競馬予想をレース映像分析専門家が攻略するブログ

繰り返しの謎解き競馬

馬券の当たる確率を上げる

競馬1レース500円の馬券術。勝ち逃げの方法・コツ。買い方は馬連中穴・的中狙い。最強の法則2014.04

競馬1レース500円の馬券術。勝ち逃げの方法・コツ。買い方は馬連中穴・的中狙い
 

1レース500円の馬券術、勝ち逃げの方法。馬券の買い方

1レース500円の馬券術、馬券勝ち逃げの方法が面白かった。買い方の話。競馬最強の法則 2014.04号の感想です。

 

最強の法則、特集の馬券術の考え方は参考になる。馬券の買い方を1レース500円に収めるという馬券術、馬券の買い方は誰にも思いつくものではあるのだけど、見栄だプライドだメンタルだ蠢いてる競馬予想、馬券。なかなか実行しにくいもので。

 

競馬の見方、競馬予想方法は違う可能性はあるけど、馬券の買い方が自分と近い馬券術だなと。競馬予想して、1レース500円の予算で馬券を買う。大きく的中できる、三連単や三連複を買い万馬券を当てる買い方ではなく、1レース500円で馬券を買う。本命から5頭に流して500円。馬連の中穴的中狙いで競馬予想する馬券術。そして、勝ち逃げする馬券の買い方。

 

コツコツ馬連馬券術であり、1レースで馬券に使うお金は500円と決める買い方です。1レース予算500円で楽しむ。伊藤さんは馬連ですが、ワイドでもいいわけです。

 

馬券の買い方、馬券術も「小さなことからコツコツと」。その先に勝ち逃げよ。

 

馬券を楽しむ予算は1レースに500円でなく予算100円でもOK

1レース500円な買い方の馬券術であるものの、予算は500円でなく、予算100円でも1000円でも2000円でも、そこはお金の許す限りにアレンジしてもいいでしょう。競馬予想を馬券を楽しむ資金は人それぞれ。楽しむ方法は人それぞれ。

 

1レースに馬券へ使える金額を100円なり、500円、1000円、2000円なり、予算を決めておく買い方から、馬券術を作っていくのは悪くない。

 

競馬予想を楽しむ上で破産することからは遠ざかるでしょう(口の悪い人は、馬券は1000円からだろと突っ込むだろうけど。馬券購入は1000円単位って、どこかのWINSですか!)。

 

毎週1000円、2000円の予算で競馬予想を馬券を楽しむのもいいわけです。負けない馬券の買い方にもつながるでしょう。競馬予想して、馬券を買って負けないようにするのは大切です。

 

スポンサーリンク




負けにくい馬券の買い方

「小さなことからコツコツと負けない」。そうか、勝ち逃げ馬券術な馬券の買い方をされてる伊藤さん、西川きよしさんのファンなのかもしれません(たぶん、違う)。

 

いやはや、最強の法則ではありませんか。おすすめの馬券の買い方。100円、500円、1000円、2000円と1レースに馬券に使える金額を固定するのは資金管理の面でも有効でしょう。馬券の組み合わせ方を決めておく馬券術、馬券の買い方でもある。

 

三連複フォーメーションだと組み合わせる馬が1頭増えるので、頭がこんがらがり易い場合、馬連の軸1頭から5頭に流す形から始める買い方もできる。ゆくゆく三連複フォーメーションな買い方したい人のイメージトレーニングにもなるでしょう。

 

ボックス買いしてる人が、軸馬を決めて馬券を買う練習にもなる。買い方がわからない人は一度、1レース500円の馬券術に当てはめてみるのも手かと。馬券の買い方に困ったときにとりあえず使うパターンにしてもいい。ローリスクといえば、ローリスクですし。

 

スポンサーリンク




馬券術・競馬予想方法を強化。馬券の買い方を模索

負けない馬券の買い方、正確には負けにくい馬券の買い方をしつつ、馬券術を強化していく。うまいテクニックですね。

 

必勝法を作るために軽く賭けて見るのにも使える馬券の買い方、馬券術でしょう。初心者の馬券の買い方にもなりましょう。競馬予想、馬券を知っていく上で上手な買い方でもあるはず(自分が馬券初心者の頃、知りたったなぁ)。おすすめします。

 

馬券の買い方が決まってくれば、東京競馬場で馬券買ってようが、中山だろうが、阪神、中山だろうが、新宿のWINSだろうが、石和のWINSだろうが関係なくなってきますし。

 

そして、馬券の回収率、的中率(当たる確率)を高くするには勝ち逃げは癖にしたほうがいい。

 

ただし……、競馬の勝ち逃げには

 

スポンサーリンク




馬券術、1レース500円な買い方。資金管理と見栄との?

1レース500円の馬券術。買える金額を500円に減らしても(1000円、1500円、2000円あたりに減らしても)、そこそこ馬券は当てられたりするもので、見栄との戦いがあるものの、馬券術としてはアリです。資金管理しやすい。

 

1レース500円の馬券術、馬券の買い方をしていくのはうまい方法ではありますが、勝ち逃げを含めていくと「うまい馬券の買い方」と感じてるのは自分だけになる場合もあるでしょう。競馬予想、馬券において、勝ち逃げをルールにしてるんですよと言ってもいい顔しない人もいる。

 

しかし、勝ち逃げルールも、見栄との戦いに勝っていればしやすい。それもまた、馬券術。

 

ギャンブルの基本は勝ち逃げ。競馬、カジノ、パチンコ、スロット

ARK.COP 高級ポーカーチップ カジノチップ 5種類 100枚セット 14g

ギャンブルの基本は勝ち逃げと言います。競馬でもカジノでもパチンコでも、スロットでも、それこそデイトレでも株でもFXでも。ギャンブルは勝ち逃げである。自分もそう思います。

 

カジノ、パチンコ、スロット、デイトレに株、FXはやりませんが、取り組むとしたら勝ち逃げできる方法や意味、意思を考えます。流石に毎日勝ち逃げするのは困難でしょうけども。競馬、カジノ、パチンコやスロットなどギャンブル全般、デイトレ、株、FX、どれも生身の人間が少なからず関わってるもの、意味や意思が存在しますから、勝ち逃げしたくっても調子の悪いこともある。それでも勝ち逃げの方がいい。

 

食べ物に「旬」があるのと、ギャンブルで勝ち逃げするのは似てる。意味がわからないとおっしゃる人もいるでしょうけど、ギャンブルにしても「旬」にしても、美味しく食べられるのは瞬間でしょう。いつでも競馬やパチンコ、スロット、カジノ、デイトレや株やFXで自分の意思通りに勝ち逃げできる訳ではない以上、旬をつかんだら勝ち逃げして次の旬を探す。

 

競馬で勝ち逃げする馬券の買い方。メンタル面でストイック

ただ、ギャンブルの基本は勝ち逃げであるものの、利益上げて、競馬で勝ち逃げする馬券の買い方していると、メンタル面でストイックに近づく。そこにちょいと問題が生まれる。他人の目線です。

 

仲間内で馬券を買ってる場合「馬券の買い方をうまいうまい、当たる当たる」と、言われるより「うまいか? 上手か? 勝ち逃げなんて、つまらない馬券の買い方だろ」と、言われる可能性の方が高い。

 

競馬も馬券もギャンブルです。意思や意味が関わってきます。うまい上手な、勝つ馬券の買い方をしてて、当たってても、うざいという人やむかつくという人もいるでしょう。馬券術、馬券の買い方として勝ち逃げは、利益を確保する上で有効です。しかし、うざい目線、むかつく目線は飛び交いやすい。嗚呼、ビュンビュンと。

 

競馬で馬券で勝ち逃げする際、そこは天秤にかけるところです。

 

賭けるお金が枯渇。競馬予想して馬券の買い方とは…

しかし、お金がなくては馬券は買えない。1レース500円買い方がどうの、予算がどうの、楽しむがどうのとも言ってられなくなる。馬券術も勝ち逃げもありません。回収率も的中率もない。

 

カジノやパチンコ、スロットなどは場所柄、他人の視線を勝ち逃げする際に逃れるのは難しいところはあるでしょう。しかし、競馬、馬券をネットで買ってる場合は勝ち逃げしても他人の視線を気にする必要は?(SNS目線はあるけれど)。

 

仲間内で競馬をワイワイ、馬券をワイワイやってるのは楽しいものですが、ここでも天秤が持ち出されます。競馬で儲ける方法、勝つ方法を身につけるには勝ち逃げ視線をどう考えるかがあるでしょう。

 

スポンサーリンク




勝ち逃げの見栄に折り合う。馬券術の買い方が馴染む

勝ち逃げを基本にした馬券術で競馬予想して馬券を買っていく。1レース500円の予算で。馬券の買い方で。競馬予想していくファクターは人それぞれだけど、馬券を買って行って結果が出るのは一緒の流れ。

 

競馬予想のファクターが違くっても本命が一緒、馬券術が違くっても本命は一緒、そして馬券が当たることはよくあります。

 

その上で勝ち逃げする際のメンタルができればいい。それも馬券術。競馬予想の方法。うざい、むかつくという言葉からも逃げる。馬券の買い方のテクニック、コツというと大げさだろうけど、お金が動くものに関わる性格は色々行動に影響するものです。

 

勝ち逃げする買い方のテクニック、コツをつかみつつ、自分の性格と擦り合わせていく。うまくいけば、競馬で勝つことが多くなるだろうし、勝利数も増えて行く。馬券の買い方で性格が悪くなる? うーん。銀シャリの漫才でもみてください。

 

馬券の買い方のコツを知り、勝ち逃げメンタルがつけば

1レース500円の予算とはいえ、馬券の買い方のテクニック、コツを会得して勝ち逃げメンタルが強くなれば、馬券を買うレースも増える。実際に動いて、回収率、的中率(当たる確率)の高い、腑に落ちるファクターも見つかる可能性もあるでしょう。回収率を上げるデータを手にすることも可能でしょう。気になった、回収率を上げるデータを1レース500円の馬券術で試してみるのも手です。

 

データにある回収率を上げるのは勝ち逃げできるメンタルからとも言えそうです。メンタルな部分が馬券の買い方を決めたり、馬の見方を決めたりする部分もあるでしょう。

 

小さく賭けて、うまくいくところを見つけていく。メンタル強くできる材料を探してく。行動した記録はのちのち役に立っていくもの。

 

 

人間、行動して腑に落ちたことは深掘りして見たくなるもの。

 

それから、三連単や三連複を買い始めて行っても遅くはない(勝ち逃げが上手くなる順番はアルヨ。馬券術がうまくなる順番はアルヨ)。

 

 

ほか、最強の法則、野中香良「俺はまだ馬券で本気出してないだけ」、先月号に書かれていた、【先行意欲の馬券術】も面白い。

 

あと、余談だけど、この人、朝青龍じゃないのか? という広告は表3(裏表紙の1P前)に。

 

卍氏の競馬と追い下げな馬券の買い方推測「馬券裁判男の予想法を解明する本」感想。JRDBファクターシミュレーション。稼げる買い方にするには、工夫が必要?

 

スポンサーリンク




1レース500円の馬券術。馬券、勝ち逃げの方法

「万張りや超大穴狙いをやめて、堅実路線に切り替えることにしました。大勝負を成功させればうれしいし、一時的にまとまったお金も手にできるのですが、結局そのあと金遣いが荒くなってしまって、あっという間に散在するパターンばかりで。貴金属とか洋服とか、なにか物に換えていればまだマシだった。でも私はあまり物欲がないので、儲けたお金はほとんど次の馬券代に充ててしまっていて……それじゃあ、まったく生産性がないですよね。

そこで、このときに気づいたんです。『オレは儲けたいから馬券を買っているのではなく、楽しいから馬券を買っているんだ』と」

競馬最強の法則 2014.04号より

いいですねぇ、いいですねぇ。こういう方向転換。1レース500円の馬券術の誕生でございます。

 

なるべく当てやすい馬券から積み重ねる形で行った方が上手くなりやすいと思います。馬券の買い方の考察もしやすい。これは自分の企みでもあります。

 

複勝で的中率上げる→馬券の買い方の考察を続けて、回収率100%越えていく→ワイド→3連複、馬連→その先に位置の固定されてる馬券(単勝、馬単、3連単)に進んでいく。自分の競馬予想ファクターをどう扱うかの考察と、馬券の買い方の考察は大切です。

 

スポンサーリンク




データの確率を上げる競馬予想する人の持つ確率

考察により、競馬のデータ上の回収率が80%くらいでも、やり方次第では回収率110%120%くらいにする取捨選択方法にすることは可能でしょう。手間のかかることではありますが、メンタルも絡めて回収率を上げる作戦を立てられるはず。

 

3連単を30レース、50レースに1度高配当当てる感じのメンタルってどうも駄目で。競馬初心者の頃からその感覚でいると競馬を細かく見なくなっちゃう気がするんです。

 

当てやすい馬券から上手くなっていくと、スランプのときに一つ易しい馬券に戻って調整することも可能でしょう。この点で、メンタル面のフォローができます。

 

さて、1レース500円の馬券術、伊藤タカシ(仮名)というのも、どことなくそそる。

 

1レース500円・馬券のタカシ(仮名)ですね(こらこら)。

 

いや、勝利の勝ち逃げタカシか(怒られるよ)。

 

そんな、タカシさんの馬券術。なんだか、競馬最強の法則っぽいなぁと思います(どこらへんがだよ)。

 

スポンサーリンク




伊藤さんの馬券術、馬券の買い方は、馬連

伊藤さんの馬券術は1レース500円の馬券術。馬券の買い方は馬連。

 

自分も複勝→ワイド→三連複という買い方が基本なので、1レース500円の馬券術は参考になります。馬券の買い方は馬連でないけど、競馬予想する上での基本といいますか、オーソドックスなところをついてますから。

 

馬連で馬券を買う方法は、点数の上限がはっきりとわかります。

 

本命馬から、1レース馬連5点500円。配当も馬連ですと、ガッチガチを除いてそこそこつきますから、最低500円を超えるのが前提になる。

 

1レース500円の馬券術、馬券の買い方はワイドでも

この1レース500円の馬券術、馬券の買い方はワイドでも応用可能でしょう。ワイドは馬連と比べて配当は低くなるものの、馬券の買い方では本命馬から点数は5点で500円です。2点当てて配当が足して500円を超えればいい。

 

そうすると、3連複の方がいいだろとはなりますが、馬券の買い方を細かくして当たってる感触は勝ち逃げメンタルを鍛える上でも重要だと思います。特に、競馬初心者、馬券初心者の頃は3連複を買う練習で、1レース500円の馬券術ワイド版を試すのもいいかと思います。いやはや、自分が競馬初心者の頃知りたかった馬券術、馬券の買い方だなぁ。

 

競馬初心者の頃。馬券の買い方は3連複の5頭ボックス

競馬初心者の頃。3連複の5頭ボックスばっかり買ってましたから。3連複の5頭ボックスな馬券の買い方、1000円単位でわかりやすいなんて言って。

 

三連単を買って、でっかく儲けたいという気持ちはあるのだけど、気持ちがそこまでいかないんです(見栄の押し売りをなるべくしたくない、というのもありますし)。

 

ただ、三連単、三連複で万馬券だったりWIN5で1億円という馬券を否定するということではなく、馬券の種類が豊富なのだから、自分の考え方に合うものをまず選べばいいんだと思うんです。

 

自分の馬券術にあう馬券の買い方を選べばいい

自分の馬券術に合う馬券。競馬予想ファクターに合う馬券。買い方。そこには、競馬予想して馬券にいくら使えるのかということもからんできます。

 

オッズの魅力であっちこっちに手をひろげるのは違うと思いますが……。

 

勝てない競馬予想より、勝てる競馬予想。勝てない券種より、勝てる券種。勝てる馬券の買い方。

 

組み立てていく、馬券の買い目。勝利の法則、馬券術があれば、そういうところから。JRAにしても、地方競馬にしても、三連単、三連複以外にも馬券ありますから。

 

自分の場合、複勝にこだわっています。それは軸をしっかり当てられる率を高くしないと、馬券術も買い方も勝ち逃げも最強の法則もヘッタクレもないからです。

 

馬連の中穴狙いな馬券の買い方。5頭流し

話を記事に戻しますと、伊藤さんの馬券術における馬券の狙い、買い方は「馬連の中穴狙い」。1レース500円の馬券術は競馬予想して、軸馬1頭からの流し馬券な買い方。馬連の点数は5点。全然、中穴を狙える。

 

馬連の5頭流しはオーソドックスな馬券の買い方で、昔からある必勝法ではあるもの。1レース500円の馬券術は、競馬予想の中で、複勝と三連単の真ん中にある馬券の買い方な気がします。馬単のように裏表で馬券を買わなくっていい。三連複、三連単のように点数が多くならない。

 

複勝に比べれば、当たる確率は下がり難易度は上がる。馬連の当たる確率は減るものの、平均配当は上がる。

 

複勝的中率が高いと自信からワイド、馬連へ

馬連の当たる確率が複勝に比べて減ると言うものの、複勝的中率が高いのであれば、ワイド、馬連と手を出しやすい馬券でもある。馬券の買い方の段階として具合のいいところにあるのです。馬連馬券は。

 

「(馬連の)1000円台、2000円台の配当がバカにならない」と書かれているけど、そうだと思う。

 

ワイドだと、500円〜800円くらいの配当。複勝だと250円くらいの配当。

 

1レース500円の馬券術、ちょっと美味しい馬券を当てる率を高くする馬券術になると思います。馬券の買い方の基礎固めと言いましょうか。

 

競馬予想して馬券に当てられる予算が増えれば、1レース500円単位で掛け算していけばいいわけで、他の券種に移らなくってもいい。

 

「この配当は、ちょっとおいしい」というライン

複勝だと、250円の馬券越えたら、おいしいわーの世界です。480円だったり、620円なんてオッズ付きますと、震えます。馬券に涙落ちますよ。回収率どれだけアップするんだか(計算機壊れて計算できません)。

 

ある程度、時間かけた競馬予想が、高い配当なのか、低い配当なのか、妥当な配当なのか?

 

このライン設定って、あるのとないのではモチベーションの維持も違う気がします。馬券だけでなく違うことにも応用できると思う。

 

万馬券だけが馬券の中で評価されるわけではありません。万馬券取れても他のレースでダメだったら切ないだけですから。

 

中穴の馬連を狙うためにはレース選択はしっかり

密着取材の結果はちょっとできすぎてる感はあるけど、中穴を狙うためにレースを取捨選択するポイントはなるほど、って思う。狙いたい馬がいて、狙いたいオッズになるかどうかは大事。

 

複勝的中率の高い人が、軸馬から5頭に馬連、ワイドで流してどうなるかを見るのにも使えます。馬連であれば1番人気が6倍くらいから始まってればトリガミ率は減るでしょう。

 

ワイドであれば1番人気が3.5倍くらいからが無難なところ。2つ当てられて、6倍の線を超えられるか。ワイドの場合は2つ枠があるので、1番人気のスタートが低くっても2つの合計で6倍超えてれば薄目だけど回収率はプラスです。

 

1レース500円の馬券術。勝ち逃げの方法。買い方馬連中穴・まとめ

「どういう馬買えばいいんだよ」という話もあると思いますが、馬券に競馬予想を落とし込む際のフォームは固定されてるほうが無難です。馬券の買い方が固定されているのはメンタル面で有効性が高いと思います。そういう意味での1レース500円の馬券術というわけです。

 

ワイド買うにしても、馬連買うにしても、軸から流すと。軸馬を当てられてる率にこだわって行くのにもこの馬券術は有効でしょう。自信が付きやすいと思います。

 

買い目に残した馬、消した馬の理由を記録しておくとよりいい馬券術になるはず。最強の法則に近づいて、勝ち逃げできる買い方も可能でしょう(どういう馬を買ったらいいのかという話はブログにあちこち買いているのでよろしければご覧ください)。

 

伊藤タカシ氏の1R500円の馬券術 馬券勝ち逃げの方法。なかなか面白かったです。

 

たぶん、この手の記事、競馬予想本になったりしない記事だろうから、後から探そうとすると大変なんですよね……。

 

三連単、三連複でどっかんどっかん万馬券当てたいんじゃという人には向かない馬券術ではあるんですが……。

 

伊藤さん(仮名)、ブログとかツイッターとかされないですかね?

 

以上、競馬1レース500円の馬券術。勝ち逃げの方法・コツ。買い方は馬連中穴・的中狙い。最強の法則2014.04という話 でした。

 

「レース映像を見て競馬予想するコツ〜馬券の的中率・回収率を上げる5つのポイント+α」noteにて販売中!

 

ひとつよろしく


競馬ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

 

 

-馬券の当たる確率を上げる
-, , , , , ,

Copyright© 繰り返しの謎解き競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.