ロト6

ロト6、ロト7、ミニロト。当たらない理由。確率、データ攻略方法。同じ数字、番号を買い続け三等当てた人の話。競馬予想と買い方違う【ナンバーズ、ビンゴ5、宝くじ】

更新日:

一万円札・福沢諭吉

 

ロト6が当たらない理由はあると、買っていた頃気づきました。確率を攻略する方法見つけるぞと意気込んでた頃

ロト7ミニロトナンバーズビンゴ5宝くじでも当たらない理由は、確率攻略の上で一緒だろうなと思った話です。

 

決してロト6やナンバーズ、ビンゴ5に宝くじ、これらにインチキがあるという話ではありません。嘘があるということでもありません。癖やからくり、仕組みを攻略する価値はあると思います。

 

期待値の期待にワクワクすることもあるでしょう。

 

ロト6が当たらない理由は、確率を攻略する側のスタンス問題なのです。

 

ロト6やナンバーズに出現した過去の数字、番号を分析、研究して確率を出すことは不可能ではないし無意味でもないのだけど、ランダムすぎると言いますか、うなぎのようにつかめそうでつかめない確率に関わっているのだと。

 

スポンサーリンク




ロト6やナンバーズ、宝くじの当たらない理由は確率のつかみにくさ?

ロト6やナンバーズ、宝くじの当たらない理由は、出される確率が腑に落ちて扱える確率の形をあまりしていないからです。競馬予想と比べて、細分化されていないデータの番号や数字から来る確率を使うところが多い。

 

ロト6の抽選で使う「セット球」が毎度、競馬新聞のように詳細なデータを提示できてるのであれば、違うはずです。でもそうじゃない。ロト6にしても、ナンバーズにしてもそうじゃない。

 

ロト6を予想して宝くじ売り場で買って、一等二等三等を当てるために、当たる確率を攻略しようと過去の結果から数字データを集めたりして、当たる確率を高めていってました。

 

しかし、6つの数字を予想してロト6を買い続けても、当たらない。当たらない。お金欲しい、けど、当たらない。また出向く宝くじ売り場。ロト6の数字、番号の研究分析の方法が悪いのではなく、自分が扱える確率が出されていないと気づくのには時間がかかりました。

 

この確率はこうこうだから、こうなりやすいんだと腑に落ちてる確率を扱えればいいのだけど、ロト6、ナンバーズあたりはそうなってないのです。

 

スポンサーリンク




ロト6の数字データを集めて、当選番号ガン見して分析してても…当たらない

そこで感じたのは、ロト6の数字データを集めて行って分析しているのにも関わらず、手応えのないことをしているんじゃないかと。確率の手応えは重要です。

 

確率を攻略しているつもりでも、ロト6の確率の攻略なんぞしてないんじゃないかと。うまくいく要素をつかんでいるようでつかんでない……。データの見方を勘違いしているのではないだろうか。ロトにインチキや嘘が存在しているのではなく、予想する側の捉え方問題。

 

ロトやナンバーズ、宝くじの確率を研究、分析して攻略することは不可能でも無意味でもないと思うものの、自分にはうまいことつかめないうなぎなのでした。さばける人はさばけるんだろうけど……。

 

毎回同じ数字、番号でロト6を買い続け、三等当てた人と話もできたりしましたが、自分はロト6の購入を卒業して、競馬予想の世界へ足は向かいます。

 

ロト6の当たらない理由。数字や番号の惜しかったと、馬券の惜しかったは別物

ロト6やナンバーズを買ってて抽選された数字見て、組み合わせで「惜しかった」ということはあります。

 

ただ、馬券の場合の「惜しかった」とはデータを集める上での意味が違います。

 

ロト6やナンバーズはただ、惜しかっただけで、次にどういかしたらいいのかという、ネタや材料を仕入れることはなかなかできません。数字に対してのエピソードが少ないからです。

 

どうして惜しかったのかがわかりにくい。確率としてデータは出せるけど、ただそれだけ。攻略しているようで、攻略していない気になります。

 

スポンサーリンク




競馬予想のデータ、情報は分析研究できる範囲がとっても広い。コツや考え方を見つけやすい

馬券の場合、馬がスタートからゴールまで走った間の出来事があります。それだけでなく、レース前、レース後、調教などのファクターもあります。なので、惜しかったといっても次の馬券にいかすネタはふんだんに存在しています。

 

当たる確率を上げるために細やかにデータを見ることが可能ですし、馬券になると確信した馬が出走して来るのを待つことも可能です。それは1頭だけでなく何百頭と可能です。対応した競馬予想ソフトもツールもあります。

 

競馬にはどのくらい「惜しかった」のかを判断する材料がたくさん、細かくあるということです。確率をつかみやすく、腑に落ちやすい。

 

ロト6やロト7、ミニロトの確率攻略データは当選番号見てても分析できる範囲は狭い

確率攻略のデータを集める上での手応えは、ロト6やロト7、ミニロトとは違っていたのです。ナンバーズやビンゴ5、宝くじも一緒でしょう。

 

最初に書きました通り、ロト6やロト7にインチキ、嘘があるということではありません。当てるためのファクターがロト6やロト7、ナンバーズ、宝くじなどの場合、抽選されて出た数字以上に揃わないということです。

 

ゆえに、当たらないし、自分には面白みが減っていったのです……。

 

スポンサーリンク




毎週、毎週のお楽しみ、ロト6。買い続けました。

今から5年、6年前になるでしょうか。毎週、ロト6を買い続けてたことがありました。

 

当時はまだ、ロト7は発売されてませんでした。もちろん、ビンゴ5も。宝くじはもちろん様々なものが売られてましたが1枚も買わず。ナンバーズも買わなかったかな。

 

繰り返しになりますが、ロト6の研究攻略法を考え、当たる確率について調べたりしたものの、ロト6の当たらないこと当たらないこと。キャリーオーバーって何さ?

 

「どうして当たらないのか」

 

そう思う。

 

「的中するってなんだろう」

 

と。

 

馬券が当たらない。競馬予想の知識、情報の見方、データの傾向を知れば知るほど

 

1レース500円の馬券術。勝ち逃げの方法。競馬最強の法則2014.04。買い方は馬連中穴、的中狙い。回収率、的中率(当たる確率)高くしていく

 

ロト6、一口200円。5口、多いときは10口買ってました。

ロト6を毎週、1000円か2000円使う。いや違うな、毎週ロト6を1000円、2000円を賭けてたですね。

 

どの数字、番号にしようかしようか、予想して、6つの数字を選んでおりました。CMでやってたように……と書こうと思ってたら、今は数字もう一個増えてる……。ロト7ですか……。ビンゴ5って何?

 

6つ数字を選ぶわけですが、一等の組み合わせのロト6を購入した人が一人も(一口も)ない場合もあります。

 

その場合、お金はキャリーオーバーします。

 

スポンサーリンク




宝くじを買うよりは選択肢があるな、うんそうだよなと思ってロト6買ってました。

買う側の気持ちとして、どの数字の宝くじが買えるのかわからないより、多少は選びたい。

 

財布に小銭が溜まってるときに買ってしまうスクラッチもそうですが……。

 

数字を選んでる感がほしかったんです。最終的に他の人と同じ数字を選ぶにしても。

 

「どうして、その数字を選んだのか」という理由が欲しかったんです。

 

ロト6のほうが「この店で宝くじ当たりました」という、位置の固定された感覚より、考えやすいですし。広がるだろうと。確率を攻略する上で、不可能さや無意味さが薄れるだろうと。平等感というと大げさですが、そういう感覚はありました。

 

ロト6、毎週、調布パルコにある宝くじ売り場に行って……買ってました(懐かしい)。

「この数字買うぞー!」という予想メモ握りしめて、ロト6買いに調布パルコの宝くじ売り場に言ってました(熱量半端なかったことでしょう)。

 

何枚マークシートを塗ったことでしょう。

 

最初は塗りつぶし方をわからなくって、宝くじ売り場のおばちゃんにきいたくらい(大嘘)。

 

たまに、みずほ銀行の宝くじ売り場に行ったりして、変化球もしましたな……(なんのこっちゃいって話ですけど……。おばちゃん、ごめん)。

 

毎週のように買い続け、買い続けたロト6。全然当たらないのなんのって。

半年くらい毎週買い続けましたか……。

 

まぁ当たりません。ほんと、当たらない。このロト6、番号惜しい〜という6つの数字もほとんどない。たまにナンバーズやら宝くじも買って変化球つけてた方が当たったかもしれん(気のせい)。

 

毎週、どの数字を買うか予想してて「これでいける」「この数字が来ちゃう」「この数字強い。強い。もう、当たっちゃう」「一等、二等、三等! の来る番号ー」と、鼻息荒くなるのだけど……。

 

スポンサーリンク




今は、ロト6の抽選曜日は、月曜日、木曜日の週2回になっています。

今は、月曜日木曜日の週2回ロト6の抽選があります。

 

しかし、自分がロト6を買っていた頃は、木曜日だけの抽選だったんです(今、ロト6、ロト7買ってる人たちは月曜木曜と大変だよなぁ……。いや、当たる確率が上がるかもって感じなのか……)。

 

週一回でございます。競馬とは違い結果がわかるまでには多少の時間がかかります(※)。

 

ロト6の当選番号発表にドキドキしておりました

ロト6、全然当たらないものの、木曜日の夜、週末へうまい具合にラッキーが続け、運よ続け。一等当たったら、パラダイスもパラダイスだぞ、といつも思ってた(昭和のおっさんか)。

 

使い道どうすんべさーーと(もう、楽天的)。

 

木曜日抽選外れたら、来週、次回次回。次回の発売日へgo。データベースをぐりぐりに見ますよー。確率攻略、すったったー。

 

※結果が出るまでに、一番時間がかからないギャンブルはパチンコだと思う。

 

ランダムでロト6の数字を選んでもらうことはしませんでした。インチキやイカサマ、嘘があるわけじゃないけど

ランダムでロト6の数字を選んでもらう。これはしませんでした。なんだか嫌だったんです。自分が買う数字は、自分で選びたい。インチキやイカサマ、嘘があるわけではないんだけど。

 

確率攻略するデータをちまちま集めてきたのが意味無くなりますから。

 

クイックピックとは、コンピューターがランダムに6つの数字を選んでくれるというもの。通称、QPと呼ばれてます。

 

これが嫌だったんです。

 

ロト6を当てるためには自分で数字は選ぶ。確率を攻略することを誰か(クイックピック)に任せない

「予想もしていない数字」がコンピューターに選ばれるというのが嫌だったんです(たぶん、クイックピックの嫌さ加減が最終的にロト6から足を洗うことになったんだろうなぁ……)。

 

誕生日の数字をあえて選ぶというのもしなかったなぁ。適当に数字を買うのもしたくなかった。自分のラッキーナンバーは入れたり入れなかったりしてましたっけ……(矛盾)。

 

ロト6で選ぶ数字は自分で選びたい。決めたい。買い方も自分で決めたい。

 

スポンサーリンク




自分で数字を選ぶんだと意気込んだものの、成果は乏しく……。ロト6当たらない。せいぜい、一番安い5等が3回くらい的中(ぐすん……)。

かなり時間かけて当たるようにこだわったものの、ロト6の結果は、ほんとよろしくないことばかりでした。的中率に回収率はなんぼだったんでしょ……。当たらない。

 

何度夢みたことかしらん(ギャンブルに外れた人に「しばし、夢見れた分お金だよ」っていう人いますなぁ……)。

 

ナンバーズや宝くじも買ってみても良かったんだろうけど、ロト6を当てたかった感が強かった。

 

当選番号研究もしました。攻略しようとしました。ロト6の攻略です。当たる理由を探そうと

ロト6の必勝本、ロト6必勝法、勝てる方法みたいな本を5冊10冊……いえ、1冊も買わなかったのは本好きな自分としては珍しいんですが、インターネット、サイトはかなりマイナーなところまで見ました。

 

期待値ってなんだろう、ロト6の仕組み、からくり、コツ、考え方は知りたいもので。

 

よく当たっている人のデータの見方とか。確率論ですね……。ロト6の分析方法

確率、統計は重要ですから。傾向、対策。ロト6の研究です。勉強です。

 

ただ、怪しげな情報商材的なものはすっとばしましたけど……(さすがにそういうのはいらないと思ってた)。

 

ロト6のソフトやツールも買わなかった。

 

とりあえず、自分で考えたかったんです。理由を探りたかったのです。

 

やったのは、自分なりにロト6のデータを、過去のデータからひっぱってきて、一ケタが今回は来るとか、こないとか。

数字の割合と出現率、出現回数の兼ね合いとか……(親父も似たようなことをやってて、血なんだなと思ったりということもあった……データシミュレーションですな……親父は乱数表みたいなの作ってました……分布図もわしわし作ってましたっけ……)。

 

「出やすい数字データ」に「出ない数字データ」なんて調べましたっけ。数字の偏りをどう考えるのか……も調べました。宝くじにはそういう感覚ないんだよなぁと思いつつ。

 

「最近出てない組み合わせを作る」みたいなこともしました(最終的にこの感覚でロト6買ってたような気が……)。

出目予想だったり(競馬の予想で方法としては見ても、タッチしないヤツですな……)。

 

悩ましいのが、「ボーナス数字」ですよ。単純に、ボーナスって何? って話です。

 

どうやったら当たるのか、どうすれば当たるのか。どうやったら当たるのか、どうすれば当たるのか。当たるパターンってなんぞや……。

 

穴党本命党。競馬予想のとき、関係なく馬券を買うのが正解。意味ある買い方は、精神的に偏らない方法。的中率(当たる確率)、回収率上がる

 

【朗報】同じ番号、数字のロト6を買い続け、当たる人は当たってた

知り合いに同じ数字をずーっと買い続けて、ロト6の3等を当てた人がいました。

 

たまたま飲んでるときにぽろっと話してくれたのです。これは朗報だ……。

 

ロト6の買い方として継続して同じ数字を買うという方法を考えたことがあったもので、「おおっ」となった。

 

競馬予想で言う所の「ベタ買い」ってやつですね。

 

当てたのはロト6の三等です。それなりの金額になりますよ。是非とも、当ててみたい。

的中でおめでたい。めでたいめでたい。いくら当てたのか金額聞いたけど、いくらだったっけ……(肝心なところだろ)。

 

やっぱり、同じ番号のロト6買い続けて当たる人、そういう人いるんだなぁと思って、「すごいですね」なんて言って、うまい方法を聞こうと思ったんです。

 

どんな感じでお金を受け取ったのかエピソードも気になりますし。同じ数字の継続購入者ですよ。体験談、体験談。1次情報大事。考え方、教えてー。

 

馬券が当たる。狙った競馬で的中だったのだろう。儲けはいくらか、買い方、券種わからないけど。初心者の頃、立川のウインズで見た忘れられない「よっしゃ」。

 

同じ数字なロト6を買い続けて、攻略方法があったりして……。知られてない法則でもあれば、小耳に挟みたいもの。

「え〜、キャリーオーバーのロト6絶対当てちゃうぞ研究会の者ですが……、当たったコツを教えてください。ぜひとも、攻略法を……必勝法を……。貴重な体験談ですから……」

 

しかし……、しかし……、出てきた言葉は……、

 

「ロト6、同じ数字買い続けて、3等当たったけど、いままで買い続けたのを考えれば、赤字なんだよね」

……赤字なんだよね……あかじなんだよね……あかじなんだよ……

 

とのこと(浮かない顔してました……)。

 

私も知り合いの使った金額とは違いますが、赤字でした。冒頭の通り、結果よろしくかなったものですから。

 

わかったことは、

 

ロト6の同じ番号を買い続ければ、当たるには当たる。可能性はゼロ、ではない。当たる確率はゼロではない。しかし、収支はマイナスになる可能性が高い。ベタかいの仕組み、からくりとしてはそういうところだろうと。選ぶ数字の少ないナンバーズだと確率は変わりそうだけど、似たようなものだろう。

 

ロト6で、同じ数字を買い続けるベタ買いの戦いをするのはきつい。

同じ番号を買い続けて、数回目で一等二等が当たり、ロト6を止めるみたいな人であれば、儲かったになるんだろうけど、そういう鉄の心持ってるひとはマレでしょう。ランダムすぎるがゆえ、可能性としてはあるのだけど。

 

勝ち逃げする用意なんてできやしないわけです(する気なんてなかったですけど……)。

 

その確率も低くできてるわけです。

 

ロト6を毎週買ってた頃は「一発逆転欲」がもりもりだから、当選番号ガン見して、次も次もとなる

今回ロト6ダメでも、期待して、結果見て、ためいきついて……当選番号ガン見して。

 

だけど、1等はいらないから、2等じゃ! なんて、意味不明に鼻息荒くしておりました。当選番号の速報が出る時間のわくわく感ったらなかったですね(速報の時間、19時くらいだったかな……)。

 

キャリーオーバー発生最高。余計にロト6買っちゃったりして(みなさんよくされると思いますけど……。キャリーオーバー狙いって人もいるでしょう)。

 

キャリーオーバー最高額が今、4億から6億になったんでしたっけ……。

 

いやはや、一発逆転欲でロト6が当たれば苦労はしないもの。

 

当たらないのが続くと、こう思うわけです。

 

「なぜ、ロト6が当たらないのか? 理由? インチキ? イカサマ? 仕組み? ナンバーズとか宝くじもそれ?」

そうです。どうしてロト6が当たらないのか。ひょっとして、ナンバーズや宝くじもそうなの?

 

それなりの長い期間、ロト6などを買ってきている人はそう思うでしょう(あっ、この先いかがわしいものを売りつけたりしませんからご安心を……。つ、壷? 磨いてるだけですがな……980円で買ったヤツ)。

 

数字の選択と予想の色合い。ロト6を攻略する、傾向と対策とデータ(ロト7、ミニロト、ナンバーズ、ビンゴ5でも一緒の話)

ロト6の当たる確率が低くなってしまうのはどうしてなのでしょうか。

 

これは、似ているもの、ロト7でもミニロトでもナンバーズでもビンゴ5でも一緒です。

 

宝くじよりも「数字を選ぶ」という意味で、ロト6の選択肢は広い形になっています。6つの数字の同じ組み合わせを全国各地で買う人がたくさんいるわけですから(同じ数字の宝くじを誰でも買えるの一緒)。

 

1から43の数字から6つ選ぶ。

 

このとき、理由らしい理由もなく選んでることになってるんじゃないのかと思ったんです。

 

ロト6の結果から導き出される確率(データ、情報)はあるわけですが……。

次は一ケタが2つ出るんじゃないか、切りのいい数字がひとつじゃないか、ゾロ目じゃないか、などなど。誰でも思いつきます。

 

ロト6を買い続けながら、選択した数字と結果のメモをつけてました。確率を攻略してやるぞと意気込んでたもので。

 

まだまだものを知らない20代の後半です。確率といったら確率だろうと。

 

メモを元に、次にいかそうって考えるわけです(予想ですね)。なんたって、確率だもん。当たる確率。

でも、それが回を増すごとに手応えがなくなってくる感じがしたのです。キャリーオーバーもたくさんありました。たくさんロト6買いました。

 

あれこれするものの、ロト6が当たらない。トライアンドエラー。研究分析した確率を試してみても、試してみても、駄目駄目の連続。

 

予想する材料が乏しいんじゃないか? って、頭に思い浮かぶ……。

 

メモを付け続けてる行動は糠に釘じゃないのかな……と。集めてるデータに歯ごたえなしじゃないかと。

 

当たる確率の高いデータをたとえ集められてたとしても、使いこなせるのかどうかと……。

 

期待値ってなんなのさ。

 

データの表情が見えないなと。

 

競馬予想に大数の法則(確率)を応用すると、データが簡単に意味を持つのか。回数増やして成績、結果がわかりやすくなるのか?

 

競馬予想、何を見るか、何を重視するかは自由。しかし、馬券自信度は「レースで再現される確率をどれだけつかんでるか」に比例する

 

競馬の複勝って、儲かる馬券ですか?単勝は、三連複は、三連単は?買い方、方法は…。賭け方に確率…「えーっと……」

 

ロト6、その数字を選んだ理由はどこにあるの? 当たる理由はどこにあるの?

ライオン こどもハブラシ 1才半-5才用 アンパンマン ピンク 4本パック

 

ロト6を買う際、例えば「4」という数字を今回選んだとします。

 

この「4」という数字のプロフィールはありません。物語も、ネタも、エピソードも理由ありません。

 

「4」は「4」です。「4」は「4」で、「4」なんです。

 

「4」以上の何かではありません。

 

厳密に言うと、ロト6の抽選に使われるボール球には10種類のセットがあって、その中から1セットが選ばれて抽選します。

ただし、どの種類のセット球が使われるのかは事前にわかりません。

 

変に聞こえるかもしれませんが、選んだ「4」は、10種類あるってことにはなります。

 

種類が増えたからといって、選んだ「4」が有利になったわけではありません。他の数字も10種類になるのですから。「4」がロケットスタートを決められる可能性が他のボール球よりあるなんて予想はできない(そういう要素の発見がないですから)。

 

4が当たる、今回当選番号に選ばれる理由は、確率的にソレ、以外にないのか?

なんだか、選んだ「4」の理由がほんわかしてきます……。ロト6の攻略材料が乏しくなっていってる感じです。

 

セット球というロト6の攻略材料があったとしてもです。

「4」という数字が今回選ばれるということについて、「今まで出現してきた数字の確率」以外の要素、理由に乏しい。

 

セット球の予想はたとえデータがあったとしても役に立つのか?

 

結果を次ぎに活かせるような形で蓄積できるのかと。

 

腑に落ちて扱える確率になる理由がないのです。

 

ロト6に選んだ数字の理由を積み重ねられない=次に役立てにくい=データ集積に意味を持たせられない

次に役立てにくいという感じが、ロト6を買う上でだんだん嫌になったのです。

 

「ロト6が当たらない」ように感じる理由の大部分は、

 

「選んだ数字の理由を積み重ねられない=次に役立てにくい=データ集積に意味を持たせられない」

 

そう思ったことにあります。

 

糠に釘。豆腐にかすがい。暖簾に腕押し(他に同じ意味あったっけ……)。

 

だから、ロト6買うのを止めたんです。楽しくないですから。理由を次に活かし語ったけど、そういう確率をつかむのは難しかった。

 

もちろん、うまいこと選んだ数字データを役立ててる方々もいらっしゃると思います……。ロト6の確率を攻略して、不可能さ、無意味さを払拭されてる人もいるとは思いますけど、自分にはちょいと無理でした。

 

最終的に、ロト6を買っている、6つの数字を選択しているのだけど、「選択していないように」思えたんです。

掴んでいない感。宝くじよりは選択しているのだけど……。ナンバーズよりはどうだろう?

 

せっかく選んだことが次に役立っている感触がないって、つまらないなぁって思ったんです。

 

そして「今回来なかったけど、次は来るだろう。宝くじは買わないと当たらない」みたいな言葉をうのみにしなったんでしょう。

 

宝くじを買わないと当たらないのは事実だけど、当たるように買わないと当たらないんじゃないか? と。

 

当たりに近づかないんじゃないかと。きちんと理由は集めたいと。

 

それ、ロト6でデータ、情報集めてできるのか? 考え方を作り出せるのか?

 

ロト6の「データを積み重ねてない感」が嫌になってきた。プラス、当たらないから

例えば「4」という数字は前回、ほかの数字とぶつかりまくってうまく転がっていけなかった。

 

とか「4」という数字は、前回ほかの数字に囲まれて身動きとれず終わったとか。

 

そういう理由はロト6にどこにもないんです。

 

アナログな、人間臭い材料をいちいち説明されてたら、止めてなかった気もします。数字の選択において「わくわく」できますし、変な話、数字を応援できる。

もっと言うと、ネタにできる。これ、重要だと思うんですよ。

 

「わくわく」を継続してゆくのに、応援ができて、ネタにできる。

 

でも、ロト6にそういう概念ってありません。謎が謎のまま解かれない。腑に落ちない。だから、楽しくない。当たらなくても次に活かせるなんてない。

もし、ロト6、ロト7、ミニロト、ナンバーズ、宝くじどれでもいいですけど、ワクワクできるネタがあるのであれば違うでしょう。

 

ストーリー、エピソード。競馬でいう「GI」のようなもの。

 

ロト6が当たらない理由というのは、当たる理由を追究できそうでできないからくり、仕組みの中にあるのです。

 

「要素」に乏しいんです。「ファクター」といっても良いでしょう。

 

競馬のデータは、的中率、回収率などの確率が高くても事象の集まりにすぎない。どうしてそうなるのか/そうならないのか、意味は答えてくれない

 

競馬予想、馬券の買い方として、3連複フォーメーションが当たる確率を高くしてくれる気がしたのです

 

競馬における複勝コロガシとは、成功確率の高いレースを選択できるWIN5みたい。コツや攻略法、必勝法などあると思うけど自分はしない

 

ギャンブル関連本コーナーにおける、競馬本馬券本とロト6関連の種類の差

ロト6(ロト7、ミニロト、ナンバーズ)と競馬、当てるための要素、ファクターにどのくらい差があるでしょうか。

 

これは本屋で、競馬本馬券本と、ロトの本の置かれてる冊数を見れば歴然です。当たるための要素に乏しいのはロトです。

 

競馬予想本・馬券本の量のほうが断然多いです。これはこの先も変わらないでしょう。

 

ロト6を止めた数ヶ月後に競馬をはじめたのは、予想するための要素不足を補いたかったから。

つまり、その数字をどうして選んだのかについての要素、理由、からくりをたくさん見つけたかった(提示されたかった)ということです。

 

そして、考えたかった(=面白みを見つけたかった)。

 

自分なりの理屈、理由を追究したかった。

 

競馬新聞並の情報がロト6に入ってくるというのであれば、ちょこっと参加するかもしれませんが、今後そんなことはないでしょう。ナンバーズでも宝くじでもビンゴ5でもそうでしょう。

 

競馬予想、方法と復習。レース映像を見て、予想の仕方、やり方、コツ、ブログに書いて、穴馬券を研究。結果、馬券の当たる確率(的中率)、回収率上昇

 

複勝とは。競馬予想の回収率、的中率(当たる確率)を上げる、最強な馬券。儲けを増やし、勝つ買い方。ワイド、三連複、三連単を攻略する勉強【極意、コツ、必勝法】

 

競馬予想。馬券の当たる確率、的中率をあげる、方法とコツ。数字、人気、オッズ、データの考え方。収支を良くする。勝つ。組み合わせは大事【ファクター、要素】

 

競馬には積み重ねて行って、手応えのある要素(ファクター)が山のようにあるギャンブル!

ロト6をやめにして、競馬を始めたわけですが、ネタにできる要素の多さに圧倒されました。

 

理由を、仕組みを、からくりを探す材料がありまくります。データも豊富ですし、不可能、無意味なんてこれっぽっちも感じません。分析、研究、攻略する楽しみありすぎます。

 

予想にかかわる要素(ファクター)・一部

血統、時計、馬場、天候、調教厩舎馬主、生産牧場、騎手ラップ、テン3ハロン、上がり3ハロンパドック、馬体重、返し馬、枠順、競馬場各コースの特徴、競馬新聞の印、関係者コメント、レースVTR、位置取り、馬の仕掛け方、脚の使い方、馬の癖、馬具、馬券の買い方……。

 

これだけでもまだ一部。

 

1頭の馬を選ぶのに、とてつもない量の蓄積ができる。競馬でよく言われるセリフではありますが、ドラマがある。

 

もちろん、競馬もロト6もどっちもやられている方はいらっしゃると思います。でも、そういうのは自分には無理です。

他人にネタとしてしゃべりにくいんですよ、ロト6って(語られることの半分くらいが数字なのですよ……)。

 

いえ、しゃべるネタでなくて、ブログ書くネタとしても、しにくい面があると思う(パターンが決まり切ってしまう)。

 

競馬以上に、当たるのどうのっていうことへのバイアスが強い気がして。競馬だと、多少なりとも理屈を説明できますけど、ロト6だと、そうはいかない。

 

いくらなんでも、「やればわかるよ」みたいに、番号選んで買えばいいってだけじゃ、説明されたほうも困るし。

 

【競馬予想】逃げ馬の距離短縮。回収率、的中率(勝てる確率)アップ馬券術。Oasis Dream産駒サンレーン。阪神競馬場、ダート1200m

 

競馬最強の法則2014.11。コース別、誰でも簡単に買い目がわかる、儲かる!枠番の秘密。出目予想?と思うが…枠の有利、不利、特徴、傾向を研究するのは大事

 

競馬予想に使うレース映像、動画。成績結果から見方を分析、勉強。着差着順の特徴傾向を研究。勝ちやすい儲かる馬を発見する

 

ロト6にインチキやイカサマがあるわけではないが、興味の持続感はなかった

とはいえ、ロト6は「こういうふうにすると面白いんだぞー」ということがあれば、教えてほしいです。

 

競馬、馬券、おすすめです!

 

……いろいろロト6やロト7のこと書いてますけど、スクラッチだけはたまーに買ってしま……いえなんでもないです。

 

腑に落ちて扱える確率のある場所でギャンブルをする方が当たる確率は高くなると思います。それが、ロト6の人もいればナンバーズや宝くじの人もいるでしょうし、パチンコ、スロットの人もいる。競輪やボートの人もいて。

 

面白いものです。

 

以上、ロト6、ロト7、ミニロト。当たらない理由。確率、データ攻略方法。同じ数字、番号を買い続け三等当てた人の話。競馬予想と買い方違う【ナンバーズ、ビンゴ5、宝くじ】でした。

 

 

吉祥寺の宝くじ売り場、スクラッチが最後の10枚とおばちゃん。残り物に福がある。買って削るも当たらない

 

JRAのWIN5。最高配当6億円の払い戻しへ。競馬予想、点数変わらず、当たる的中率、確率は上がるか?惜しい結果が増すか…キャリーオーバー

 

おすすめ本レビュー【面白い作品】畑村洋太郎『失敗学のすすめ』。研究、分析して、方法や考え方を作って行く

 

プロフィール(ロト6やロト7、ナンバーズを研究分析して攻略するのは大変と思う、たけたけっとは?)・Twitter

たけたけっのプロフィールページ(確率というのはロトにしろナンバーズにしろ、腑に落ちてる数字を使うのが一番と胸を張る、たけたけっとは? まとめ)

宝くじを最後に買ったのは何年前だろう? と寝言、たけたけっのTwitter

 

レース映像のどこを見ればいいのか? 馬券の狙い方紹介します

「レース映像を見て競馬予想するコツ〜馬券の的中率、回収率を上げる5つのポイント+α〜」noteにて書きました。

 

5年6年と遊びにも行かず、飲みにも行かず、レース映像の分析、研究をしてきた中から「わかりやすいレース映像の視点、見方」をまとめました。

 

ロト6買いまくってた頃から考えると、こういうnote書くことになるとは思ってませんでした。確率の扱い方にまつわる考え方の根源は、この記事に書いたところが発端でしょう。

 

自分が扱える確率を研究、分析する方が当たらない癖から抜け出せるはず。

 

競馬予想本で類書がなかなかないファクター本となっています。

 

「あなたは、レース映像を見て競馬予想することが可能なのを知っていますか?」

 

最初の15000文字ほど好きなだけ読むことができます。ご覧くださいませ。

 

-ロト6
-, , , , , , , ,

Copyright© 繰り返しの謎解き商会 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.