオッズ1.1倍〜の馬ではなかなか儲けるのは難しいですが、そういうオッズ1.1倍な人気馬ばかりが馬券になるわけではありません。

 

競馬の見方、馬券の見方を養うには複勝から馬券を組み立てるのが一番わかりやすい。馬券の一番端にあるのが複勝馬券。そこから、馬連、三連複、ワイド……と組合わさって行く。もう一方の端にある馬券は、WIN5でしょう。

 

もちろん、単勝もワイドも馬連も……、売られてる馬券は買います。しかし、一番お金を入れるのは複勝馬券。競馬予想の儲けを多くしたいから、複勝馬券。

 

今当てることも大切ですが、のちのちの馬券のことも考えてのことです。

 

競馬予想して、複勝の年間的中率は63%くらいあります

競馬予想で複勝馬券の年間的中率を63%くらいにすることは、とても簡単。1番人気ベタ買い。ただし、儲からない。回収率82%

 

競馬予想して、複勝の年間的中率は63%くらいあります

 

本命の複勝率の高さが馬券購入者の成績。穴馬見つけられてる率もわかる。予想家、プロ馬券師の成績も同様に見られる

馬券的中の基本にあるのは、複勝馬券だと考えています。

 

馬券成績を見る上で、本命の複勝的中率がなによりもその人の力を示すということです。競馬予想家、プロ馬券師の成績を見るのも複勝的中率を見ます。その予想家やプロ馬券師がどの券種をメインとしているのかは関係ないです。

 

本命が軸をいかに外さないか。複勝を外さないか。的中率があるか。それが安定感に繋がって行きます。競馬予想家やプロ馬券師の馬券術、必勝法を見る際も複勝的中率は良い指標になります。

 

競馬予想家、プロ馬券師の力を見るのは、本命複勝率を重要視した方が予想を参考にしやすい

競馬予想の複勝的中率。亀谷敬正さん3割。じゃいさん2割。馬券を買い続け攻略するなら、本命の複勝的中率は収支に関わる数字。負けを減らすコツを作る

 

競馬予想家の上手さは、本命の複勝馬券的中率がなによりも大事。そして回収率が高いかどうか。メインの券種が3連単3連複だろうが関係ない

 

清水成駿さんの名言から競馬予想家・馬券師の上手さを考えてみる。ギャンブルだからこそ、一生懸命勉強したら…、プロってもんだろう

 

複勝馬券は買った馬が1着にならなくってもいい。買い方、勝ち方シンプル。儲ける方法、計算を考える上でも同様に

複勝馬券の決まりの悪さ、1着に入らなくていい。3着までに入れば的中、あたりという一見腰の弱さが口の悪い方々のツッコミどころになる。

 

複勝なんていくら賭けても儲からない。お金のある人の馬券だ。ドカンとお金賭ける人の馬券だ。儲からない上に大金いるんじゃねぇ。複勝なんてプラス10狙いばっかりでしょ? プラス10の10円狙って賭けて儲からないでしょ。どれだけお金いるんだよ。

 

複勝で勝ち方、買い方考えても馬券上手くならないよ。儲ける方法、計算しても大したことない。

 

んー、それならば購入していただかなくていいのであります。

 

ただ、どんな馬券の儲ける方法や計算する際、根底にある感覚は複勝から派生しているものなので、複勝をバカにするということは買われてる券種もバカにしてますよ、という表明になるのですが、いかがでしょうか。

 

競馬のデータにある「複勝率」。回り回って、複勝をバカにする人は、複勝率もバカにしているわけで、競馬予想のありとあらゆるデータも見ないのかと思うんだけど、そうじゃないんですよ。いつも不思議なんですけど。

 

ままっ、その話は横に置いておきまして……。

 

複勝は、馬連、三連複、三連単など、組み合わせる馬券とは違って、頭数1頭、3着までに来ればいい

ただ、それだけ。複勝馬券はほんと、シンプル、シンプル。馬連、ワイド、三連複に三連単と違って、複勝は買った馬だけ追いかければいいわけです。

 

これは、JRAの中央競馬でも、地方競馬でも、日本国内から買えるようになった海外競馬でも同じ仕組みです。頭数1頭、本命にした馬が3着までに来れば複勝は当たりです(ポイントは、2着払い、3着払いに気をつけて)。

 

複勝を研究して行って、レース選びが上手く行って馬券が当たること、プラス収支で最終レースを終えることもできるでしょう。もちろん、その逆でレース選びに失敗して本命4着。プラス収支にならなかった日もあるでしょう。

 

回顧、復習するする際、複勝で買った馬を中心に見ていけばいいので「どうして走ったのか」「どうして走らなかったのか」を探るのに、視線があっちこっちに行かなくなります。競馬予想に慣れていないときは、重点的に見る馬を固定して分散して行った方が理解が早まります。

 

レース中追いかける馬が少なくていい複勝馬券は、競馬初心者の人にとって競馬を理解するのに、とってもいいことです

複勝は「一番当てやすい馬券」です。「当たりやすい馬券」です。競馬初心者の方にオススメします。ただし、残念ながら、配当は「一番安い」馬券になります。馬券が当たりやすいことと、オッズ、配当が一番安くなる関係性はしょうがないです。

 

(たまーに、単勝と複勝の配当が逆転することはありますが。1番人気、圧倒的1番人気が飛んだんですね。複勝のオッズが1.0倍〜、1.1倍〜な、馬柱綺麗な馬が。いわゆる鉄板馬)。

 

しかし、複勝馬券は競馬予想の儲けを近づけることを考えるとき、シンプルがゆえに扱いやすいのです。競馬初心者の方には是非とも、複勝から馬券を知って行って欲しい。どうなるかわからないことを予想する競馬において、安定感のある馬券ではないでしょうか。自分の馬券術、コツや極意、必勝法、理論を構築する上においても、安定感はあるでしょう。

 

うまくいってないこと、利益の出てないことがわかりやすいので、馬券で大損まっしぐらにもなりにくい。馬券の当たる確率(的中率)、回収率をあげやすい。

 

競馬初心者、ビギナーの方には複勝から馬券術や必勝法、理論を作っていくことをお勧めします。

 

競馬予想のデータの見方を考えやすくするもの複勝です

データの見方(情報と結果)カテゴリー

 

競馬予想で穴馬券を買えなくする原因は、データ(結果・情報)の見方、組み立て方にあるのでは?精度を上げるには…

 

競馬予想家に自分は向いてない理由。ただの馬券当たるのが好きでブログ書いてるだけなのさ。的中率・回収率は気にしますけど…

 

複勝馬券は、馬券の最小単位。競馬予想して的中率(当たる確率)、回収率あげる発想がしやすい=儲ける方法を考えやすい

複勝馬券は、馬券の最小単位。競馬予想して的中率(当たる確率)、回収率あげる発想がしやすい=儲ける方法を考えやすい

頭数が揃ってるレースであれば、当たりの枠が3つある複勝。

 

馬券の最小単位と言っていい複勝。小回りが効きます。馬券の買い方、選び方を小難しく考えなくていい。競馬予想して「どの馬が馬券になるのか」を丹念に考えられます。その考えを馬券に落とし込む際の受け皿が「3着までに来れば当たり」という複勝にしておくと、長く競馬予想を楽しめる。

 

複勝を買い続けて、連勝記録あれば、連続不的中もあるでしょう。複勝は小回りが効く分、1頭の馬に関して、どういうときに走るのか。どういうときに走らないのか、極私的なデータを積み上げていくことが可能になります。連続不的中を減らし、連勝記録を伸ばしていく複勝、必勝法、買い方、極意を模索しやすくなる。

 

複勝のオッズ、配当は薄くっても当たりやすい。当たることが嬉しいことなのは言うまでもありません

複勝のオッズや配当が薄い。しかし、当たりやすい。これは、馬券を知る上で、競馬を知る上での武器になります。メンタル面で考えても、どうして走ったんだろうと調べたくなるような馬券のほうが買い方として有利に運べます。

 

人間、知ってることを使って選択する以上、知りたくなる心模様でいることが多いほうが何にしても得です。複勝生活するにしても、複勝転がしにしても、大金ぶっ込み馬券するにしても、メンタル面、自信に関することの目配せは大切。

 

そのためには知って知って、取捨選択することを繰り返す、繰り返していける状態を作り出す必要がある。冷静に物事を見るには、冷静に物事を見れることを知って腑に落ちてるかがポイント、コツです。禅問答みたいになってきてますが、何事も上手くなっていく順番ってあると思います。

 

複勝馬券にこだわる。一番当てやすいところから競馬や馬券を理解していくという武器です。地味ではありますが、のちのち三連単を当てていくときに、メンタル面でも見方になってくれるでしょう。

 

高い配当……万馬券ありきなスタンスから一番遠いのですが、下手にあおりをくらわない感覚を得るのにうってつけだったりします。

 

競馬予想において、メンタルや自信については誰も養ってはくれません。自分でどうにかしていくしかありません。ただ、そのメンタルや自信の折り合い加減が競馬や馬券を長く楽しんでいける醍醐味にもなるでしょう。醍醐味作りをしやすい券種が複勝というわけです。

 

複勝はあらゆる馬券術の基礎。複勝で儲けだせないのに、三連複、三連単メインに行くなんてできない

複勝で儲けを出せる自信、メンタルが持てて、繋げる馬券、組み合わせる馬券へ進む。これは大切だなと気づいてから、買う馬券のかなりの割合は複勝になりました。ケチつける人もいますが、ソレはソレ。

 

もちろん、三連複、三連単と高めばっかり狙って、という馬券術にケチをつけたいわけではありません。30レース50レースに1度、三連複、三連単の高配当を当てる感覚が自分に馴染まないだけです。三連複、三連単の高配当、万馬券になるレース数はそう多くないから当たる確率からすると、納得できるところでもあるのですが、競馬予想して馬券を買い続ける際に手かせ足かせになりがちな自慢気、ドヤ顔がどうしても強烈に顔を出しやすい。

 

競馬予想して馬券を買い続ける上で、メンタルや自信がぶれやすいスタンスは損なことが多いです。愚痴も出やすい。

 

複勝で儲けを出せない人、当たる確率である的中率の低い人、回収率を高くして儲けを出す、馬券術、必勝法のない人が複勝より当たる確率の低くなる馬券を買い続けて儲けを積み増して行けるかと想像すると、答えは出てるはずです。

 

自分も、三連複、三連単、高い配当はとってもとっても得たいです。万馬券もとりたい。万馬券をとりたいけれど、たまになのは嫌です。コンスタントにとりたい。そのためには仕込みが必要です。

 

どうやって競馬予想して馬券を買っていく中で、高めの配当を得るのが一番いいのかという話です。儲けるのか、勝てるのか

繰り返しになりますが、上手くなるにも順番があるはずなんです。まずは、複勝馬券から。それが、安定感ある極意であり、コツであり、必勝法になっていくのだと思う。

 

どういう感じで競馬予想して、馬券を買ってて、儲けるのか、勝てるのか。馬券に賭ける金額が10万、100万と高額でも関係ないでしょう。むしろ10万100万と馬券に賭けるのであれば、複勝極めて上手くなる順番進んで行ってのほうが無難です。

 

馬券の上手くなっていく力をつける順番をすっ飛ばすから、競馬予想が上手くなって勝てる買い方を見つけられなくなる。瞬間風速でその場を退場していくのです。

 

発見が多いのも複勝にこだわってるからです。馬券を買うにしても、消すにしても1頭1頭にこだわる馬券だからです。

 

どうやって競馬予想して馬券を買っていく中で、高めの配当を得るのが一番いいのかという話です。儲けるのか、勝てるのか

 

複勝で儲けを出せるようになる馬券術、必勝法がある=本命の3着内を外さないようにできる

複勝で儲けを出せるようになってから、馬券術や必勝法を得てからほかの馬券へ移っても遅くはない。馬券を買ってもいいときはどういうときかを知ってから、ワイド、馬連、馬単、三連複、三連単を買って行っても問題はありません。

 

むしろ、複勝で儲けられる馬券術、必勝法があることが絶大なる自信になるでしょう。軸を外す確率が低いということは、組み合わせていく馬券に強いということですから。地に足の着いてる複勝馬券術、必勝法があるということですから。

 

その感覚をすっ飛ばされてる方が多い印象があります。なのでチャンスでしょう。じんわりと手間ひまかかりますが、身についた感覚は長い間競馬予想を、馬券を楽しませてくれるでしょう。馬券術から馬券生活に突入する人もいるでしょうし、プロの馬券師になる人もいるでしょう。勝ち組になるのかどうかはわかりませんが。

 

無駄に買い目を増やして、トリガミになる確率も低くできます。オッズ的に美味しくないので「予想はするけど、馬券は買わない」こともできるようになって、無駄うちを回避できるようになります。

 

(方法、ヒント……いわゆる馬券術はブログにアレコレ書いていますので是非ご覧くださいませ)。

 

複勝馬券から極めていくことの反対側に、総流し馬券があると思います

1頭の馬にクローズアップして複勝を買うところから競馬予想していくので、いわゆる馬券の総流しはおすすめしません。なんで馬券が当たったのかという材料を仕入れにくい方法、馬券術はのちのちの当たる確率、的中率、回収率を減らすでしょう。

 

競馬予想して、3連複1頭軸・総流しで馬券を買ったのは1回だけ。軸・武士沢友治騎手。東京競馬場・ダート1400m新馬戦。15頭・105点・金額10500円也

 

競馬予想で総流し馬券の買い方を禁じ手にする理由と意味(おすすめしない)。基本的に買う馬、消す馬を明確にして蓄積する。それが儲かるようになるコツだから

 

競馬の穴馬とは、基本的にオッズの真ん中から下で人気のない馬のこと。意味ある探し方や見つけ方として、激走パターン、共通点、バイアスを調べ尽くしているか

 

馬券はとかく、当てた上で、儲けたものの勝ち。複勝の140円でも当てたもの勝ち。回収率・的中率(当たる確率)は上がって儲けが増える

余談を書きますと、あまり単勝を当てたときどこか高揚する感じ、堂々とする感じ……がありますけど、あの優越感やどや顔を追いかけすぎないほうが馬券上手に近づくと思います(おいっ、ギャンブルや賭け事の醍醐味はそこだろ、って話はあるけども、ギャンブル依存症から遠いところに身を置くスタンスっていうのは確実にあります)。

 

本命の複勝を買い続ける効果。複勝一点。競馬予想して馬券を買う、儲ける極意のひとつと言ってもいい

本命の複勝を買い続ける効果。複勝一点。競馬予想して馬券を買う、儲ける極意のひとつと言ってもいい

買う馬券をしぼりにしぼり複勝一点でないと、複勝で儲けることはできません。

 

基本的に複勝一点。複勝的中率、大事。

 

だからこそ、本命の印を打つまでに極力「今回はこない馬」を消すことになります(なので、私の馬柱は真っ赤だったりします&赤ペンのインクの減りが早いこと、早いこと←余談)。

 

競馬予想に使うペンの記事はこちら

競馬予想に使う赤ペン、黒ボールペンのおすすめは、ぺんてるノック式エナージェル1ミリ。なめらかで書きやすい。にじまない、使いやすい。マークシートにも

 

ぺんてるエナージェル1ミリボールペンの替芯、赤に黒、ペン立てにないと安心して競馬予想できない…。書き心地よく愛用しすぎて、インクの減りが早い

 

仕事でうまくいく考え方とは。成果を出し成功する、安定する。ポイントは、知ること(インプット)と記録(メモ・ノート)をやめないところからという話【読書】

 

複勝にこだわって「こない馬」を消す。残った馬に流した時の馬券回収率・的中率(当たる確率)が高ければ…複勝より儲けるような方法を見つけ出すことも可能

複勝にこだわり、今回のレースでこない馬をいかに消すかということを繰り返してると、馬連とか、馬単とか、組み合わせる馬券を買うときに「点数を減らせる」ようになります(こない馬を消す時間はかかりますが、それは繰り返していく中で方向性さえ間違わなければ時間短縮可能かと)。

 

複勝の必勝法、勝ち方、儲け方の計算にこだわるのは組み合わせる馬券を買うとき、賭けなくていい馬に極力賭けないようにして、馬券の的中率(当たる確率)をあげ、回収率をあげるためです。

 

馬券が当たった際、自分が賭けなかったところに投じられた大金が儲けの原資になるわけですから、どれだけ点数を減らして馬券を買えているのかは競馬予想して馬券を買い続ける上で大切も大切なことになります。

 

組み合わせる馬券(ワイド、馬連、三連複)や、位置の固定されてる馬券(単勝、馬単、三連単)を買う際に最も重要な極意

ワイド、馬連に三連複という組み合わせる馬券。単勝、馬単に三連単という位置の固定されている馬券。買い目をなるべく減らした買い方をする極意は、

 

1頭目を外す確率を減らす

 

ことです。当たり前の極意といえば、極意ですが、当たり前すぎてあまり重視されてないように見えます。

 

(馬券の買い方、フォーメーションや流し馬券、ボックスと種類はあるけど基本的にニュアンスは一緒)。

 

本命の複勝的中率がたくさんのレースを予想して当たっているのであれば、1頭目を当てる確率が高いということですから、組み合わせていく馬の頭数が多少多くても、高配当、万馬券を得られる可能性は高くなります。

 

本命、対抗からヒモに流してもいい。

 

その際のメンタルや自信は「複勝をどれだけ当ててきてるか」にある程度保証されるでしょう。100レース、300レース、500レースと競馬予想してきて、複勝的中率が3割なのか5割なのか、そこで回収率は100%を超えて儲けを出せているのか。

 

馬券上手って、少ない点数にお金を寄せてるイメージがあります。馬券の点数そこまで買ってない。

どんなレースでも3着に来る馬を当てる率を上げる=複勝的中率を上げる。本命にする馬たちに人気の偏りが少ない。の順番で行けば、ワイド、三連複、三連単、馬連、馬単と、当てることに安定感が出るでしょう。

 

かなりの高配当も期待できます(複勝的中率に人気の偏りがあるとなかなかそうはいかないでしょうけど……本命党に入ってる感じだと、ちょいとしんどくなる)。

 

複勝から考えていくと、予想方法の手順に流れが生まれる。どんなレースの馬柱を見ても、どこから競馬予想していくかにブレがなくなっていくはず

競馬予想方法の考え方として「馬券にならない馬をどのくらい消せるか」は重視したほうがいい。トリガミの買い目を減らす。回収率上げる。外れ馬券裁判で考えた。

 

競馬の馬券収支ノートを発掘。競馬初心者の頃、書き方、作り方は簡単に書いてたもの。いくら使って(購入して)当てたのか外れたのか。必勝法の入口【最初の万馬券】

 

複勝をメインに買い続けていくと、最終的に高めの配当を少ない点数で取る競馬予想をする力がつきやすい効果がある

馬券はどの馬券でも自由に買えるからこそ、地味な複勝馬券を極めることでこその力の付き方があるだろうという話です。複勝には、最初から三連単のように高配当、万馬券という華やかさはありません。

 

しかし、複勝にこだわり続けて研究、分析してデータを作り上げていくと、馬券を買い続ける自信のあるデータを作り出すことが可能になります。馬券の最小単位で儲けられる自信やメンタルは結構な自信です。

 

複勝。一番当たりやすいが、配当の低い馬券でいかに経験値を積むか。その積み重ねの上に高配当、つまり万馬券があるという考えです。繋がってるんですね。

競馬予想のうまい人は、複勝を当てるのが上手いはずです。自分の競馬予想を「最低限のところ」でお金に変えていくのが上手いはず。

 

下世話な言い方をすれば、自分の思考回路で出した結論にお金を賭けるのが競馬予想です。その競馬予想で売られる最初単位の馬券でまず儲けを出せる馬券術、方法を考える。お金にできる最低限のところで的中率をあげて、回収率を上げる。

 

その上で組み合わせる馬券を買い、回収率を上乗せしていく。回収率を上乗せして儲けを積み上げていく券種はたくさんあるわけで、ワクワク度も増していきます。

 

競馬・馬券の破産確率。購入資金配分、分割比率について学ぶ。『馬券裁判ー競馬で1億5000万円儲けた予想法の真実ー/卍著』感想。負けを先延ばしにする方法

 

着差は競馬予想に使う数値、タイムとして着順より重要。0.1秒差、馬身差。クビ・ハナ・アタマ。比べてる馬との脚質の差には注意して

 

複勝転がしはしません。今のところ。データの考え方、確率が計算できて、読めるようになったらするかも

競馬予想して、馬券は複勝メインで、というと「転がす」のか、いわゆる複勝転がしをするのかという話になる人もいるでしょう。複勝のことを書いてきましたが、自分は複勝転がしたことはありません。

 

あまり見栄に繋がるような馬券の買い方したくないんですよね……(本音)。どうしても複勝転がしやぶっ込み馬券など、人に見せつける馬券になりがちなのでしないんです。メンタルや自信の面で妙なテンションになりがちかなと。

 

複勝転がしって、最初は500円1000円スタートでも、見栄にドンっと繋がってるところありますから

複勝転がし1000円500円あたりから始めて、1回目2回目はいいのですが、金額が膨らんでくると「ほら、俺すごいだろ。複勝転がし上手く行ってんだぜ感覚」が過剰になって行くと言いますか……。

 

当たってるうちはいいのですが、どこでやめるのか決めてないと、今日はツイテルんだとかなんとか行ってブレーキ、勝ち逃げできない心模様を作り出します。

 

誰がにみせてる馬券だと尚更にそうでしょう。最初は500円1000円程度だったとしても、プレッシャーを落ち着かせる隙間がない馬券の買い方になっていきますから。

 

「どうだ、どうだ」みたいなどや顔するの、嫌いなもので(それで、馬券がうまくなるんだったらもちろんしますけど……、ソンナコトナイヨ)。

 

なもので、複勝転がしはしません。

 

競馬を見るスタンス、メンタル、自信が崩れないのが一番ですから。

 

あと、よく外れても元々1000円500円だからという方がいますが、複勝転がしをし続けて何回転もしてお金が増えたのは、馬券買った人、複勝転がしした人の「実力」です。外れるまで増やしたお金が正解です。元々、1000円500円かもしれませんが、複勝転がしで増えたお金が元々の金額になります。

 

繰り返しになりますが、複勝転がしできてるのはその人の実力です。

 

ただ、複勝転がし、自分はしないけど、他人が転がしてるの見るのは別です(こら)。

 

YouTubeで複勝転がしっぽいことされてる動画あげてる人のを見るのは好きですけど……。

 

お金を賭けて増えるか減るかというドキドキ感のおもしろさはよーくわかりますから。

 

どう考えて競馬予想して複勝を転がそうとしたのかという話は自分が馬券を買い続けていく上で参考になりまくりますので(自分の競馬予想や馬券が少しでも上手くなるようになる材料というのは気にすればあっちこっちにあるんですな。ぼそっ)。

 

そう言いつつも、現状の自分の競馬予想、馬券のメンタル、自信、勝ち方を探る上で複勝転がしをやってみた、やって見るのはいいことかなぁとも思います。流石に、500円1000円スタートで1.1倍オッズの複勝に転がし続けることはしないでしょうけど。

 

複勝転がし、極私的に積み上げてるデータの確率が計算できるようになったら限定的にするかも【やってみた】

自分の競馬予想ファクターはレース映像を見ることが基本ですが、そこで分析、研究して貯めている極私的データの確率が計算できるようになったら、複勝転がしするかもしれません。

 

500円1000円スタートにするかどうかはわかりませんけども、複勝転がしやってみた、やってみたとはしゃいでるかもしれません。

 

けれど、人にはあまり見せないかな。

 

馬券は誰かに見せなくてもいいわけですから。見せていることによるメンタルや自信って見せてないときと違いますし。

 

複勝転がしおすすめネタ記事

競馬における複勝コロガシとは、成功確率の高いレースを選択できるWIN5みたい。コツや攻略法、必勝法などあると思うけど自分はしない

 

競馬で複勝馬券を買うとき、イメージと逆の購入金額設定をする話。勝つ買い方になる可能性も。大金はそこまで必要ない?

 

競馬で大穴馬券を狙う方法?穴馬の見つけ方、選び方の参考に?レースには、視聴率の高い不利と低い不利が存在する話

 

 

複勝は投資かどうか。勉強できる? 方法? 儲けることのできる馬券か

複勝馬券を買うことを投資かどうかというと、投資なのでしょう。投資の勉強ができるかというと、勉強はできるはず。方法もある。

 

何年もレース映像の研究、分析して複勝にこだわって来ると、人気オッズに関わらず「外す確率のかなり低い馬」がいるのは事実です。その自信は、馬券になる確率が高いという事象をつかんでいるところから湧き出る。ただし、競馬予想して馬券を買う「自信」を他の人に分けてあげることは困難です。瓜二つの思考回路は存在しないから。

 

投資は基本的に「他の人より確率高く当たると予想できた物事」にたいしてなされるものです。投資の勉強するなりなんなり、他の人よりつかんでいる確率が高いから投資をする自信が湧く。よくよく考えれば、仕事というのは「他の人より確率高く予想が当たる物事」でしょう。お医者さんの例を出すまでもなく、そうなってる。

 

そこから複勝馬券は投資かを考えると、賭けてもいいパターンを見つけて他の人より確率高く当たるのであれば、その馬の複勝を買うのは投資であると言えます。投資する意味も勉強する意味も当然ある。

 

投資のやり方を失敗することもあるだろうし、方法を勘違いすることもあるでしょうけど、それも勉強と考えて複勝で儲ける馬を探す。より良い投資のやり方を考える。

 

複勝が投資になるか、勉強できることかを考える上で重要なのは、複勝転がしのところでも書いた通り、データを1件1件調べて、自分のものにする、極私的なデータをたくさんもてるかどうかが複勝で投資をして成功するかどうかポイント、コツ、必勝法になると睨んでます。そのための勉強、分析、研究はとにかく必要。

 

複勝馬券を投資を考えたとき、デメリットがあるとすると、精神的にストイックになるので付き合いづらいと思われる可能性が高いってことでしょうか。メリットはうまいこと投資が成功すればお金が増えるってことです。何事もメリット、デメリットはあります。

 

世の中にはデータ通りに買えば儲かる確率が高いから感情は捨てろと言う馬券術があるくらいです。きちんと投資をたくさんのレース成功させていこうとすると、競馬のCMにはまず出てこないメンタルを持たないといけないでしょう。

 

ただ、株式投資と違って、馬券は100円から買えます。そこは投資と考えたとき面白いところです。

 

複勝で投資していく準備は時間かけて必要ってことです。勉強には時間がかかります。ターゲットあたりで弾けるデータをチョチョイのチョイとして、複勝に投資し続けて儲けを出し続けるのは流石に無理です。

 

外れ馬券裁判の卍氏が馬券で儲けを出しましたけど、5年10年も続いたわけではありません。

 

卍氏の競馬予想と追い下げな馬券。買い方、推測「馬券裁判男の予想法を解明する本」。JRDBデータ、ファクターシミュレーション。的中率、回収率、確率

 

卍氏こと馬券裁判男ブログの存在に驚く。競馬予想で指数に興味はないけど…。作り方や出し方、算出方法の細かい話が重要なので…。精度を上げる理論を読みたいな

 

競馬・馬券の破産確率。購入資金配分、分割比率について学ぶ。『馬券裁判ー競馬で1億5000万円儲けた予想法の真実ー/卍著』感想。負けを先延ばしにする方法

 

複勝馬券を投資にする、極私的なデータ。うまくいかないを減らせる? やるべきこと?

複勝馬券を投資にするには、極私的なデータの発見が必要です。馬券がうまくいかない確率を減らしてくれる可能性なデータ作りです。投資でやるべきことと言うと大げさですが、それくらいなものだと思います。

 

あるデータが、

 

10 - 10- 10 / 30  複勝的中率50% 複勝回収率103%

 

だったとします。

 

一見、ベタ買いでも儲かりますが、それでは他人と配当、利益が一緒になってしまい、下手するとマイナスになります。もちろん、競馬予想のデータは1種類ではありませんから、この例は端的に考える、計算するとという話です。

 

この、ほんのりベタ買いしてると儲かるデータ、1件1件データを見て行って特徴、傾向を調べ尽くすのです。計算する。くまなく見た事象から自分だけが見抜けるポイントを探し出す。そして、再度回収率や的中率を計算し直す。データを再構築する。これを複勝馬券は投資と考えたときにはやるべきこととする。

 

極私的なデータを作る。うまくいかないにはうまくいかない理由があるのだから。

 

あるデータを再構築して計算し直した人が、複勝的中率75%、複勝回収率135%まで上げられる極私的データ、物差しを手に入れてたら、手間がかかっただけのことはあります。同じデータを見ている人がお金を賭け続け、投資をした場合、利益は違ってくる。手間かかってもやるべきこととしたかいはあるはず。

 

なんで準備の非常ににかかる、めんどくさいことをやるべきことにするのかというと、競馬予想して複勝なり何なり投資する際、自信やメンタルは「その人固有のもの」だからです。どういうデータを使うにしても、データ通りの成績を出すとしたらベタ買いする以外ありません。データ以上の的中率、回収率にするにはデータを取捨選択する必要が出てきます。ここに取捨選択する自信が入ってくる。怪しいデータを怪しくないデータにすることもできるでしょう。手間かければ。

 

その人その人の自信を養うには、その人その人がやるべきこととして行動しないと身につきません。筋肉みたいなものというと語弊がありますが、似たようなものでしょう。データがどうにかしてくれるわけではなく、その人の経験がモノを言ってくるわけです。変な話、自信が一致しすぎてたら儲けの幅は減りますし。

 

怪しいデータを1件1件見ていくと美味しいデータになるものの、怪しい感じで誰も見ない極私的データもあるはず。見つけられた場合、ずっと誰も気づかないで怪しいままでいてくれーと思うことでしょう。投資も情報収集でございます。

 

複勝馬券に投資するとき、こういう手間のかかった極私的データをどれだけ用意できるかがまず条件になると思います。うまくいかないことを排除する手立てでもあるでしょう。投資は9割が負けるなんて言いますが、準備不足、極私的データを持ってないみたいなのが原因ではないかと。

 

面倒ですが、極私的データを調べる過程でデータをよりよくする自信も生まれていきます(こんなウルトラめんどくさいことをして馬券買ってる人はごく少数です)。

 

あとは、資金。

 

資金も大切ですが、その前に極私的データと自信を身につける方が先です。これは複勝を投資して、運用し続ける時も同様です。複勝を運用する際、極私的データの精査をし続ける必要もあるでしょう(自分の目論見込みの話でありますが、複勝に投資、運用するとき100円1000円の話じゃないでしょうから、それなりにブレない仕込みは必要なはず。くれぐれも余剰資金でどうぞ)。

 

「うまくいくにはどうすればいいのか」ということを常に考えいないと、複勝にしても何にしても投資は失敗しやすい。再現性をどう握るかですね

用意不十分であれば、失敗から学べないでしょう。

 

複勝は儲かる馬券ではなく、儲かるようになる馬券です。

 

外れたときにも、次に当たるヒントが探せる形を作っておくことが大切なのでしょう。

 

レース映像を見て競馬予想するのはおすすめもおすすめです。再現性を掴むのにぴったりです

競馬予想に使うレース映像、動画。成績結果から見方を分析、勉強。着差着順の特徴傾向を研究。勝ちやすい儲かる馬を発見する【YouTube、前走、馬券】

 

競馬予想、方法と復習。レース映像を見て、予想の仕方、やり方、コツ、ブログに書いて、穴馬券を研究。結果、馬券の当たる確率(的中率)、回収率上昇

 

伝説の馬券師による競馬予想法を、スマホやパソコンでできる時代になったのか…。レース映像、パトロールビデオ、ゴール入線後の伸びを見る

 

JRA・中央競馬、全周パトロールビデオを全レース公開。レース映像、動画を見て競馬予想、馬券検討する方に朗報。確認できる視点増える!

 

複勝馬券で競馬予想してコツを掴んだと思ったので、三連複フォーメーションを買い始めました(2018.12.1リライト)

長年、複勝馬券をメインで買い続けて、まあまあ当たる率、的中率も高くなって来て、年間収支もよくなって来ました。

 

そろそろ、三連複フォーメーションを買ってみようと久しぶりに三連複を買う競馬予想を初めています。

 

複勝から派生する形、広げていく感じで競馬予想しています。

 

ブログ記事では複勝1点当てるところから、軸1頭にすることを書いて来ましたが、3つの枠を当てるときには軸は2頭、三連複フォーメーションの1列目に2頭置いてもいいかなと思っています。

 

複勝を基本に3着までに来ると思う馬の確率を、三連複フォーメーションの本命・対抗・2列目・3列目に振り分けるイメージで競馬予想しています

競馬予想・馬券の買い方として、3連複フォーメーションが当たる確率を高くしてくれる気がしたのです【複勝】

 

競馬予想・3連複は使うデータの回収率が高くなくても、的中しやすい? 組み合わせて有利になる馬券?【フォーメーション】

 

複勝とは。競馬予想の回収率、的中率(当たる確率)を上げる最強な馬券術。儲ける計算、買い方勝ち方。複勝率の意味 まとめ

複勝とは。競馬予想の回収率、的中率(当たる確率)を上げる最強な馬券術。儲ける計算、買い方勝ち方。複勝率の意味 まとめ

馬券を買い始めてまもない人、競馬初心者であれば、複勝から買うことをおすすめします。

 

いかんせん、複勝はわかりやすい。細々してない。複勝はそういうわかりやすさで最強な馬券なのですが、儲ける計算に強くなり、勝ち方買い方の計算も上手くなって行ったとき、組み合わせる馬券が不得手になる確率を減らしてくれるのは事実です。

 

競馬予想を長く続けたい方にも複勝はおすすめします。複勝は競馬予想を楽しむネタを仕入れやすい気がします。時間や手間は非常にかかりますが、自分なりの馬券術の構築、儲ける計算の方法を見つける、馬券の勝ち方買い方研究に複勝馬券はもってこいです。

 

「複勝であれば当てられる」という自信を持って、ほかの馬券にいったほうが安心感も多分にあるでしょうし、長続きします。

複勝はまず儲けられる、そういう方法を自分は知ってるという自信を持ちやすい券種でしょう。そして、組み合わせる馬券へ取り組んでも遅くはありません。

 

万が一、金田一、予想のスタンスを崩したときにもとに戻りやすい馬券でありましょう。スランプに対応してくれるでしょう。複勝と言う馬券は。

 

競馬の予想方法はたくさんあります。予想を馬券に落とし込むときのシンプルさというのは確実に複勝。

 

複勝で儲かる馬券術、必勝法を作ってから、他の馬券に手を出す

複勝で儲けを出せるようになる。勝てる→軸を外す確率が減る。勝負で負けない→組み合わせる馬券が当たりやすくなる。回収率アップ→点数や買い目を散らしすぎずに少ない点数で高めのオッズ馬券が取れるようになる。収支プラスを継続していける。

 

このような形ができる馬券は複勝だけです。

 

馬券がうまくなっているのを感じられる馬券は複勝です。

 

さあ、複勝の世界へどうぞ(JRAの回し者かーい)。

 

以上、複勝とは。競馬予想の回収率、的中率を上げる馬券術。投資の勉強?馬券生活?儲ける計算、買い方勝ち方。ワイド【必勝法】という話でした。

 

複勝関連、おすすめ競馬予想本・馬券本

 

プロフィール(ブログを書いてるたけたけっとは?)・Twitter

たけたけっのプロフィールページ(ブログを書いてるたけたけっとは? まとめ)

たけたけっのTwitter(競馬予想関連つぶやきたくさんしてます。是非、フォローよろしくお願いします)

 

競馬予想の回収率、的中率あげるおすすめ記事はいかがでしょう

競馬予想AI(人工知能)「Mamba(まんば)2nd season」の回収率・的中率のツイート、ブログを読んでて危惧したいくつかのこと

競馬のデータは、的中率・回収率などの確率が高くても事象の集まりにすぎない。どうしてそうなるのか/そうならないのか、意味は答えてくれない

競馬予想する上でプール調教の時計を測ったら面白いんじゃ、と思った話。回収率・的中率、確率など活かせるデータになれば…

競馬予想、エア馬券の記録をウマニティの予想コロシアムでつけてみては。回収率・的中率。当たる・外れる。自分の成績を知るのは大切

JRA中央競馬、地方競馬、海外含めて2016年の馬券年間回収率は、106.1%でした。買い方はほとんど複勝。レース映像見てばかり…

競馬のレース映像・動画を見てする競馬予想は教科書やコツ、方法、情報がない世界。的中率、回収率上げるため模索してました…

競馬予想で複勝馬券の年間的中率を63%くらいにすることは、とても簡単。1番人気ベタ買い。ただし、儲からない。回収率82%

競馬予想のデータ分析は、集め方の方法だ作り方だ馬券の回収率だ確率だまとめ方だといっても、枠を設けないと意味がない。入力作業をしていました…

競馬予想成績2015上半期。馬券回収率135%・的中率30%。儲け出してくれた騎手ベスト5→石川裕紀人・丸田恭介・松岡正海・武豊・杉原誠人

小林弘明氏(風の馬券師・投資家)の競馬最強の法則、競馬予想TV回収率3冠王インタビューが面白かった。調教時計に関する、強さ弱さの見極めに関する疑問

競馬予想方法の考え方。馬券にならない、トリガミの買い目になる馬。どのくらい消せるか。回収率を上げる、重要なコツ。外れ馬券裁判で考えた。

競馬予想・方法と復習。レース映像を見て、予想の仕方、やり方、コツ、ブログに書いて、穴馬券を研究。結果、馬券の当たる確率(的中率)、回収率上昇

株式投資とは何か。基本・基礎の考え方。大前研一さんの連載に見た。王道の知識なのだろうけど、初心者入門の身としては、名言であり納得【コツとポイント】

ライアンムーア騎手の競馬初勝利が障害戦と知って、中山大障害も勝つんじゃと一瞬思う。生垣、竹柵、水濠、グリーンウォールにバンケット…

武士沢友治騎手の300勝が待ち遠しい。ゴスホークケン産駒・マルターズアポジーで小倉大賞典(小倉競馬場・芝1800m)を勝って、あと1勝

 

投資の勉強? 馬券生活なおすすめ記事はいかがでしょう

ゴルフ好き、お菓子好き幸英明騎手(中央競馬)のことが頭にありまして、幸(さいわい)とふりがなふってあっても、みゆきと読んでた、幸煎餅

冬場の競馬は馬が元気。調教、追い切り動く。しかし、人間の動きが縮こまってしまう。浜中俊騎手の2度の落馬を考える

競馬予想初めた初心者の頃、一か月目で読んだ、馬券本メモ。血統・調教・騎手・穴馬券・馬単・三連単…基本・コツ・知識ないですから

馬を強く追える騎手ほど、競馬で後方に座る傾向があると角居調教師は語る。ジョッキーの特徴・相性・追い方は馬券予想で大事なこと

競馬のレースで騎手が、ステッキ(鞭)を直線で入れなかった勝ち馬は馬券になるという、東スポの記事に「ホンマカイナ」

アンカツ・安藤勝己さんが東スポで若手騎手に言ってたことを、競馬予想が馬券が上手くなりたい側に置き換えてみる

ゴールドシップ、有馬記念で引退。鞍上に内田博幸騎手決定。逸話に伝説、エピソードありましたから、どんな競馬を見せてくれるのか楽しみ

樋野竜司『馬券術政治騎手名鑑2016地方創生』城崎哲『JRA全競馬場・コース完全解析コースの鬼』ほか・気になる、競馬本・馬券本

菊花賞2015年競馬予想、本命はハービンジャー産駒・スティーグリッツでした。内田博幸騎手、スタートで。嗚呼、ゴールドシップのモノマネが…【馬券】

将来は馬券師か、競馬予想家か、騎手か?東京競馬場で奥多摩ステークスの発走を待ってる間、聞こえて来た少女ふたりの会話

一口馬主は赤字や大損ひっかかる。気になるのは乗馬。レース映像を競馬予想のメインファクターにしてから、騎手の動作をよく見るようになったので

武士沢友治騎手を2号連続で掲載する「競馬最強の法則」に拍手。馬券的な得意コース、得意先厩舎、夏の狙い目、ブッシーデー。ジョッキー定点観測法

エピファネイアの競馬。ジャパンカップにおけるスミヨン騎手の騎乗の上手さと特徴を見る。気性、かかり癖、折り合いからの強さ

単勝万馬券の馬に競馬で乗って、馬券にからみますねと伝えた競馬記者。武士沢友治騎手「そんなのいらないから、1倍台の人気馬で重賞を勝ちたい」

競馬予想・3連複 1頭軸・総流し。計算して、馬券を買った。軸・武士沢友治騎手。東京競馬場・ダート1400m・新馬戦。15頭・点数 105・金額 10500円

 

儲ける計算、買い方勝ち方なおすすめ記事はいかがでしょう

横山典弘騎手、デュランダル産駒・フラガラッハ「追込みばかりで、競馬ずっと、逃げたかった」と、『ずっと好きだった/斉藤和義』が流れる、2015年日経賞、5着

競馬予想・成績 2014。馬券、年間回収率・126%・ありがたい騎手ベスト5→小林徹弥・津村明秀・大野拓弥・三浦皇成・木幡初広。研究ばっかりしてました

競馬予想。前走、ダービー。直線、詰まって浜中騎手動けず、影響特徴。ネオユニヴァース産駒、サウンズオブアース。阪神競馬場、芝2400m、神戸新聞杯

ハーツクライ産駒、ワンアンドオンリー。2戦目の大穴馬券。国分優作騎手。スローペースで流れたレース。直線、追い込みはじめの不利と上がりに、大穴がいる特徴?

競馬予想。穴馬を探す方法、コツ。レース前半の展開と直線の追い込みの見極め方。騎手の特徴。カネヒキリ産駒、キングノヨアケ。東京ダート1600m

【競馬予想】中山競馬場芝2000m、GI皐月賞2014。勝馬フジキセキ産駒イスラボニータ。蛯名正義騎手。入場者数、TOKIO効果でアップか。特に城島さん

騎手関連のおすすめ競馬予想本。樋野竜司「馬券術・政治騎手名鑑2014特定秘密」感想。回収率上げるコツ、ジョッキー【戸崎圭太、浜中俊、田中勝春】

競馬予想。ゼンノロブロイ産駒、コスモネモシン。新潟競馬場(芝2000m)新潟記念。松岡正海騎手で思い出す、レース映像話【マイネイサベルと不利】

 

-複勝
-, , , , , , , , ,

Copyright© 繰り返しの謎解き商会 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.