繰り返しの謎解き商会

*

「 読書 」 一覧

村上春樹の小説『ノルウェイの森』を110回読んだあの人は、新刊『騎士団長殺し』を買ったのだろうか。考察したり評価して何回読むんだろう

村上春樹の新刊『騎士団長殺し』発売のニュースを読んで思い出した話。村上春樹の小説『ノルウェイの森』を110回読んだという人と、仕事をしていました。村上春樹の『ノルウェイの森』を110回です。たぶん、10年以上前の話だからその後『ノルウェイの森』を読んだ回数は増えてるんだろう……。そんな村上春樹『ノルウェイの森』を110回読んだというあの人は、村上春樹の新刊『騎士団長殺し』を買ったのだろうか。そして、『騎士団長殺し』を考察したり、評価して何回読むのだろうか……。

お取り寄せグランプリの鯖寿司が素敵!BRUTUS(ブルータス)2017.2.1。姿干し、パテ・テリーヌ、餃子、薫製つまみ、アイスバー…も素敵

お取り寄せグランプリなブルータスの特集号、買いました。お取り寄せの響きにくらくら。特に、今回のブルータス、お取り寄せグランプリに鯖寿司があると言う。鯖寿司、好物なもので。鯖寿司のお取り寄せの響きにもう倒れそう。ほか、姿干し、パテ・テリーヌ、餃子、薫製つまみ、アイスバーあたりも……。馬券当てて……お取り寄せ。そんな、お取り寄せグランプリ特集、BRUTUS(ブルータス)2017.2.1感想。鯖寿司に、姿干し、パテ・テリーヌ、餃子、薫製つまみ、アイスバー……。万馬券を当てて、買う物は決まったぞい!

漫画、アニメに子どもの頃あまり触れないで育っていきまして…。手塚治虫、ガンダム、エヴァンゲリオン、こち亀、ワンピース…

  2016/07/25    漫画 , , ,

漫画にアニメ好きです。なのですが、漫画、アニメに子どもの頃あまり触れないで育っていきまして……。手塚治虫、ガンダム、エヴァンゲリオン、こち亀、ワンピース……の漫画、アニメほとんど見てない読んでない。同世代の飲み会で、漫画やアニメの話……、ガンダム、エヴァンゲリオン、こち亀、ワンピースあたりの話になるとぽかんとしてします……。もちろん、読めばいいんですけども。子どもの頃、漫画読んでたり、アニメ見てたリアルタイムさとはちょいと違うんですよね、今読むと。

スポンサーリンク

みうらじゅん「ない仕事」の作り方、感想レビュー。エッセイ集。競馬本・馬券本として読める一面もあって面白い。おすすめ本

みうらじゅん「ない仕事」の作り方、感想レビュー。みうらじゅん「ない仕事」の作り方という、文字列がなんとも興味をそそります。みうらじゅんさんの、エッセイ集です。面白い、おすすめなエッセイ集でした。だって、みうらじゅんさん、ない仕事をある仕事にするわけですから……。みうらじゅん「ない仕事」の作り方、競馬の「ケ」の字も出てきませんが、競馬本・馬券本として読める一面もあって面白い。おすすめ本です。

読書感想おすすめメモ。みうらじゅん『「ない仕事」の作り方』『リリー・フランキーの人生相談』など。2016.2

おすすめ読書感想メモ。今月は、みうらじゅん『「ない仕事」の作り方』、リリー・フランキー『リリー・フランキーの人生相談』、田端到『王様が教えてくれた、まさかの血統馬券術』、坪田一男『1日6時間座っている人は早死にする!』、大川弥生『「動かない」と人は病む――生活不活発病とは何か』、立川談志『新釈落語咄』、有賀誠司『40歳から始める一生衰えない筋肉のつくり方』などの本を読みました。読了本リスト2016.02

本屋さんで本を買ったら「逸品の書店祭」の応募券を頂きました…。カニより、新米より、肉より、図書カード。読書好きだもの

本屋さんで本をけっこう買います。読書好きなもので。先日、本屋さんでのほほんと本を買いましたら「逸品の書店祭」の応募券を頂きました。カニ、新米に肉がもらえるんですか。そして図書カード。本屋さんのキャンペーン的なことですね。逸品の書店祭。新刊本が本屋で買える場所があるだけでありがたいのところ、カニに新米に肉、図書カードがもらえるキャンペーンをしてくれるとは……(当たらないと思うけど)。欲しいものは決まってます。カニより、新米より、肉より、図書カード。断然、図書カード。だって読書好きだもの。

読書感想おすすめ本メモ。城山三郎『百戦百勝―働き一両・考え五両』齋藤孝『語彙力こそが教養である』など。2016.1

おすすめ読書感想メモ。今月は、城山三郎『百戦百勝―働き一両・考え五両』、齋藤孝『語彙力こそが教養である』、安井涼太『安井式ラップキャラ』、野地秩嘉『サービスの裏方たち』、立川談志『人生、成り行き―談志一代記』、斎藤喜博『君の可能性―なぜ学校に行くのか』、森田正光『「役に立たない」と思う本こそ買え』、石川ワタル『石川ワタルの競馬理論』などの本を読んだ。読了本リスト2016.1

スポンサーリンク

北烏山ブックオフで、渋谷陽一『音楽が終わった後に』クリス・アンダーソン『MAKERS―21世紀の産業革命が始まる』などの本を購入【読書】

北烏山ブックオフに行きまして、渋谷陽一『音楽が終わった後に』、クリス・アンダーソン『MAKERS―21世紀の産業革命が始まる』、菊池亜希子『みちくさ』、猪俣謙次、加藤智『ガンプラ開発真話』、森田正光『「役に立たない」と思う本こそ買え』、帚木蓬生『ギャンブル依存とたたかう』、斎藤喜博『君の可能性―なぜ学校に行くのか』、西村佳哲『いま、地方で生きるということ』などの本を買ってきました【読書】。

読書感想おすすめメモ。柳家小三治『落語家論』是川銀蔵『相場師一代』森毅『まちがったっていいじゃないか』2015.12

読書感想おすすめ本メモ。今月は、柳家小三治『落語家論』、是川銀蔵『相場師一代』、森毅『まちがったっていいじゃないか』、森博嗣『作家の収支』、荻原魚雷『閑な読書人』、ノバク・ジョコビッチ『ジョコビッチの生まれ変わる食事』、五木寛之『きょう一日。非常時を生き抜く究極の五木メソッド55』などの本を読んだ。読了本リスト2015.12

アウトプットを鍛える練習や方法で大事なのは、まずインプットしてストックすること。そして、繰り返し表現を見返せる仕組みを作ること

アウトプットは表現そのもの。表現であるアウトプットを鍛える練習や方法で大事なのは、インプットしてストックすること。インプットしたストックのないところから、表現、アウトプットすることは困難。表現を選ぶ選択肢を作れない。アウトプットを鍛えたり、練習したりする方法をこなすこともできない。インプットしてストックを増やす。そして、アウトプットを鍛えたり、練習する方法を作り上げるとき、大切なのは繰り返し表現を見返せる仕組みを作ること。人間、自分の知らないことを使って選択することができる人はそうそういないから、良くする仕組みを作ることでアウトプットが鍛えられたことがわかり、より練習できる。

読書している本がつまらないとき、役に立たない感じがあって飽きるとき、最後まで読むのをやめるやめない問題

読書の途中でも感想はあるもの。読書している本が、つまらないときはよくある。役に立たない感じがあって飽きる読書もある。知っていることが少なくて読書がつまらなかったり、役に立たない感じがして飽きるの読書であれば原因はわかるけど……。そんな、読書している本がつまらないとき、最後まで本を読むのをやめるやめない問題について。ただただ「そこにそういう考えの人がいる」ことを知る読書もあるはず。つまらない、役に立たない、飽きるという感情を遠くに投げておく読書。意外と、後から効きます。

スポンサーリンク

ブックオフオンライン年間ランキング2015発表。CD部門がなんとも興味そそる。宇多田ヒカル、モンゴル800、スピッツ、コブクロ…

ブックオフオンライン年間ランキング2015発表。ブックオフですから、中古で売れた年間ランキングです。CD部門がなんとも興味そそります。宇多田ヒカル、モンゴル800、スピッツ、コブクロ、ミスチル……ですよ。新品のいわゆるCD年間売上げランキングとは違いますね……って、当たり前ですけど。ブックオフのCDコーナーでちょいちょい見かけるミュージシャンでありますが、売れたCDの枚数ハンパない頃ですから、ブックオフという中古市場でぐるぐるするわけですな……。宇多田ヒカル、モンゴル800、スピッツ、コブクロ、ミスチル……。このブックオフの年間ランキングに入って来るのはけっこうな強者でしょうね。いやはや、すごい。

読書感想おすすめ本メモ。大森荘蔵『思考と論理』、原田宗典『人の短篇集』、森博嗣『素直に生きる100の講義』など。2015.11

今月は、大森荘蔵『思考と論理』、原田宗典『人の短篇集』、森博嗣『素直に生きる100の講義』、片山洋次郎『整体から見る気と身体』、原幸夫『ねこ背を治せば体の不調は一気によくなる』、松崎久純『好きになられる能力ライカビリティ 成功するための真の要因』、福田稔『免疫を高めて病気を治す自律神経免疫療法』、『奇跡が起こる爪もみ療法』などの本を読みました。読了本リスト2015.11

北烏山ブックオフで、松任谷由実『ダイアモンドダストが消えぬまに』『天国のドア』スガシカオ『TIME』『Sweet』などのCDを購入

北烏山ブックオフに行きまして、松任谷由実『ダイアモンドダストが消えぬまに』『天国のドア』、スガシカオ『TIME』『Sweet』『Sugarless』、Perfume『不自然なガール/ナチュラルに恋して』『VOICE』、荻野目洋子『流行歌手』、plenty『待ち合わせの途中/終わりない何処かへ/空が笑ってる』、赤い公園『絶対的な関係/きっかけ/遠く遠く』、住岡梨奈『言葉にしたいんだ』、松山千春『雨の日曜日』などのCDを買ってきました。

港北綱島西ブックオフで、山下達郎『街物語』竹内まりや『縁の糸』ともさかりえ『少女ロボット』aiko『スター』などのCDを購入

港北綱島西ブックオフに行きまして、山下達郎『街物語』、竹内まりや『縁の糸』、ともさかりえ『少女ロボット』、aiko『スター』、音速ライン『半分花』、くるり『男の子と女の子』、『ファンデリア』、Superfly『ハロー・ハロー』、Perfume『スパイス』、水谷豊『大丈夫だよ/シルエット』などのCDを買って来ました。

北烏山ブックオフで、森博嗣『素直に生きる100の講義』『リリー・フランキーの人生相談』菊池亜希子『みちくさ2』などの本を購入【読書】

北烏山ブックオフに行きまして、森博嗣『素直に生きる100の講義』、リリーフランキー『リリー・フランキーの人生相談』、菊池亜希子『みちくさ2』、吉本隆明『よせやぃ。』、丸谷才一『丸谷才一と17人のちかごろジャーナリズム大批判』、五木寛之『きょう一日。非常時を生き抜く究極の五木メソッド55』、ジャネット・ロウ『バフェットの投資原則』などの本を買ってきました【読書】。

新潮社のマイブック。文庫本サイズのノートなので、ブックオフは買取ることがある。使い方、活用法気になって売られてると手に取ってしまう…

新潮社のマイブック。日付だけ印刷された日記帳と言えばいいでしょうか。新潮社のマイブック、秋になると売り出されます。使い方、活用法のアイデアは様々。マイブック、文庫本サイズのノートなので、なんとブックオフは買取ることがあるのです。ブックオフの文庫売場で新潮社のマイブックが売られてると、ついつい使い方、活用法気になって売られてると手に取ってしまう……んです。ほとんど1日も書かれていない無地なマイブックですが……。

西荻窪・盛林堂書房→音羽館と本屋巡り。吉行淳之介『悪友記』庄野潤三『鍛冶屋の馬』梅棹忠夫『情報の文明学』などの本を購入【読書】

西荻窪・盛林堂書房→音羽館と古本屋巡りをして、吉行淳之介『悪友記』、庄野潤三『鍛冶屋の馬』、梅棹忠夫『情報の文明学』、鈴木淑子『思い出競馬―男もすなる競馬といふものを女も…』、野口晴哉『整体入門』、ラーゲルレーフ『幻の馬車』、森博嗣『大学の話をしましょうか―最高学府のデバイスとポテンシャル』などの本を買ってきました。

付箋・ポストイットのおすすめは強粘着。ノートに繰り返し貼れて使いやすい、安心。何度も使えるのでアイデア出しにも。読書にはノーマルタイプ【文房具】

付箋・ポストイットを使う際の場所は、付箋が落ちては困るところが多かったりします。付箋やポストイットにアイデアを書いてノートに貼り考えるときだったり、パソコンにすることを書いたりするときだったり。繰り返し付箋やポストイットを動かす、何度も使う場所。そんな場所、ノートやパソコンに貼る付箋・ポストイットのおすすめは強粘着です。ノートやパソコンに繰り返し貼れて使いやすい、落ちないので安心。アイデアの書かれた付箋・ポストイットを何度も動かす。強粘着ですと、何度も使えます。

読書感想おすすめ本メモ。ヨシタケシンスケ『もうぬげない』福田和也『悪の読書術』上田琢巳『ラップ馬券学』など。2015.10

今月は、ヨシタケシンスケ『もうぬげない』、福田和也『悪の読書術』、上田琢巳『ラップ馬券学』、早川良一郎『散歩が仕事』、ウィリアム・シャーデン『予測ビジネスで儲ける人びと―すべての予測は予測はずれに終わる』、川上量生『コンテンツの秘密―ぼくがジブリで考えたこと』などの本を読みました。

吉祥寺ジュンク堂→ブックオフと本屋巡り。大前研一『遊び心』佐藤雅彦『毎月新聞』上田琢巳『ラップ馬券学』などの本を購入【読書】

吉祥寺ジュンク堂→ブックオフ吉祥寺店と本屋巡りをしまして、大前研一『遊び心』、佐藤雅彦『毎月新聞』、上田琢巳『ラップ馬券学』、岡崎武志『気まぐれ古本さんぽ』、小山力也『古本屋ツアー・イン・ジャパンそれから』、柿元純司『装蹄師―競走馬に夢を打つ』、サトウサンペイ『けっこうエーこといってるんですが』、丸山健二『まだ見ぬ書き手へ』などの本を勝って来ました【読書】。

絵本・もうぬげない/ヨシタケシンスケ感想。面白い、かわいい。シュールなジタバタ主人公。何歳向け、対象年齢関係なく楽しめる話です【読書】

絵本・もうぬげない/ヨシタケシンスケの感想です。シュールにかわいいジタバタ主人公の登場。ヨシタケシンスケさんの『もうぬげない』、面白いだけでなく、ジタバタしつつも主人公の考えていることに、そう来るかと絵本のページをめくってしまいます。もうぬげないんだけど、どうしようか。シュールかもしれないけど、ジタバタ工夫してみようか。そんな姿が、かわいい? 面白い? どうにかなるさ……。絵本・もうぬげない/ヨシタケシンスケ、何歳向け、対象年齢関係なく楽しめる話です。おすすめ。部屋に置いてあると話題になること間違いなし。

北烏山ブックオフで、CD半額セール。松任谷由実『天国のドア』くるり『アンテナ』井上陽水『永遠のシュール』『ガイドのいない夜』などのCDを購入

北烏山ブックオフで、CD半額セール。ブックオフに行きまして、松任谷由実『天国のドア』、くるり『アンテナ』、井上陽水『永遠のシュール』『ガイドのいない夜』、上々颱風『上々颱風2』、桑田佳祐『KEISUKE KUWATA』、オリジナル・ラヴ『SUNNY SIDE OF ORIGINAL LOVE』、浅井健一『Rod Snake Shock Service』などのCDを買ってきました。

三鷹フォスフォレッセンス→上々堂→啓文堂書店と本屋巡り、太宰治『正義と微笑』徳川夢声『話術』ヨシタケシンスケ『もうぬげない』などの本を購入【読書】

三鷹フォスフォレッセンス→上々堂→啓文堂書店・三鷹店と本屋を巡り、太宰治『正義と微笑』、徳川夢声『話術』、ヨシタケシンスケ『もうぬげない』、都築響一『だれも買わない本は、だれかが買わなきゃならないんだ』、是川銀蔵『相場師一代』、筒井康隆『乱調文学大辞典』などの本を買って来ました【読書】。

心理学のおすすめ本ないかと妹にきかれ、読書1000冊に意味があり面白いだろうと思う。恋愛に仕事に感情は関わる。本読んで心の動きを知ることはできる

心理学のおすすめ本ないかと妹にきかれたのです。心理学のおすすめですよ、読書しない妹に。答えが出なかったものの、読書1000冊すれば心理学を学ぶことになるんじゃないかなと思ったのです。おすすめ本だけ読むより、意味があり面白いだろうと。読書する本には、心理学を細分化したようなことが多々書かれています。恋愛に仕事に感情は関わるものです。ということは、1000冊くらい本を読んでいたら、心理=心の動きを知ることはできると。下手に数冊読んで知るよりも1000冊くらい読書して、自分の中で再構築していくほうがのちのちの得になるだろうと。そのくらい、幅の広いことだろうと。

ぽっちゃり系メンズ雑誌が創刊されるそう。男子ですぞ。よし来たと思う芸能人いそう。おしゃれなカジュアル着こなしコーデなんて記事を組むのかしらん。

ぽっちゃり系メンズ雑誌が創刊されるそう。なんと、男子ですぞ、ぽっちゃり男子の雑誌。よし、時代が来たぞ思うぽっちゃり芸能人いそう。何号まで雑誌が続くのかはわからないけど……。おしゃれなカジュアル着こなしコーデなんて記事を組むのかしらん。ファッション・ライフスタイルマガジンだもの、やりそうだなぁ。自分、体重落として、ダイエットしてきてますから、そこまで関係ないよよ……。

ブックオフ北烏山店で、ディケンズ『クリスマス・キャロル』伊集院静『悩むが花―大人の人生相談』工藤公康『現役力』などの本を購入【読書】

ブックオフ北烏山店に行きまして、ディケンズ『クリスマス・キャロル』、伊集院静『悩むが花―大人の人生相談』、工藤公康『現役力』、白洲正子『能の物語』、青木雨彦『課外授業―ミステリにおける男と女の研究』、小林貞作『ゴマの来た道』、森博嗣『人間はいろいろな問題についてどう考えていけば良いのか』、藤原和博『自分「プレゼン」術』などの本を買ってきました。

IKEAの通販カタログがポストに投函されてて読む。ステップスツール(椅子)、コーヒーテーブル、ワゴンあたり欲しい…。毎年配布しないかな←注文しろー

IKEAの通販カタログがポストに投函されてたので読んでみました。大量に配布したそうで。雑貨の紙のカタログ好きなんです。IKEA行ったことないんですけども、気になってるお店でありまして。ステップスツール(椅子)、コーヒーテーブル、ワゴンあたり欲しいなぁ…。置く場所ないんだけども。IKEAの通販カタログ読んでて楽しいので、毎年配布しないかな←注文しろー。

ブックオフ北烏山店で、重松清『希望の地図』アクセルハッケ『ドイツのアルバム』月島都『複コロ三分割黄金法―競馬利殖の革命方式』などの本を購入【読書】

ブックオフ北烏山店に行きまして、重松清『希望の地図』、アクセルハッケ『ドイツのアルバム』、月島都『複コロ三分割黄金法―競馬利殖の革命方式』、喜早哲『日本の抒情歌』、野村克也『野村の実践「論語」』、大内エキオ『センスのデザイン―クリエイターの感性と技術』、小田嶋隆『小田嶋隆のコラム道』などの本を買ってきました。

タワレコ新宿店→ブックオフ西新宿小滝橋通り店と巡り、『ブルー・ペパーズEP』三谷幸喜、和田誠『これもまた別の話』など、本とCDを購入【読書】

  2015/10/07    ブックオフ ,

タワレコ新宿店→ブックオフ西新宿小滝橋通り店と本屋CD屋を巡って、『ブルー・ペパーズEP』、三谷幸喜、和田誠『これもまた別の話』、ジェイ&ザ・テクニークス『アップル・パイは恋の味』、斎藤由多加『林檎の樹の下で―アップル日本上陸の軌跡』、佐藤優『野蛮人の図書室』、紺野登『知識デザイン企業』など、本とCDを買ってきました。