繰り返しの謎解き商会

*

複勝馬券とは競馬予想の儲けを近づける、勝てる買い方。人気に関わらず狙い、的中率を上げ負けなくして、ワイド・三連複に繋げる。安定感ある極意・コツであり必勝法

      2017/12/09

東京競馬場・2014年10月25日・大型ビジョン

複勝馬券とは、競馬予想をして一番当てるのが楽な馬券です。当たる確率(的中率)の一番高い馬券とも言えます。競馬データの見方を考える上でもお金になるかどうか、儲けられるかどうかを見極める最小単位です。

 

ゆえに配当、オッズは安いですが、のちのちの儲けを近づける、競馬で勝てる買い方だという結論に至りました。

 

オッズや人気に関わらず狙い、複勝的中率を上げて負けなくしていくのです。まず、複勝のみで勝てる率を上げていくのです。複勝を外さない、馬券術、方法やコツアイデアを作り上げる。

 

3着までに来る、軸を外さない率がオッズや人気に左右されず高くなれば、繋げていく馬券の的中率も上がります。安心して上がります。ワイド三連複に繋げて。馬連馬単三連単……WIN5へつなげていく。

 

スポンサーリンク




複勝馬券を極めることは、競馬予想における、安定感ある極意・コツであり必勝法だと考えております。どのレースでも3着を外さない馬を見つけられるようになること、そういう馬券術を作り上げること。トリガミを極力減らす予想ができるようになることが、儲けを増やします。回収率に跳ね返る。

 

競馬予想して馬券を買ったときの儲けを最大化するには、複勝を極める以外の方法はないと思います。

 

複勝馬券に当たるライトは地味だけれども、実は極めると味のあるライトアップになる……。単勝、ワイド、三連複、三連単、馬単、馬連、枠、WIN5どの馬券の土台を作っているのは複勝だと。

 

極めたライトアップは、馬券を買う人の「自信」にも繋がるものでしょう

 

前置きが長くなりました。そんな、複勝馬券話をけっこうな長文ですが、おつきあい願えましたら……幸いです。

 

スポンサーリンク




目次

複勝とは、馬券の種類の一つ。馬券の買い方の一つ。競馬予想を勉強できる材料の宝庫

中央競馬(JRA)でも、大井競馬門別競馬などの地方競馬でも、馬券の買い方は人それぞれ。馬券の種類は人それぞれ。

 

「単勝1本っ! 競馬は単勝でしょう」という人もいますし、軸を決めて馬連、3連複、3連単へ流す人もいる。的中率、回収率も様々。ボックス買い、フォーメーション組んだりする人もいるでしょう。

 

馬券がパソコンやスマホでJRAの即PATA-PATなどからオンラインで買えるようになって、複雑な買い目もターゲットなど競馬ソフトを使い、楽々と買えるようになりました

 

(ほんとネットで馬券買えるようになったのって素晴らしい)。

 

1レースにいろんな馬の馬券を買う人もいるでしょう。ボタンひとつ、クリックひとつで可能です。

 

関連→競馬予想方法を簡単にできるようにしていると、たくさんのレース、馬券に手を出す考え方になってしまう?おすすめは面倒さの導入?

 

関連→アンドリューベイヤー『競馬探究の先端モード』のブックオフにおけるカテゴリ分けは「趣味・就職ガイド」。馬券師・予想家養成コースかいな〜

 

関連→競馬予想の基本は、レース映像・動画、ラップ、馬場。馬券の買い方は複勝から。これが自分の考え。知識は、血統・調教など幅広く知っていく

 

自分は、基本的に複勝を買います。買う馬券の9割は複勝です。

競馬をやりはじめた馬券初心者の頃は、いろいろと知らないこともありましたから基本買い方「3連複5頭ボックス」でやりくりしていました。

 

競馬新聞(東スポ・競馬ブックJRAホームページで無料でプリントアウトできる馬柱)見て、どう5頭選ぶのかに四苦八苦選ぶ。困難な予想……。

 

頭から煙もくもくよろしく馬券を買っていました。

 

馬券って、投票するんだと知ったのもそんな頃。的中率はそこそこ、安定感があるかというとボックスで買ってるので、あるといえばあるけど、確実に当ててる感じからすると遠いかなと。

 

複勝は「ヤワイ馬券」だの「セコい馬券」だのと言われたりします。でも複勝馬券。馬鹿にされがちだからこそ学べることがある馬券が複勝です。

 

複勝から馬券を組み立てるといってもいいでしょう。馬券の一番端にあるのが複勝馬券。そこから、馬連、三連複、ワイド……と組合わさって行く。もう一方の端にある馬券は、WIN5でしょう。

 

もちろん、単勝もワイドも馬連も……、売られてる馬券は買います。しかし、一番お金を入れるのは複勝馬券。競馬予想の儲けを多くしたいから、複勝馬券。

 

今当てることも大切ですが、のちのちの馬券のことも考えてのことです。

 

関連→競馬予想で複勝馬券の年間的中率を63%くらいにすることは、とても簡単。1番人気ベタ買い。ただし、儲からない。回収率82%

 

関連→競馬場の馬場状態、影響、傾向・特徴の読みは自分でできるよう、データ集めようと感じたダイヤモンドステークス2015、稍重・重・不良

 

関連→古い競馬予想本、馬券本だからと言って、今は当たることがなく意味がないとは言い切れない。コツや考え方の発掘はおすすめします

 

複勝馬券とは、一番当てやすい馬券であり、当たる確率の高い馬券。

簡単に書くと、複勝馬券は3着までに入れば当たり、という馬券です(8頭以上出走するレースにおいて。7頭以下は2着まで)。

 

例えば、16頭出走するレースがあって、3着までに入る馬の複勝馬券を持っていたら当たり。つまり、当たりの枠が3つあります。3/16、ということです。

 

複勝は「一番当てやすい」馬券です。なにせ、枠が広い。馬券の中で一番広い。フトコロ広い(違うか)。

 

1着にならないと当たりにならない単勝とは違い、3着までに来れば当たり。めでたいめでたい。おめでとうございます。払い戻しが受けられます。ゆえに、当たる確率の一番高い馬券になります。

 

馬券的中の基本にあるのは、複勝馬券だと考えています。馬券成績を見る上で、本命の複勝的中率がなによりもその人の力を示すということです。本命が軸をいかに外さないか。的中率があるか。それが安定感に繋がって行きます。

 

関連→競馬予想の複勝的中率。亀谷敬正さん3割。じゃいさん2割。馬券を買い続け攻略するなら、本命の複勝的中率は収支に関わる数字。負けを減らすコツを作る

 

関連→競馬予想家の上手さは、本命の複勝馬券的中率がなによりも大事。そして回収率が高いかどうか。メインの券種が3連単3連複だろうが関係ない

 

関連→清水成駿さんの名言から競馬予想家・馬券師の上手さを考えてみる。ギャンブルだからこそ、一生懸命勉強したら…、プロってもんだろう

 

買った馬が1着にならなくってもいいのが複勝馬券です。買い方としてシンプル。

この決まりの悪さが口の悪い方々のツッコミどころになるわけですが、その話は横に置いておきまして……。

 

馬連、3連複など、組み合わせる馬券とは違って、1頭3着までに来ればいい。

 

ただ、それだけ。シンプル、シンプル。

 

これは、JRAの中央競馬でも、地方競馬でも、日本国内から買えるようになった海外競馬でも同じ仕組みです。

 

レース中、追いかける馬は買った馬だけでいい。

 

集中できる分、ハラハラ度も増しますが……(逆に「これはアカン」と気づいたら、泣きながらレース見てたりしますけど……。濡らしたハンケチの数は何枚か……何千枚か……)。

 

この、レース中追いかける馬が少なくていいのは、競馬初心者の人にとって競馬を理解するのに、とってもいいことなのではないでしょうか。

 

複勝は「一番当てやすい馬券」です。ただし、残念ながら、配当は「一番安い」馬券になります

 

(たまーに、単勝と複勝の配当が逆転することはありますが……)。

 

複勝馬券は競馬予想の儲けを近づけることを考えるとき、シンプルがゆえに扱いやすいのです。どうなるかわからないことを予想する競馬において、安定感のある馬券ではないでしょうか。自分の馬券術、コツや極意、必勝法を構築する上においても、安定感はあるでしょう。

 

うまくいってないことがわかりやすいので、馬券で大損まっしぐらにもなりにくい。

 

関連→競馬予想が嘘っぽく見えるのは、予想した人が馬に乗らないから?馬券を的中させるための考え方と手順の、最低限

 

関連→競馬予想で穴馬券を買えなくする原因は、データ(結果・情報)の見方、組み立て方にあるのでは?精度を上げるには…

 

関連→競馬予想家に自分は向いてない理由。ただの馬券当たるのが好きでブログ書いてるだけなのさ。的中率・回収率は気にしますけど…

 

複勝馬券は、馬券の最小単位であるのが醍醐味

DSCF0963

頭数が揃ってるレースであれば、当たりの枠が3つある複勝。

 

馬券の最小単位と言っていいでしょう。

 

複勝馬券が最小単位であって、当てやすいということは、無駄打ちしすぎると儲からない。

 

損しないためには、複勝1点で行くしかない。心細い面も見え隠れするけど、これはしょうがない。

 

単勝を2点、3点買う馬券術もありますが、複勝にその感覚持ち込むのは厳しい。なんといっても配当が薄いですから。だから、「本命の単複」という言葉がよく言われるのでしょう。

 

ただし、配当は薄くっても当たりやすい。当たることが嬉しいことなのは言うまでもありません。

 

これは、馬券を知る上で、競馬を知る上での武器になります。

 

一番しやすい方法から競馬や馬券を理解していくという武器です。地味ではありますが……。高い配当……万馬券ありきなスタンスから一番遠いのですが、下手にあおりをくらわない感覚を得るのにうってつけだったりします。

 

まずは、複勝を極めるところから。特に、競馬初心者には複勝馬券をおすすめします。複勝的中率が高くなってから、組み合わせる馬券に行っても遅くはない。

 

関連→競馬予想する上で穴党・本命党と決め、馬券を買わないほうがいい理由。意味ある買い方するなら、精神的に偏らないほうが回収率上がる。本命・対抗・大穴・記号

 

関連→馬券術人間の条件/鶴田仁のアマゾン価格が上がってるのは、競馬最強の法則の巻頭に掲載の影響から?資金管理の参考になる本

 

関連→競馬に強くなる調教欄の取扱説明書/井内利彰・軽くレビュー。見方を知るならこの本。改訂版発売。栗東坂路・美浦坂路・ウッドコース・ポリトラック

 

複勝は、ありとあらゆる馬券術の基礎。複勝で儲けだせないのに、他の馬券をメインに行くなんてできない

決して、3連複、3連単と高めばっかり狙って……、という馬券術をケチをつけたいわけではありません。

 

自分も高い配当はとってもとっても得たいです。

 

ただ、「どうやって予想して馬券を買っていってる中で、高めの配当を得るのが一番いいのか」という話です。

 

上手くなるにも順番があるはずなんです。まずは、複勝馬券から。それが、安定感ある極意であり、コツであり、必勝法になっていくのだと思う。

 

予想して、複勝馬券を買って、当たらないし、儲け出せないし状態で、馬連買ってみました、馬単買ってみました、嗚呼、3連単、WIN5……と、流れてゆく。

うまくいくわけがありません。愚痴も多く出てしまいます。精神的によくない。馬券にメンタル、精神的なものの影響はとてつもなくなりますので……。

 

どうすればうまくいくのか捕らえきれてないからです。再現性を捕まえられてないということです。

 

 

一番当てやすい、馬券の最小単位である複勝でどのくらい当てることができ、儲けを出せるのか。

 

ここで力をつけないと、他の馬券買っても当たらないのではないだろうか……(確実性と自信の問題です)。

 

出走する馬の中で馬券になる馬はどの馬なのか。3着を外さない馬はどの馬なのか。これを見極める。

 

関連→未勝利戦、馬券攻略のコツがうもれてる?2歳新馬戦の中距離。タメを作る場面が競馬であるかどうかが大切と角居調教師

 

関連→6月から始まる新馬戦。荒れる、荒れやすい理由を角居勝彦調教師の連載、感性の法則から考える。馬を走らせる材料を仕入れられてないレース。

 

関連→小林弘明氏(風の馬券師・投資家)の競馬最強の法則、競馬予想TV回収率3冠王インタビューが面白かった。調教時計に関する、強さ弱さの見極めに関する疑問

 

本命の3着内をいかに外さないようにできるか=複勝で儲けを出せるようになる、ということです。

複勝で儲けを出せるようになってから、ほかの馬券へ移っても遅くはない。

 

むしろ、複勝で儲けられるということが絶大なる自信になるでしょう。軸を外す確率が低いということは、組み合わせていく馬券に強いということですから。

 

無駄に買い目を増やして、トリガミになる確率も低くできます。オッズ的に美味しくないので「予想はするけど、馬券は買わない」こともできるようになって、無駄うちを回避できるようになります。

 

(この方法、ヒント……いわゆる馬券術はブログにアレコレ書いていますので是非ご覧くださいませ)。

 

関連→競馬予想して、3連複1頭軸・総流しで馬券を買ったのは1回だけ。軸・武士沢友治騎手。東京競馬場・ダート1400m新馬戦。15頭・105点・金額10500円也

 

関連→競馬予想で総流し馬券の買い方を禁じ手にする理由と意味(おすすめしない)。基本的に買う馬、消す馬を明確にして蓄積する。それが儲かるようになるコツだから

 

関連→競馬の穴馬とは、基本的にオッズの真ん中から下で人気のない馬のこと。意味ある探し方や見つけ方として、激走パターン、共通点、バイアスを調べ尽くしているか

 

とかく複勝は、ケチクサイとか、バカバカシイとかあれこれ揶揄されたりします。けど、当てられなかったら、どーにもこうにもならない。

 

馬券が当たったら嬉しい。ですから、気にしない気にしない。自分の馬券がうまくなるかどうかがなによりも大事ですから。

 

馬券はとかく、当てた上で、儲けたものの勝ち。複勝の140円でも当てたもの勝ち。

 

余談を書きますと、あまり単勝を当てたときどこか高揚する感じ、堂々とする感じ……がありますけど、あの優越感やどや顔を追いかけすぎないほうが馬券上手に近づくと思います(おいっ、ギャンブルや賭け事の醍醐味はそこだろ、って話はあるけども、ギャンブル依存症から遠いところに身を置くスタンスっていうのは確実にあります)。

 

関連→将棋の三手の読みができないから考える、馬券を買う人の都合を競馬予想に入れすぎると当たらなくなる話

 

関連→努力は人を裏切らない。努力は必ず報われる。2つのことわざ名言の意味とは。アピールしすぎは綺麗事になり嘘に近づく。才能は工夫して継続していく。

 

関連→自分勝手、自己中心な性格にイライラ腹立つ、やめたい。エゴ行動なわがままを直す改善する、男女を問わない知識の考え方とは【読書・仕事・心理】

 

本命の複勝を買い続ける効果。馬券の極意のひとつと言ってもいいでしょう。

DSCF0841

買う馬券をしぼりにしぼらないと、複勝で儲けることはできません。

 

基本的に複勝1点。複勝的中率、大事。

 

だからこそ、本命の印を打つまでに極力「今回はこない馬」を消すことになります(なので、私の馬柱は真っ赤だったりします&赤ペンのインクの減りが早いこと、早いこと←余談)。

 

関連→競馬予想に使う赤ペン、黒ボールペンのおすすめは、ぺんてるノック式エナージェル1ミリ。なめらかで書きやすい。にじまない、使いやすい。マークシートにも

 

関連→ぺんてるエナージェル1ミリボールペンの替芯、赤に黒、ペン立てにないと安心して競馬予想できない…。書き心地よく愛用しすぎて、インクの減りが早い

 

関連→仕事でうまくいく考え方とは。成果を出し成功する、安定する。ポイントは、知ること(インプット)と記録(メモ・ノート)をやめないところからという話【読書】

 

こない馬をいかに消すかということを繰り返してると、馬連とか、馬単とか、組み合わせる馬券を買うときに「点数を減らせる」ようになります(こない馬を消す時間はかかりますが、それは繰り返していく中で方向性さえ間違わなければ時間短縮可能かと)。

 

ええ、そうです。複勝を極めて行くと、馬券を当てて行く安定感を呼び込むことになるんですね(=自信も)。時間はかかりますし、方向性の見極めもあるものの、必勝法だと思います。

 

組み合わせたりする馬券(ワイド、馬連、三連複)や、位置の固定されてる馬券(単勝、馬単、三連単)を買う際に最も重要な極意は、

1頭目を外す確率を減らす。

 

ということです(馬券の買い方、フォーメーションや流し馬券、ボックスと種類はあるけど基本的にニュアンスは一緒)。

 

複勝を買い続けて儲けが出せているのであれば、一番難関である1頭目の当たる確率が高いということですから、何頭かに流して買ったとき当たる確率は上がるでしょう(ヒモを増やしても良くなる)。

 

馬券上手って、少ない点数にお金を寄せてるイメージがあります。馬券の点数買ってない。

 

どんなレースでも3着に来る馬を当てる率を上げる=複勝的中率を上げる。本命にする馬たちに人気の偏りが少ない。の順番で行けば、ワイド、三連複、三連単、馬連、馬単と、当てることに安定感が出るでしょう。

 

かなりの高配当も期待できます(複勝的中率に人気の偏りがあるとなかなかそうはいかないでしょうけど……)。

 

加えて、予想方法の手順に流れが生まれてくるでしょう。どんなレースの馬柱を見ても、どこから予想していくかにブレがなくなっていくはずです。

 

関連→競馬予想の勝つ準備・負けた後の準備について。馬券で負けない方法や法則、理論を作るコツは、前持った用意にある。取り返す、取り戻すと思うよりも有効では

 

関連→競馬予想方法の考え方として「馬券にならない馬をどのくらい消せるか」は重視したほうがいい。トリガミの買い目を減らす。回収率上げる。外れ馬券裁判で考えた。

 

関連→競馬の馬券収支ノートを発掘。競馬初心者の頃、書き方、作り方は簡単に書いてたもの。いくら使って(購入して)当てたのか外れたのか。必勝法の入口【最初の万馬券】

 

複勝をメインに買い続けていくとき、最終的に高めの配当を少ない点数で取る予想をする力がつきやすい効果があるということです。

馬券はどの馬券でも自由に買えるからこそ、地味な複勝馬券を極めることでこその力の付き方があるだろうという話。

 

一番当たりやすいが、配当の低い馬券でいかに経験値を積むか。その積み重ねの上に高配当、つまり万馬券があるという考えです。繋がってるんですね。

 

競馬予想のうまい人は、複勝を当てるのが上手いはずです。自分の競馬予想を「最低限のところ」でお金に変えていくのが上手いはず。

 

関連→競馬・馬券の破産確率。購入資金配分、分割比率について学ぶ。『馬券裁判ー競馬で1億5000万円儲けた予想法の真実ー/卍著』感想。負けを先延ばしにする方法

 

関連→オッズをアテにしすぎて競馬予想続けてると、馬券を当てる確率や回収率は減る説。儲けられるかどうかの数字であり、馬の強さは完璧に反映されていない

 

関連→着差は競馬予想に使う数値、タイムとして着順より重要。0.1秒差、馬身差。クビ・ハナ・アタマ。比べてる馬との脚質の差には注意して

 

【馬券を知って、リスクを減らすコツ】複勝と、買う馬券を決めておく利点

「本命の複勝を買う」と決めてあれば、オッズの見るところはひとつです。

 

あれもこれもと確認しなくっていい。レース結果の確認もまずひとつです。

 

確認することが多くなると、いらないバイアスが増えます。3連複、3連単など、組み合わせる馬券の場合、1レースにおいて確認事項が多くなる。

 

締切時刻が決まってる中で、ミスるリスクを減らそうとすると、確認事項を減らすことのほうが得策です。

 

本命の複勝で自分は儲けられるんだとならないうちは、確認することが少ないほうがいい。その中で自信を身につけて、組み合わせる馬券も買うようにしたほうがいい。

 

1頭、3着に来る馬を外さない自信が、組み合わせる馬券を買っていくときミスるリスクを減らしてくれるでしょう。

 

小さなことからコツコツと。高望みはしない。コツコツ馬券で儲けていくのも悪くはないです。

 

複勝を買い続けて、成績が良くなってから単勝に手を出しても決して遅くはありません。むしろ、単勝と複勝の出し入れができるような力把握ができるようになってる可能性もあるでしょう。

 

なんといいましょうか、馬券を知って行く順番といいましょうか……。

 

そういう流れありますよ、絶対ではないにしても。

 

関連→競馬予想で当たる方法を探すおすすめのコツ、定点観測。データ分析の意味を濃くする。能力把握に最適。面倒だけど、自信はつきやすい【馬券】

 

関連→ネオユニヴァース産駒・サウンズオブアース。阪神競馬場・芝2400m、神戸新聞杯8番人気2着。前走、ダービー直線詰まって浜中騎手動けずな特徴。展開の不利に穴

 

関連→スペシャルウィーク産駒・トーホウジャッカル。京都競馬場・芝3000m。前走、神戸新聞杯、不利でも追込な特徴。舌ベロン→GI菊花賞で3番人気優勝!

 

複勝コロガシは、しません。YouTube動画を見るのは好きですけど……。

馬券は複勝メインで、というと「転がす」のか、という話になるのでしょうけど、自分は転がしたことはありません。

 

あまり見栄に繋がるような馬券の買い方したくないんですよね……(本音)。

 

関連→見栄を張る虚勢に、男女問わず億万長者少なし? プライドのための消費浪費。お金を稼ぐ方法があっても。『となりの億万長者・成功を生む7つの法則』感想【読書】

 

関連→山下達郎さんのテレビに出ない、大きい会場でライブツアーしない、本を出さないという印税や年収に関わる、3つのしないことから、お金を稼ぐことを考える

 

関連→自己評価は高いより低いときに、男性女性問わず効果ある特徴あり。コミュニケーションをとる上で、心理的に意味が生まれる理由【仕事・お金・性格・長所短所】

 

複勝コロガシって、見栄にドンっと繋がってるところありますから。

 

「ほら、俺すごいだろ」が過剰になって行くと言いますか……。

 

「どうだ、どうだ」みたいなどや顔するの、嫌いなもので(それで、馬券がうまくなるんだったらもちろんしますけど……、ソンナコトナイヨ)。

 

なもので、複勝コロガシはしません。

 

競馬を見るスタンスが崩れないのが一番ですから。

 

ただ、他人が転がしてるの見るのは別ですけどね……。

 

YouTubeで複勝転がしっぽいことされてる動画あげてる人のを見るのは好きですけど……。

 

お金を賭けて増えるか減るかというドキドキ感のおもしろさはよーくわかりますから。

 

関連→競馬における複勝コロガシとは、成功確率の高いレースを選択できるWIN5みたい。コツや攻略法、必勝法などあると思うけど自分はしない

 

関連→競馬で複勝馬券を買うとき、イメージと逆の購入金額設定をする話。勝つ買い方になる可能性も。大金はそこまで必要ない?

 

関連→競馬で大穴馬券を狙う方法?穴馬の見つけ方、選び方の参考に?レースには、視聴率の高い不利と低い不利が存在する話

 

基本的に私の馬券の買い方は、複勝メインで、資金は追い下げ。追い上げで賭けません。負けを遅くします。

掛け金が増えるのは、軍資金が増えたとき。掛け金のあげ幅が急激に上がるということはありません。

 

じわじわです。掛け金上げるのも下げるのも。

 

関連→卍氏の競馬と追い下げな馬券の買い方推測「馬券裁判男の予想法を解明する本」感想。JRDBファクターシミュレーション。稼げる買い方にするには、工夫が必要?

 

関連→岡田牧雄さん予想法コラム本「競馬のプロへの第一歩・素人にマネのできない馬券術」(競馬道OnLine新書)感想。当たる特徴をつかむのに重要なことは?【馬主】

 

関連→鉄板競馬・最前線で異彩を放つ看板予想家の鉄板録/グラサン師匠・感想・レビュー。デイリー豊島俊介、血統・亀谷敬正、逃げ馬・山崎エリカ、調教・井内利彰、藤代三郎など。

 

馬券が当たってお金は増えてほしいけど、当たって馬券のスタンスが変わる(いらないバイアスを受けるってことですけど)ほうが怖い。

 

ある1レースという名のバッターボックスに立つとき、毎度毎度同じことができるかどうかが重要なんです。

 

複勝は投資かどうか

お金を使うところに、投資的な感覚ってありますから、複勝馬券を買うことを投資かどうかというと、投資なのでしょう。

 

ただ、「うまくいくにはどうすればいいのか」ということを常に考えいないと、その投資は失敗しやすい。

 

用意不十分であれば、失敗から学べないでしょうし。

 

外れたときにも、次に当たるヒントが探せる形を作っておくことが大切なのでしょう。

 

関連→競馬予想の勝つ準備・負けた後の準備について。馬券で負けない方法や法則、理論を作るコツは、前持った用意にある。取り返す、取り戻すと思うよりも有効では

 

関連→パイロ産駒・カゼニモマケズ。東京競馬場・ダート1300m、10番人気1着。前走、落馬の影響で、スタート後手綱引く不利な特徴。それでも追い込んでの6着

 

関連→カネヒキリ産駒・キングノヨアケ。東京競馬場ダート・1600m、5番人気1着。前走、内枠から前に行けず、手綱引く→直線伸びる特徴。乗り替わり、逃げて勝ち

 

関連→スペシャルウィーク産駒・ローブデソワ。京都競馬場・ダート1400m、6番人気1着。得意の距離はコーナー2回な特徴。近2走は凡走。レース映像チェック

 

馬券の買い方は複勝から。予想が上手くなり儲けが近づく理由。まとめ

DSCF0842

馬券を買い始めてまもない人、競馬初心者であれば、複勝から買うことをおすすめします。

 

「複勝であれば当てられる」という自信を持って、ほかの馬券にいったほうが安心感も多分にあるでしょうし、長続きします。

 

万が一、金田一、予想のスタンスを崩したときにもとに戻りやすい馬券でありましょう。複勝と言う馬券は。

 

競馬の予想方法はたくさんあります。予想を馬券に落とし込むときのシンプルさというのは確実に複勝。

 

複勝で儲けを出せるようになる→軸を外す確率が減る→組み合わせる馬券が当たりやすくなる→点数や買い目を散らしすぎずに少ない点数で高めのオッズ馬券が取れるようになる。

 

このような形ができる馬券は複勝だけです。

 

馬券がうまくなっているのを感じられる馬券は複勝です。

 

さあ、複勝の世界へどうぞ(JRAの回し者かーい)。

 

関連→競馬予想・方法と復習コーナーをブログで開始。レース映像を見て、穴馬券を研究して、予想の仕方、やり方を考えた。結果、馬券の当たる確率(的中率)、回収率上昇

 

関連→競馬予想初めた初心者の頃、一か月目で読んだ、馬券本メモ。血統・調教・騎手・穴馬券・馬単・三連単…知識ないですから

 

関連→競馬初心者の頃、二か月〜半年くらいで読んだ、馬券本メモ。坂路調教、鉄板競馬、穴馬、指数、レース映像分析、ヤリヤラズ、ラップタイム…

 

以上、複勝馬券とは競馬予想の儲けを近づける、勝てる買い方。人気に関わらず狙い、的中率を上げ負けなくして、ワイド・三連複に繋げる。安定感ある極意・コツであり必勝法という話でした。

 

 

プロフィール(ブログを書いてるたけたけっとは?)・Twitter

たけたけっのプロフィールページ(ブログを書いてるたけたけっとは? まとめ)

たけたけっのTwitter

 

スポンサーリンク




競馬ネタ・おすすめまとめ【馬券初めて入門中、初心者(ビギナー)、やり方模索中の方、参考になれば】

【競馬予想の楽しみ方や知識を増やして、馬券成績・回収率上げる研究とコツ。大穴・人気薄。レース映像(動画)を見ながら、など】

穴馬券の謎を探る、競馬予想「方法と復習」のコーナーはこちらから、どうぞ(レース映像分析と勉強!)

 

【G1・重賞・未勝利! 馬券術の選択。情報・データの選択。ファクター(要素)は何を見て、重視して予想する? その基礎。血統・調教・騎手・ラップタイム……】

競馬予想に大数の法則(確率)を応用すると、データが簡単に意味を持つのか。回数増やして成績・結果がわかりやすくなるのか?

 

【競馬場、ウインズ(wins)、パソコン・スマホ(ネットオンライン・IPAT、A-PAT・即PAT)どこで馬券買っても】

競馬予想の当たる確率、的中率をあげる方法とコツ。数字、人気、オッズ、データの考え方。馬券で勝つ。収支を良くする。組み合わせは大事【ファクター・要素】

 

【JRAの競馬場、東京・中山・阪神・京都・中京・小倉・新潟・福島・函館・札幌……コースの特徴・外枠内枠・有利不利】

馬券初心者は、JRA競馬場で内枠不利な特徴・傾向のあるコースデータを調べて覚えて予想したほうが良い

 

【馬券の買い方、金額の重要ポイント。的中率をあげるための精神的スタンス(なかなかできないけど……)】

競馬で破産しない方法。馬券が外れて授業料になってもいいお金を、購入金額にする。そして、予想を当てる確率高くして授業料回収

 

スポンサーリンク




おすすめ競馬記事

プリサイスエンド産駒・クリノリーソクツモ。函館競馬場・ダート1000m、3番人気1着。京都ダート1400m先行→距離短縮成功例・5馬身差快勝

フレンチデピュティ産駒・ジョーアラタ。阪神競馬場・芝1600m、5番人気1着。前走、不利があって後方に下がる、直線伸びる特徴→距離延長で勝利

『ウイナーズサークルへようこそ/甲斐谷忍』感想。馬券を買う側な内容の漫画。競馬予想好きには面白い。おすすめ。消去法、血統派、データ派、パドック

単勝万馬券の馬に競馬で乗って、馬券にからみますねと伝えた競馬記者。武士沢友治騎手「そんなのいらないから、1倍台の人気馬で重賞を勝ちたい」

競馬予想、馬券のために血統データベース作って勉強してた頃。母父以降の種牡馬に関しての考え方、配合傾向、特性を攻略しようと。おすすめの分析本

血統競馬予想の特徴をつかむためか…。種牡馬を箇条書きした、勉強メモを発掘。はて、なんのデータ? 芝ダートのコース適性か、短距離・長距離か、重馬場?

ロージズインメイ産駒・カシノランド。京都競馬場・ダート1200m、10番人気3着。前走、外枠から外々走って直線で挟まれる不利な特徴→次走1番枠から

競馬のデータは、的中率・回収率などの確率が高くても事象の集まりにすぎない。どうしてそうなるのか/そうならないのか、意味は答えてくれない

競馬のデータに必ず生じる、タイムラグとノイズ除去の話。どれだけ収集、集計して解析しても、分析や見方を考える上で変わらない大切なこと

競馬における馬場状態は、有利不利を生む。雨降って、稍重・重・不良と湿るのは簡単だが、良馬場に乾くのは時間がかかる。これが基本

競馬評論家って、誰だろう?GoodsPress「プロが愛用するペンとノートと文房具」特集。道具・ツールひとつで予想・馬券の当たりも変わってくる…

 

スポンサーリンク




この記事はいかがでしょう

ロト6・ロト7・ミニロトが当たらない理由。確率攻略方法と、同じ数字買い続け三等当てた人の話。競馬予想とは買い方が違う【ナンバーズ・ビンゴ5・宝くじ】

一人カラオケ、ヒトカラは料金安いストレス発散解消法でおすすめ。男女問わず効果あり健康的。歌える曲探しも楽しい。初めて行ったとき、デビュー話。問題は受付

プロポーズにリングケースのアイデアひとつ。おしゃれで薄型で小さい、結婚指輪を見せるタイミングの演出に使える?失敗の可能性減?あとは、言葉と相手…。

天然パーマ、強くきつい髪の毛で36年。メンズ用ストレートパーマ液も効かず。いじめられたりもしたけど、髪の毛伸びっぱなしでも平気に【ヘアスタイル】

松屋おすすめメニュー、カルビ焼肉定食に生卵の食券を出す。大根おろしいっぱいでうまいぞ、栄養。女性バイト「卵だけ…ですか?」→今日はクリスマスイブさ

喉の痛みに部屋の湿度計見れば31%、低い。乾燥対策に加湿器をアマゾンで買う。喉にちょうどいい最適湿度は60%近く。置き場所決めて、快適な部屋に【健康】

ブックオフ会員ポイントカード・メンバーズカードを店舗レジで作成。BOOKOFFのサイトからWeb会員登録すると、メールでセール情報。買取の際にもポイントつく

文章がうまくなりたい人、面白い文章書きたい人。文章力や書き方の前に知っておいて損はない、コツや基本と言ってもいい、読む側と書く側・意識の違いについて

小説すばる新人賞に応募。一次選考通過ならずサヨナラ。枚数、原稿用紙450枚。最終選考に残ると信じて疑わず。賞金欲しかった…、印税、芥川賞、直木賞って妄想も

読書を続ける、継続はおすすめ。本を読む効果、意味、メリットは「知っていることが増える」。人間、基本的に知っていることを使うことで選択するのだから…

タイムマシンがもしあったら、作れるなら過去と未来行ってみたい時代はあるか?実現イメージは、どこまでもドラえもんだけど…。競馬好きならば… 

 - 複勝馬券 , , , , , , , , ,

  •   
  •    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •   

  関連記事

競馬で複勝馬券を買うとき、イメージと逆の購入金額設定をする話。勝つ買い方になる可能性も。大金はそこまで必要ない?

複勝馬券がメインの馬券だと、大金を積んで複勝馬券を買うのと思われたりします。しかし、複勝馬券の平均配当を見ると、安い配当だけ偏って出現しているわけではありません。出現率は下がるもののなかなか美味しい人気別の平均配当はどの年のデータでもあります。そこで考えたのは、自分の予想データを取れば、競馬で複勝馬券を買うとき、イメージと逆の複勝購入金額設定ができるんじゃ? 見方ができるんじゃ? という話。オッズが一番つかない馬券、複勝のイメージを逆手に取ろうとすれば、取れる。複勝馬券を買って、勝つ買い方になる可能性も。大金はそこまで必要ない? ただし、中穴以上の複勝をどれだけ取れているのかというデータは必要になりますが……。複勝オッズのどの倍率の馬をよく当てられるのか。それを知れば、複勝馬券の購入金額を変えられるというわけです。複勝の見方も変わります。

競馬の1番人気馬、複勝率。馬券になる確率は年間約65%。それを常識と考えれば、35%は外れる。いらないわけではないが、頼り過ぎると儲からない

競馬の1番人気馬、複勝率。複勝率は、当てるのが一番簡単な馬券、複勝が当たる率、確率のことです。競馬において、1番人気の馬が馬券になる確率、当たる確率、複勝率は年間約65%ほど。1番人気の複勝率が約65%になるのは、どの年の競馬データをとってもあまり変わりがありません。確率はほぼ一定、複勝率は一定、不思議なもので。競馬で1番人気な馬の複勝率が年間65%というデータ、数字を常識と考えれば、競馬が行われて35%は外れるわけです。多くの人が常識と考えてることも外れるわけです。ゆえに、競馬で1番人気の馬はいらないわけでは買わないわけではないが、頼り過ぎると儲からない。馬券の上手い人はレースで一番人気を持ってる馬の取捨選択がうまいだろう……。競馬の1番人気複勝率の取り扱いがうまいと。馬券を買わないいらない1番人気を見つけ、買う必要がある1番人気は買う、馬券に組み込む。この話、競馬じゃないところでも通用するだろうなぁと。

競馬予想で複勝馬券の年間的中率を63%くらいにすることは、とても簡単。1番人気ベタ買い。ただし、儲からない。回収率82%

競馬予想で年間の的中率、回収率は気になるものです。競馬予想の叩き台データとして、複勝馬券の年間的中率を63%くらいにすることは、とても簡単という話を。競馬予想する必要はありません。1番人気の複勝をベタ買いしてください。ただし、競馬予想する必要はなく、複勝的中率63%もありますが、儲からないです。年間の複勝回収率82%。おっと、お待ちなされ、話の続きが。競馬予想の複勝、年間的中率・回収率データを見てて思うのは、人気が落ちて複勝的中率は下がるけど、複勝回収率はなかなか下がらないのです。ということは、アイデアや工夫次第で複勝の年間回収率を100%以上にすることは、全くできないデータが出て来ているわけではないということです。馬券を当てる切り口というのはいくらでもあるのです。

競馬予想家の上手さは、本命の複勝馬券的中率がなによりも大事。そして回収率が高いかどうか。メインの券種が3連単3連複だろうが関係ない

競馬予想家の上手さを見る方法。競馬予想家の上手さは、本命の複勝馬券的中率がなによりも大事と思う。加えて、複勝回収率が高いか。競馬予想家のメイン券種が、3連単3連複だろうがボックス馬券だろうが関係ない。いかに本命を当てる率が高いかが競馬予想家の評価を握る。競馬予想家は、最低限の馬券、複勝でお客さんを儲けさせられるか、そこに近づいているかが大事だ。競馬予想家の本命ベタ買いで複勝回収率100%に近づけるか。複勝回収率100%を越していけるか。50レース、100レースに1度3連単の高配当を当てることが競馬予想家の上手さではない。断じてない。そこで回収率が跳ね上がったとしても、再現性の連続性からすればその競馬予想家はエンタメ化しているだけである。

競馬の複勝って、儲かる馬券ですか?単勝は、三連複は、三連単は?買い方、方法は…。賭け方に確率…「えーっと……」

競馬の複勝って、儲かる馬券ですか? 競馬、儲かりますか? 競馬って、儲かるの? 複勝馬券だったり、競馬のことをブログに書いているからか、複勝、単勝、三連複、三連単は儲かる馬券かという検索はけっこうあります。そして、複勝で儲かる馬券の買い方は、方法は……方法は、方法は、と続き。競馬で儲かる賭け方に確率…と続きます。競馬って、儲かるのか。果たして、競馬は儲かるのか。検索してブログに来てくださるのはありがたいのですが、キーワードを見てますと「えーっと……」という感じになります……。競馬の複勝という馬券が儲かる馬券なのかというと「儲かるようになるヒントが満載の馬券である」んです……。馬券の配当が一番跳ねないから、自分の成績がわかりやすい→いいところ、悪いところがわかりやすい。競馬で儲けるための軌道修正がしやすい、というわけです。物事がうまくなるのには基本的に時間がかかるって頭にあるもので、即効性を持っては語れないんですよね……。

中央競馬、JRAの年間レース数は日程・種類いろいろ約3400レース。荒れるときあれば、三冠かかるときあり。複勝馬券で考えると、当たる枠の総数は…

中央競馬、JRAのレースは1年間、土日を基本にした日程で、様々な種類で行われます。中央競馬、JRAの年間レース数は日程・種類いろいろありつつ約3400レース。荒れるレースあれば、固いレースあり。三冠かかるレースもあり。年間を通して楽しませてくれるレースが中央競馬、JRAいっぱいです。中央競馬、JRAの年間レース数が日程や種類ありつつ約3400レースある。ということは、複勝馬券で考えると、当たる枠の総数は……いくつあるのかを考えていきますと意外と数あるんじゃないかと……。中央競馬(JRA)だけでなく、地方競馬を入れていけば年間のレース数、もっと数字は増えます。うっしっし……、複勝、うっしっし……(こら)。

競馬予想の複勝的中率。亀谷敬正さん3割。じゃいさん2割。馬券を買い続け攻略するなら、本命の複勝的中率は収支に関わる数字。負けを減らすコツを作る

競馬予想における、軸をを外さない確率である複勝的中率。亀谷敬正さん3割。じゃいさん2割。馬券を買い続け攻略する上で、本命の複勝的中率は何よりも収支に関わる数字。そして、複勝的中率を上げていくことで負けを減らすコツを作ることにもなるはずです。馬券が上手くなって行く根底条件にもなる。本命の複勝率が高いのであれば、他の馬券へ手を出したときに当たる確率も上がるでしょう。本命の複勝率が低いところで、組み合わせる馬券へ手を出したときに果たして儲けが増えるか。複勝的中率を上げていくことで負けを減らすコツや方法を作ることにもなるはずです。馬券が上手くなって行く根底条件にもなる。馬券の当たる確率の最小単位が複勝的中率です。競馬のデータの見方としても最小単位。

競馬における複勝コロガシとは、成功確率の高いレースを選択できるWIN5みたい。コツや攻略法、必勝法などあると思うけど自分はしない

競馬における複勝コロガシ。複勝が一番馬券で当てやすいから、複勝コロガシで稼ぐ。複勝コロガシとは、成功確率の高いレースを選択できるWIN5みたいだと思う。複勝コロガシするレースは自分で決められるのだから、成功確率の高いレースを選べばいい。月島都『複コロ三分割黄金法―競馬利殖の革命方式』、魚谷智也『複コロ革命』などを読むと、複勝コロガシのコツや攻略法、必勝法などあると思う。成功確率の高いレースの選び方だったり……。複勝が馬券で一番当たりやすいこと自体が複勝コロガシのコツや攻略法、必勝法とも言える。けど、自分は複勝コロガシしない。コツや攻略法、必勝法になる材料があっても複勝コロガシはしない。複勝が当たると予想する、成功確率の高いレースを探すけど、1レース、1レース区切りを入れていく。